PLOT公開:08 時代物

見苦しい画像はSAGE進行です。
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite

売り姫三日晒し

『槍姫千本突き』の後で、◯×姫**で時代物をKTCに売り込んだときのPLOTです。

小夜 数えで18歳。
   唐輪髷(髪を頭の上で束ねて、いくつかの輪にして、あまりの髪で根元を巻く。前髪は両側に分ける)←挿絵が付くので設定が細かいです。
   恥毛の手入れはしていない。薄め。
   無地の小袖に軽杉袴。小太刀を手挟む。
楓、桜、薊 20歳前後。切り禿。手入れしてパイパン
      名前の花(葉)をあしらった小袖。必要に応じて薙刀。
千夏 25歳くらいか。茶筅髷。背中に忍刀(直刀)を隠して脱走。手裏剣など。
遊女一般は短めの流し髪が主流。手入れはさまざま。パイパン、逆三角、実核のまわりだけ。などなど。


 廓髷っても時代・地方でさまざまです。
 現在の高島田だって、島田宿の女郎が結っていたのを素人娘が真似て、だんだん変形して、現在では花嫁の御用達ですね。
 素人娘が真似するってことは、当時の花魁は売春婦てよりもキャバ嬢か穴付アイドル(をい!)て感じ。近世ヨーロッパでも、お仏蘭西だとクルティザーヌでしたっけ、高級売春婦は社交界の花。
 脱線が過ぎました。ここでの廓髷は、写真の左。切り禿は、時代と地方にかかわらず右のイメージ。

廓髷と切り禿
さて、PLOTに戻って。

秋の林を行く20人ほどの女。
先頭は薙刀をたずさえた2人。その後ろに若衆姿の少女。殿(しんがり)も薙刀の女性。
5人の巡察隊に誰何される。
「こたびの戦で、秋元様に陣借りを」
「女子の身で陣借りとな?」
かたわらの武者に耳打ちされてニヤリとする武将。御陣女郎。
「腕試しをしてやろう」
小夜の腕をつかもうとする武将。するりと躱す小夜。
すぐ後ろにいた千夏。
若い侍に抱きかかえられそうになり、はっと身を引くが、途中で動作が緩慢になり捕まる。
小夜の身ごなしにただならぬものを感じて問答無用の抜き打ち。
瞬息の入身で小太刀を抜く小夜。
武将、驚きながらも豪傑笑い。
「望むなら侍大将にしてやってもよいぞ」


 *御陣女郎ってのは、自発的従軍慰安婦とでもいいますか。
  支度金とか、幾らかは貰ってますし。
  おっ死んじまったらいい目もみれないって、思ってますし。
  野郎ばかりで女に飢えてますし。
  戦を前にして気がはやってますし。
  完璧な売り手市場です。
  ……大東亜戦争における慰安婦も、支度金に惹かれたとか、親に売られたとか、
     当人の真意はともかく、公的権力の介入は少なかったと思っていますが、
     そういう議論はやめておきます。

陣の後方に仮小屋を葺く女たち。
日が落ちる前から列をなす雑兵。将の姿もちらほら。
昼間の武将も。
「あの娘は、どこだ」
「お生憎様。長は身体を売らないんだよ。あたいじゃ駄目かい?」
桜が袖を引く。値段を耳打ちされて目玉を剥く武将。
「遊女屋を借り切るつもりはないぞ!」それでも仮小屋へはいる。
雑兵相手の遊女も同じこと。相場の10倍。
それでも、明日を知れぬ身の男どもは群がる。
仮小屋のひとつにいる小夜。四方から聞こえてくる嬌声。もぞもぞ。
「薊……」
濃厚レズプレイ。
小夜は未通女だった。3人が交替で相手。
楓がタチながら主従関係をうかがわせる台詞。


城を攻めあぐねている秋山元親。
警護の手薄な方面から夜襲をかけられて、被害甚大。国許へ援軍を仰ぐ始末。
例の武将に呼び出される小夜。武将の名は秋山茂親。総大将の甥。
「お前たちが来てから、城方の手口が巧妙になった。まさか、陣備を漏らしてはいまいな?」
敢然と否定する小夜。しかし、陣備を知られているとしか思えない(小夜には軍略の知識もある)。
仮小屋に戻って妓たちを集める。単独行動の禁止。外歩きは3人以上で。
深夜。
逃げ出そうとする千夏。見咎める小夜。
「やはり、あなただったのね」
鍛えた身のこなしを隠そうとするそぶりに気づいていた。
激闘の末に取り押さえる。目と目がぶつかる。
秋山勢に味方するわけではない。しかし、逃がせば城方への加担。
秋山勢に引き渡すのが筋。
引き渡せば、拷問の末に処刑。
斬首なら、まだいい。磔、火あぶり、四つ裂き、鋸曳き……戦陣で見てきた数々のフラッシュバック。
頚動脈を切り裂く。急激な血圧の低下で幸福感に包まれて死んでいく千夏。


楓をともなって茂親の陣所へ。
女郎の一斉処刑を命じる茂親。
「そのようなことをすれば、兵の恨みを買いますよ」
「妓の不始末は、長であるわたしの責任。わたしを処罰すればよいでしょう」
楓は縛られて連れ出される。(小夜の厳命で無抵抗)
覚悟を見せてもらおうか。懐剣など忍ばせていられては怖い。
素裸。手を首の後ろで組まされる。
最後まで立っていられたら、女郎どもは見逃してやる。
乗馬鞭で折檻。茂親を睨みつけて気丈に耐える小夜。
縛られる。
「なにをされようとも抗いませぬ」武家言葉になっている。
ちと人払いをするでな。素手でも恐ろしい女子じゃからの。
後ろ手に縛られ、乳房にかけられた縄を引き絞られたとたん、力が抜ける小夜。
ほう……縄が好みか?
「馬鹿な……」
「これまでは、我が心で抗いを封じていただけのこと」
「このように縛られては……なにをされても抗えぬ。口惜しい……」
小夜の被虐性を見抜いて猛り狂う茂親。
脚を座禅に組ませて。荒々しく嬲り抜く。
楓たちに開発されていた肉体。乱暴な愛撫さえ新鮮な刺激。
尻穴を嬲られてさえ艶めかしい声を漏らしてしまう。
ここも知っておるのか。とんだ淫乱未通女じゃな。
座禅転がしにかけようとして、ふと気を変える茂親。座禅を解いてやり。
自分で貫いてみよ。寝転がる。
やらねば、連れの女も処刑するぞ。
初体験は(縛られているので)腰探りの騎乗位。
命じられるままに腰を使い――いつしか自分から。
儂の側室にしてやる。
「誰が、そのような。さっさと仕置なさいませ」

 *処女(あるいは経験の浅い少女)に騎乗位を強制するというのは、筆者の大好きなシチュです。

翌朝。
全裸開脚磔。
捨て札。
女乱破を引き入れし罪により3日の磔。科人になにをしようと不問。
投石、竹槍突による私刑の黙認。
野次馬で黒山の人だかり。危害を加える雑兵はいない。
そんなことをすれば、遊女にケンドンを食わされる。
夕刻。茂親の巡察。腹を槍の石突で小突かれて 放 尿。
行儀の悪い娘じゃな。側室にしたら、きちんと躾けてやるぞ。


大規模な夜襲。
小夜姫、お助けに参りました。
城方は遠縁の筋。千夏の報告で小夜の身分を知っていた。
「無用じゃ」
「妾が逃げれば妓たちが仕置きされる」
「城にはいって討ち死にせよと申すか」
「落城の憂き目を見るのは、いちどでたくさんじゃ」
引き上げる城方。
茂親のことだ。小夜が3日を生き延びれば、妓たちを人質にして、強引に自分のものにする。
茂親の言っていた『躾け』とは、なにをされるのだろうか。
縛られて笞打たれて犯されて。もっと酷いこともされるのだろうか。
恐怖に震えながら、小夜は股間から熱い蜜を滴らせていた。



うーん。好きなオカズはそろってるんですが。ご飯(STORY)が弱い。
まあ、ネタが尽きたら、弄くるかもしれません。


アダルト10円動画

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

PLOT公開:07 女囚もの(現代・外国)

女囚凌辱


 『魔女狩りのプロローグ』は二転三転七転び八起き七転八倒抜刀居合術。
 この3連休で脱稿予定ですが、150枚くらいになりそうです。
 月刊濠門長恭としては、尺不足(これは、正しいニチホン語だと思いますよ)ですが。KINDLE70%にならない150円とかで上梓(アップロード)しようかと考えています。
 今回公開するPLOTというかメモも、蟻が来たりて芋虫去ったネタです。
 ので、ローテの谷間に投入します。


仮題)蜜愉は徴液三か月
分類:現代/潜入捜査?

人物:新米の諜報機関所属部員(多田出明日子=たたいて あそこ?) あとは有象無象

梗概
 アジアの某国へ若い女性ばかりのパックツアーに参加した明日子。帰国の日、バスに積み込むために集められた自分のスーツケースに、鍵をこじ開けられた形跡があることに気づいた。
「掛かった……!」
 明日子はそ知らぬふりで空港へ向かい、予想通りに荷物検査で引っ掛かる。スーツケースの中に麻薬が隠されていた。明日子はその場で逮捕される。
 ろくな取調べもないままに裁判。判決は死刑。上告審は三か月後。その期間、自発的に奉仕活動をすれば国外追放だけで済ませる。特別刑務所へ送られる。若い女性ばかり。いろんな人種だが、自国民と超大国の国民はいない。
 以前から諜報機関で囁かれていた、怪しいパックツアーの噂。明日子は調査を進言したが無視された。実態をつかもうと、休暇を取ってパックツアーに参加した。
 明日子に課せられる政府高官や財界要人へのアブノーマルな性奉仕。アナル、SM、スカ、囚人同士のキャットファイト。
 明日子の態度に不自然なものを感じた刑務所長の尋問。パックツアーへ参加した理由、何か知っていたのではないか。
「面倒な調べはやめましょう」「殺せば済むことだ」尋問者たちの会話。言葉がわからないふりをして、無反応の明日子。
すみません、アリスティア・マクリーンからのパクリです。
 自白剤を射たれるが、答えは変わらない。しかし、同じ質問に何度も一字一句違わない答えをするので、催眠術による防御を見破られてしまう。
 明日子を精神的に追い詰めるための過酷な拷問が始まる。
 鞭打ち、乳首とクリトリスへの十文字針、さらにワニ口クリップで電気責め。ズタボロのまま三角木馬で翌朝まで放置。
 必死で自我を保とうとする明日子。身分が知られれば消されるのは確実。なぜ、独断で潜入調査なんて考えたんだろう。上司の反応を思い返せば、ある程度までは真実を知っていたのではないか。身体を張って情報を持ち帰っても握り潰されるだけ。それなのに、なぜ? 正義感? 好奇心?
 強心剤と媚薬を射たれながら、朝から晩までの快楽拷問。乳房低周波マッサージ、乳首クリ微弱電気責め、ピストン・マシン、アナルバイブ、尿道責め。絶頂で休ませてもらえず、さらにその上へイカされる。
 拷問二日目の夜は視覚と聴覚を奪われ、拘束衣を着せられて濃い塩水に漬けられる。無音の闇の中で全身の傷に突き刺さる塩水の激痛。常人なら発狂するレベル。
 解放された明日子は、自白剤を射たれるまでもなく白状するが、自白剤で裏を取られる。
 数日の治療と休養後、何事もなかったかのように性奉仕の再開を命じられる。が、内容は以前に比べてずっとハード。素質を見込まれたのかもしれない。
 ある日、上司が面会に訪れる(裏の外交ルートによる手配)。
 覚悟を決めている明日子は、すべてをぶちまけようとする。しかし、言葉が出ない。強力な催眠ブロック。待遇は良い、看守は親切にしてくれる。意思とは正反対の言葉が口から出る。上司はニヤリとして帰る。(何もかも承知なんだ!)絶望と徒労感。一方、希望も出てくる。催眠ブロックまで施したということは、彼らには明日子を消去する意思がない?
 明日子は積極的に性奉仕に励む。
 そうして三か月後。上告審の前日。明日子は所長に呼び出される。
 判決は国外追放に決まっている。だが、病気で治療が必要な場合は裁判を半年先に延ばせる。どうするね?
 明日子はためらうことなく答えていた。
「わたし、色情狂で露出狂で真性マゾです。治療をしてください」


◇   ◇   ◇   ◇   ◇

 章立てをすれば、そのまま1本仕上げられます。
 責めの内容を増やしたり、他の女囚とのレズとか入れれば、長編にもなります。
 知らないうちに麻薬の運び屋に仕立てられて、それを実は知っててわざと捕まって――というネタは、『SMツアー:貴女の妄想叶えます』というオムニバスで使います。たぶん第1話になります。ので、このPLOTは……書くネタが枯れ果てたときに引っ張り出すかもしれませんが、あと3年はお蔵入りです。
 40本も書くと妄想が尽きるかというと――それは、ないです。ただ、妄想が作品に昇華すると、以後はそのネタをG線上に乗せないというだけです。
 新しい妄想も湧いてきますし、ちょっとしたことがヒントでストーリイまで出来ることもあります。
 世に妄想の種は尽きまじ、です。

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

PLOT公開:06 闘うお姫様


期間限定セール(毎週作品更新)

今回はバリバリの濠門長恭クンです。


落城。
殉じようとする姉妹に父が諭す。
「生き延びよ。女腹でもお家の血だ」
どのような辱めを受けても生き延びることが務め。
侍女とともに落ちる。あっさり捕まる。


ひととおり蹂躙されて。


tumblr_nelpszOf0m1s6f6ljo1_500.jpg妹姫は武芸の達人(というほどでもない)。
十番勝負。勝てば一人につき十日間の休養。負ければ勝者の慰み物。と同時に、姉姫は足軽どもの慰み者に。
全裸。抗議すると無意味なたすき掛け。さらに抗議して瘤褌?
姉姫は胡坐縛りで大将の横。
第一番。奇襲が功を奏して面打ち。
「馬鹿め、兜を割れるほどの勢いはないわ」
逆襲で叩きのめされる。とどめのケツ叩き。
第二番。腹に一撃。立てない。首筋に軽くとどめ。
第三番。下段から股間。
「甲冑といえども、そこは守っておらんからのう」
第四番。乳房横殴り。とどめは肛門串刺し。
「それがしは、青い果実より熟れた実が好みじゃ」
第五番。ついに泣き叫ぶ。
「もういやです。許して」
羽交い絞めにされて立たされて滅多打ち。
第六番。
「仕合わねば姉を責めるぞ」
座禅転がしで菊座に木刀。
泣きじゃくりながら立ち上がる。
朦朧としながら突進。金的。相手は悶絶。
「よかろう、十日の休みをくれてやる」
第七番。
金的を狙った木刀を叩き落されて組み打ち。投げつけられて腹を踏まれて悶絶。
…………


仕合の翌日から十日の休養。
八日目あたり。
姉妹強制レズ。姉のリード。
待ち受けている運命に怯えながら、初めての快感に溺れていく。

 『槍姫千本突き』のバリエーションですね。
 武芸達者だし、苛酷な責めに耐え抜く必要があるのですから、妹姫は満年齢で14~15歳でしょうか。無理しても13歳。
 右の画像は、あまりに豊島園。
 だって、ミドルティーンが裸で日本刀を構えてる画像なんて、無いんですもの。
 姉姫は鬼も十八、パンツ脱ぎ頃にしましょう。


 これだけで100枚くらいの短編になります。いや、200枚いくかもしれません。
 十日の休養が明けてから、あれこれされる展開だと長編。
 敵の大将(というか国主)の種を宿して、嫉妬した正室が姫姉妹を亡き者にしようと……似たような展開を『ミスリルの悲劇』の続編で使っています。ていうか、十番勝負そのものが『ミスリル続編』の目玉です。試合の様相は、まるで違うし、闘わされる理由も違っていますが。


 もひとつ別のシチュエーションなり責め趣向なりがくっつくと一気に書きたくなるかもしれません。

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

PLOT公開:05 SMツアーの原形

 予定では、2019年からはオムニバス「SMツアー」に着手予定です。予定ばっかりで未定です。
 プレイでない本物の被虐を(安全に)体験したいという真正マゾ女性の願いを叶える、Sprended Marvelous Tour社のSpecial Option System。という設定で、個人または少数参加のツアーです。詳しくは、書き始めてからのProgress Reportで。
 今回は、その原形になったメモと、さらにその大元とを御紹介。


★従軍慰安婦体験ツアー
 サクラ(一緒に犯される)
 ご主人様の命令で厭々参加したマゾ牝
 マゾ願望の強い処女
 処女娘がわざと抵抗して折檻。緊縛されて凌辱。
 数人が脱走を試みる振りで懲罰。


 従軍慰安婦は、現実は色々取り沙汰されていて、「陸軍三等兵強制全裸突撃」の中でも、軍の施設として運営するわけにはいかないので表向きは民間業者がやっていることにするということにしましたが、これはあくまでフィクションであって、実際には本当に民間業者の仕業だと筆者は考えています。
 おっと。議論とか二次三次引用記事とか吹っ掛けないでくださいね。まして、油を掛けて燃やしたりしないでください。
 あくどい民間業者が甘言を弄して婦女子を賤業に引きずり込むなんてのは、当時(に限らず)、現在の日本領土の地域内でもザラでした。戦前は、持ち家がある者は子供を売ってはいけないという規定さえありました(貸家住まいの貧乏人は娘を遊郭に売り飛ばしても合法)。なので、当時は日本国内だった特定の半島における出来事ばかりあげつらうのは如何な蛸かと思います。とくに38度線以南の軍隊がベトナムでやらかしたことを On the Shelfというのは、ダブルスタンダードでしょう。
 といった、このブログのターゲットが硬くならない硬い話はブン投げて。
 従軍慰安婦。いい響きです。国家権力による合法的性的虐待です。
 しかし、被害者の憤りも当然です。江戸の仇を釜山で討つのも当然です。自分の祖父たちがどんな悪逆非道なことをしてきたか、孫娘のお前たちに身体で教えてやる――となっても、致し方ありません。


 おっと、厄除け厄除け。
 この記事はフィクションです。実在する国家・地方・団体・名称・人物・年齢とは一切関係ありません。
 結界を張りました。バリヤー展張しました。

 しかし、(小説の中で)実際にこれをやると(小説の中で)犯罪なので、贖罪の志願者を募って、贖罪を終えた娘には相応の更生資金を与えるとか。それでも、日本兵の扮装をした男達は本気で娘たちを残酷に扱うとか。
 てのを考えてて。やはり、デスラー総統くらいに相当ヤバイかなと。
 単純にSEX刑務所くらいにしようかしら。しかし、「ラブ・キャンプ7」という大傑作があるんですよね。観に行きました。感動しました。血が逆流して一部に集中しました。
 で、変化球にしたのです。


オムニバスにして。
(未成年がツアーに参加を希望するときは、手違いで巻き込まれたことにする)
実地検証女性スタッフ

レディースツアー裏オプション~貴女の妄想叶えます~
・ディープサウスマゾ紀行を焼き直し
・麻薬密輸重罪司法性的取引
・女性刑務所リンチ
・人間牧場
・裸族成人儀式潜入(他部族の血を積極的に取り入れる&買春ツアー)
  そこに日本のAVロケ隊が遭遇して、見破って
・素顔を晒して露出的な服装で神殿冒涜。
  公開笞打ちだが、売春婦なら許されるので……笞打ちか臨時営業か、究極の選択


 冒頭に書いた「SMツアー社」を創設して。社長はフェミニストです。ボッタクったりはしません。でも、SOSはツアー参加者の安全を確保する経費が凄いです。悪徳警官への賄賂とか、STD対策とか、いざという場合の辣腕弁護士の確保とか。なので、リョナファイトの運営者から選手派遣費用をもらったり、こっそり裏AV業者とつるんでいたり。とにかく、SMツアー社も、あれこれ登場する女性虐待施設の運営者も、せめてトントンくらいにはなるような設定を考えなければなりません。採算無視のコートームケイはご法度です。大富豪が金にあかせて、というのも少しは入れますが。
 では、幾つかの内容をチョコッとだけ。


人間牧場
 ポニーガールです。これです。
ポニー標準
 拘束しないのもありますし、もろ四つん這いにさせて男が乗っかるのもあります。直接騎乗は体力の問題と美的な問題とでごく少数派です。緊縛よりも馬体をハーネスで飾るほうが主流と思いますが、緊縛よりも厳しい金属ハーネスもいいものです。右図では馬銜まで装着。声は出せても喋れないです。
 馬車を牽引するのは、腕を曳き棒に縛りつけるとか、胴に巻いたハーネスとかありますが、究極はこれです。

ポニー膣曳き
 分かりづらいですが、左の画像の牝馬の左足首あたりを見てください。一本曳き棒からなにやら直立してます。それが右画像のように使われます。「膣逝き」ならぬ「膣曳き」です。

 ちなみに。これ前にも書いたかもですが。昭和40年代のSM雑誌で、南米に移民して紆余曲折で人間牧場に売り飛ばされる話があります。この話では、乗馬は肩車です。膣に風船を挿れて、それでどうこうするという趣向が忘れられません。
「これ、あなたには早過ぎるかな?」
 なんて女主人が言いながら、牝馬なら三歳未満に相当する少女に挿入するシーン。今思い出しても硬式部露具です。もし、掲載誌とか作者とかご存知の方がいましたら教えてください。現物でもPDFでも譲っていただけるなら……対価は応相談ということで。

 Back to Script
 このエピソードのタイトルは「ドンキーガール」です。若い娘は華やかな拘束具で飾られて、だく足揃えてパレードとか、繋駕レースとかに使われますが、SMツアーで短期入厩したヒロインは、なんと38歳です。使役馬どころか使役驢馬にされちゃいます。実は本人の希望です。大きなリヤカーを膣曳きで、生活用品の受け渡し地点まで毎日往復させられます。
 このエピソードは舞台が牧場ですから、牝馬多数です。無茶苦茶若いどころか若すぎる(FC2的婉曲表現)娘もいます。あれこれ書くと、これだけで長編になります。するかもしれません。現在の第ゼロ稿で400字詰107枚は4万2千文字です。

裸族成人儀式
 ショウと化していて、特番か何かで見たU15の仲良し二人組が卒業記念に体験を希望します。
 もともと、儀式は「他部族の血を取り込む」場でもありました。処女のまま儀式を終える娘はいません。性人儀式ですね。それが、ショウと化せば、売春になります。といったことまで説明して、思いとどまらせようとするフェミニスト社長。
 ところが、U15たちは目をキラキラさせる始末。
 まともにツアー客として送り込むこともできないので、卒業旅行中に迷子になったとか偽装します。その一方で裏AV会社に話を持ちかけて。AV女優が裸族に潜入してアレコレの変形ですね。
 このPLOTは、この写真で閃いて一瞬で出来上がりました(AVだけは後付け)。

参考4章:裸族成人儀式

海女の鮑売り
 「ピンク海女(海女無惨花)」で、沖合の海女小屋でアレコレというシーンなんかに登場する仕出し女性は、実はSMツアー社から送り込まれていたと。第ゼロ稿では46枚1万8千文字の短編です。

 オムニバスの本PLOTはNow Makingですが。
 マゾ女性様をお待ち申し上げるだけでなく、SMツアー社が積極的に企画して参加者を裏募集する話もあります。
・寒中修業
 「大正弄瞞」の後半の目玉です。もうちょいソフトにします。
 新しい企画は、女性スタッフが身体を張って現地調査します。
・ミックスリョナファイト
 男が女(できれば少女)をぶちのめす総合格闘技(笑)です。詳しくは「未性熟処女の強制足入れ婚」製品版をお読みください。
 この現地調査に行った女性が新しい形の被虐に開眼したか主催者にスカウトされたかしてSMツアーを退社して。特殊な人材(対外折衝力があって、それなりに多国語ができて、しかもドM)ですから、社長は困ります。事前に目星をつけておいた表女子事務員を抜擢して人材育成に注力します。これもワン・エピソードになりますね。


 続きは、本番のProgress Reportと作品リリースまでお待ちください。

Dish & Dish(皿に皿に)余談。
 IMEなら無条件に「折衝」と変換してくれますが。とある会社では全社的に「接渉」が使われていました。
 筆者としても「折れて衝突」するより「接して交渉」するほうが理に適っていると思うのですが、烏賊ガーナチョコレート。

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

PLOT公開:04 ヒロイン戦記ネタ

従軍看護婦の挺身治療/海軍陸戦隊玉砕せず


概  要
海軍設営隊に補助看護婦として採用されたヒロインが
ロリコン連隊長に性感を開発されて淫乱に。
連隊長が腰を抜かしているときに敵上陸部隊の強襲。
わけのわからないまま、玉砕命令もなく全部隊が降伏してしまうというハッピーエンド。



ヒロイン
学費が続かず看護学校を中退した貧乏娘。
熟練工よりも高賃金の前線勤務軍属に応募。
処女だが、元看護学校生徒だから性の知識は豊富。


STORY
下士官待遇で、兵隊から敬礼されたりして意気軒昂たるヒロイン。
上官にあたる看護婦から、連隊長の看護をおおせつかる。
「股間が腫れて困っている」
「それは……男性として正常な反応です」
「いやいや。商売女とか成熟した看護婦には反応しないのじゃ」
「それは……異常です!」
「だから、きみが看護してくれ」

力づくの  。半玉を水揚げしたテクニックでヒロインを責める連隊長。
最初から感じさせられてしまう。
「性交にともなう快感がこれほどとは、学校で習いませんでした」
「もっと良くしてやろう」
三度目をねだるヒロイン。五度目には、ギブアップする連隊長を騎乗位で責め立てる。
燃え尽きて朝を迎える連隊長。
「連隊長殿、敵襲であります!」
疲労困憊意識朦朧の連隊長。
「もう駄目じゃ……降参じゃ……」

看護婦さん これも、KTC社に提出したPLOTのひとつです。人間魚雷以上に濠門長恭クンではないですね。展開がまるきりコメディです。
 まあ。そういっつもいっつも緊縛拷問牝犬飼育調教凌辱輪姦浣腸肛姦口淫縄褌下女奴隷鞭打針刺首輪手錠強制露出強制絶頂強制売春姉弟シロクロ母娘レズ――では、飽きるので。緊張と緩和(緊縛と浣腸ではないです)というか、ストリップショウの幕間に登場する漫才というか。

はい。お後がよろしいようで。

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

PLOT公開:51 Family SM Triangle(仮題)

 なぜにNow Writing!に横入りするかというと。こういうのを考えていて、執筆がチチとして捗らずハハハだからです。
 なぜに追番が飛んでいるかというと。本来は過去に作っているPLOTを公開していくところ、今現在に作成中のネタを公開するからです。
 原形を思いついたのも最近です。ネットのメール調教ってやつ。もしも実の娘から(それと知らずに)調教希望のメールが来たら。調教していくうちに実の娘と知ってしまったら(娘は、まだ知らない)。
 これを父と娘、それぞれの一人称で交互に書いていくかな――と。
 紙媒体なら2段組にして、上下で書き分ければいいんですが。時系列でシンクロさせると、一方が何十行も空白ということも有り得ます。KENPC稼ぎにうってつけですが、KINDLEの可変文字数表示では無理です。絵本とか固定フォーマットを利用する手もありますが。
 それと。最近(たぶん一時的な現象でしょうが)KENPCが驚異の急増しまして。調べてみると『初心妻志願奴隷』が無茶苦茶読まれていました。総閲覧数が、発売1か月でトップに躍り出ました。
 この作品は、筆者としては異例に属します。
・男性主人公視点
・ヒロインがクリスマス(なおかつ、歳の差カップル)
・最初は過激なプレイを控えて、初心者のヒロインを馴致していく。
 その他にも、主人公が元恋人に振られてヤケクソになってボロ株でバクチしたら大化けして、サラリーマンは続けているが、即金で邸宅を買える資産家だとか。まあ、これは。現実離れしてないんですね。FXのデイトレで億単位を稼いだ人の話なんでザラですから。もっとも、全財産を失った人の話はザラザラザラザラザラザラザラザラ(しつこい)。ザラキ!!
 商業出版を諦めてセルフ電子出版に踏み切ったのは、セツを枉げてまで売れ筋に迎合した作品など書きたくなかったからです。
 二匹目の泥鰌を狙うと失敗するのが大宇宙の摂理です。
 とはいえ。
 マゾ願望を持つ少女を最初はソフトに(メール調教ですから、泣き叫ぶのをふん縛って苛酷に鞭打ちというわけにはいきません)、自発的に自虐させるわけですから。ちょっと『初心妻』路線に近いかなと。
 父親サイドの一人称部分は『初心妻』の踏襲になります。
 なんて、やっぱり「売れ筋」を意識して。
 たぶん『強制入院』のあとは箸休めに『女囚双虐』を書いて。その間にPLOTを固めて。
 なんて考えているうちに、父と娘なんて、ありふれてるよね――とも思って。
「ありふれてても、いい! 俺は書きたいのだ!」パワーを炸裂させるよりも。
 売れ筋売れ筋新趣向。
 女房と死に別れとか、女房が愛想を尽かして離婚された。なんてより、まだ家庭に居座っているほうがリアリティです。世間の家庭の過半数は夫婦です。
 では、母親も出してやれ――と、なりまして。
 それぞれの一人称で同じシーンを描いていって。もちろん、父と娘だけ、夫婦だけで娘が出てこないとか、そういうシーンもありますが。
 それぞれ別の本にすれば、問題ありません。しかも、3冊まとめて書けます。
 という、この作品が、今のところモチベーション急上昇中なのです。
母娘連吊1

以下、作りかけのPLOTです。

Family SM Triangle
 Side Papa    愛娘は処女奴隷/女房はパートM
 Side Daughter パパは御主人様
 Side Mama   主人はパートM


長堀門恭(ながほり・ひろゆき)44歳
170/67Kg
ひとり遊びでないSMは30歳頃から
萌恵との最初のプレイは女王様が双方を指導
結婚してからは、萌恵が練習台になった
角張った卵型、太めの「へ」の字眉、鼻筋は通っているが大き目
毎朝のジョギング(CBT装備もたまに)
3年前に希望退職(サラリーマン時代は年収700万)
家のローンは退職金で完済
5年前から電子出版のみの同人サークル「出電伝出流」を運営
 自己所有物件のワンルームマンションを仕事場。10時~17時勤務
 プロットと見せ場を指定して、複数の絵師に描かせてまとめる
 売上の33%を取って、絵師に67%を配分
 月に2冊のペース。800円×70%×1,000部×33%×2冊-10万円≒30万円/月
 小説バージョンを年に数冊。1万円/月
10年前から、ローンを組んで賃貸マンション。管理会社に丸投げ
最初の物件を担保にするなどで3棟所有。ローン総額1億円。純手取=15万円/月
縄戸武智(なわと・たけとも)のPNで「マゾ妻逆調教」のHP。海外レンタルサーバー
サービスのSに、ちょっと疲れている
「ママ/モエ」 (日常/プレイ時)
「桃香/モモ」


長堀萌恵(ながほり・もえ)33歳
163/54 85D-60-88
首の付け根までのストレートミディアムヘア
丸顔、泣いている印象の目、鼻は愛らしい(つまり)、おちょぼ口だが肉厚
短大在学中にSMクラブでM女のアルバイト(処女)
AFを先に経験
門恭がリピート客。半ば合意の緊縛レ イ プ。出来婚
AFとフェラは経験豊富だが、牝穴は夫しか経験無し
現在もSMプレイをしている。満足のM
とはいえ、本格的な24時間奴隷への憧れも(ラストへの伏線)
「パパ/旦那様」
「桃香/モモ」

長堀桃香(ながほり・ももか)13歳:3月生まれ/中2
152/51 78B-60-83
卵顔、きつめの目つき、鼻と口は母親譲り
「パパ/お父様」
「ママ/ママ」


10月初旬からStart

=====Synopsis(未完)=====

1:
仕事場で萌恵とSMプレイ/萌恵は帰宅
 賢者モードで、あらためてメールを検討
==============
「13歳の処女ですが、メール調教していただけますか?」
  切々と真剣な長文。誤変換ゼロ、言葉も丁寧(ちょっと使い方がおかしい)
  自縛は手を縛れない(本格は解けなくなりそうで怖い)
  洗濯バサミは、自分で取れるから――乳首10秒、クリ瞬殺
=====¥¥EOF=====
淫行に当たらないはず。しかし、慎重に。「写真を送れ」などは書かない。自発的に仕向ける
返信
  クリ10秒
  実行せずに「クリアしました」と書かれてもわからない
  そこらへんは自分で考えなさい――と、ぼかしておく
  一例:動画撮影をセットしておいて、吊るしたシーツの裏で実行


2:
桃香は、その夜に実行。面倒なので自撮り
痛みを分散させるために乳首も。20秒
門恭、動画を見てびっくり。顔も写り込んでいる
悩んだ末に
女房の調教は失敗ともいえる
SMをSEXの前戯と考えている部分がある
屋外露出はミニスカが限度
だからこそ、ふつうに家庭を営んでこれた?
たとえメールでも、娘を調教となると非日常への突入
いや、ブレークスルー。脱サラと同じこと


3:
ここらでリアル調教に踏み切る
桃香の驚愕
形の上では、門恭が娘の自撮り動画などで脅迫?


以後、だんだんハードに数章

最終章:
夜間
女房を緊縛猿轡でベランダに。室内はよく見える。音声はイヤホンへ。
※このシーンでの萌恵のドラスティックな心理転回。
前回に続いて、ロストバージンをお願いする娘
「どうせなら、仲間を集めて公開」
「…………」
「それとも、おまえが言っていた『理想のロストバージン』をさせてやろうか?」
拉致されて、無理矢理に、大勢に
抵抗したら、屈服するまで拷問
「猿轡を噛ませてやる。イエスと言いたくなっても、すぐには言わせてやらん」
しばらくの沈黙。コクンとうなずく。
「もちろん、おまえの母親にも決定的瞬間を目撃させてやる。わかったな――萌恵」
カーテンを開けて、母娘連縛対面。
「お願いがあります。娘の破瓜は旦那様ではなくモエにやらせてください」

ここでEND。
電子書籍、エロ漫画、エロ小説 のダウンロードショップ - DLsite Books


Progress Report 始めました。
こちらへどうぞ→

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

PLOT公開:03 ヒロイン戦記ネタ

肉弾魚雷で連続轟沈

概 要
人間魚雷回天の訓練基地の整備員として派遣された女学校の生徒たち。
ヒロインは訓練生の少尉と禁断の恋におちて結ばれるが、
基地司令に知られて、ネチネチといたぶられる。
青年士官の稚拙な愛撫と違って、ヒロインは絶頂を教えられる。
そして、8月15日の朝が明ける。


ヒロイン
たいていの女学生がそうであるように、性に無知なお嬢様。


STORY
ある夜、ヒロインは監督官に呼び出される。
「物置小屋で少尉とふたり。1時間も、なにをしておったのか?」
男女の淫らなまじわりを白状させられる。
ヒロインは放校、少尉は処罰だと告げる監督官。
「わたしから迫ったんです。少尉殿に罪はありません」
どのように迫ったか詰問されて、正直に再現するが。
「そうでは、あるまい。海軍士官は、それしきのことで惑わされはしない」
自分から抱きついたのだろう。俺を少尉と思って再現してみろ。
胸を押し付け、ペニスを握り――淫らな振る舞いを誘導されるヒロイン。
「さぞ、気持ちよかっただろうな?」
「痛いだけでした(でも、すごく幸せだった)」
「痛かった? 少尉は、こんなことはしなかったのか?」
胸を揉まれ、乳首を転がされて。
監督官の巧みな愛撫に、身体が濡れていく。
「おまえのようなあばずれには、これくらいはしてやらないと感じないのだろう」
メンソレータムや筆による刺激で追い上げられて、挿入で絶頂。
青年士官への罪悪感を抱きながら肉体の快楽を叩きこまれるヒロイン。
彼の手で絶頂に導かれたかった。もはや叶わぬ夢。少尉は、明日の午後1時に潜水艦基地へ出発する。
そして、8月15日の陽が昇る。

人間魚雷
 KTC社から「幾つかPLOTを考えてください」と言われて捻りだしたシロモノです。
 濠門長恭クンぢゃないですね。「初めて」は恋人だし、縄も鞭も出てこないし。監督官が持ち出す小道具も可愛らしいし。
 あらためて記事にしてみると、筆者はやはり拷問調教なのだと痛感しました。

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

PLOT公開:02 ヒロイン戦記ネタ

『ヒロイン戦記7』にするには、肝心のストーリイが出来ていないネタです。


◇特設監視艇
 海軍士官・兵(艇長、航海長、砲術、機銃、他)15名
 民間婦女子(漁船の持ち主の娘他)5~10人

特設監視艇
 戦時中、海軍は漁船を乗組員ごと徴用して、太平洋に展開させました。本土空襲に来る敵爆撃機をいちはやく発見して、敵機到達までに邀撃体勢を整えようという目的です。強力な無線機と貧弱な対空装備(あるいは無武装)で、敵に見つかれば確実に撃沈されました。
 食糧と水が切れる前に帰港するローテーションでしたが、洋上補給で滞在日数を延ばした例もあったはずです。ここらは、本気で書く前には調べます。
 特設監視艇には、指揮官や機銃操作要員として予備役の海軍士官も乗り組みました。
 で、ここからが昭和ではなく招和か光文かの世界です。男は兵隊に取られて不足しているので、漁村の娘が乗組員に選ばれます。帝国海軍士官たる者、不祥事など起こさぬ。という上層部の建前ですが、若い女と一緒の連中は前を勃てるのです。
 逃げ場のない洋上。男日照りと女日照りのせめぎ合い。だけだと、イチャラブになっちゃいますので。
「うちには、いいなづけがおるんよ。堪忍してえ」とか
「女子乗組員、総員四つん這い。甲板磨き、始め!」とか
「鬼畜米兵といえども裸の娘を撃ちはしまい」(あれ、どこかで聞いた話ですね)で、素っ裸で敵機に手を振るとか。


 ううむ。PLOTが展開しません。あと3年以上は熟成させましょう。

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

PLOT公開:01 ヒロイン戦記ネタ

 本人にしか判らん(下手すると本人にも判らん?)創作メモばかりでも、筆者も読者も退屈でしょうから。思い切ってPLOTも公開。漫画でいえばコマ割りまですんでるものもあるし、背骨どころか小骨だけのものもあります。将来的に書きたいものもあれば、「誰がこんなもん書くか!」てのも。玉石混交。
 いや、石石岩石混交でしょうか
 PLOTを公開する趣旨は、書きたい人は使ってください――では、ないです。真逆です。
 これは俺がツバ付けたんだからね!
 ということです。まあ、このPLOT(というか、設定)で書いてみたいという物好きなお方がいらっしゃるなら、禁止はしません。
 絶対、俺の方が上手い という自信があります。
 無けりゃ、プロだろうとアマだろうと、物書きなんざやってられません。
 と、宣戦布告めいた豪語GoGo! は、ここまでにして。

『ヒロイン戦記6』になるかもしれないPLOTです。
パルスジェット娘のオナニー空戦
概  要
 振動の激しいパルスジェットを搭載したHe162A12に乗ったヒロインが振動をオナニーに活用しながら、異常に高められた五感で敵を撃墜していく。
 ドイツ敗戦でエクスタシーを奪われて失意のヒロイン。

 彼女が電動バイブを開発するのは、後日談である。
注記/パルスジェットは、飛行爆弾V1に使われたエンジン。
 実際に有人機に使われたこともあるが、乗り心地は最悪。
 現実では、He162のパルスジェット型はペーパープランのみ。
ヒロイン
 ドイツ少女団国民戦闘機部隊の一員。もちろん、Bund Deutscher Mädel 出身。
 男性経験はあるが、イッたことはない。
 積極的で能天気な性格。
He162拾ってきた写真に既存表紙のヒロインを合成。BF(CG以前)より手抜きのAEです(?)
 He162(ザラマンダー)は、ドイツ敗戦直前に「グライダー訓練を受けただけの者でも操縦できる」というコンセプトで開発された Volksjäger (国民戦闘機)です。胴体内にジェットエンジンを装備するのは複雑だからと背負わせてしまったゲテモノです。そうとうに操縦は難しかったそうです。本来はターボジェット(現在のジェットエンジンと原理的には同じ)ですが、より安直なパルスジェットを装備する案もペーパープランとしては存在しました。
 パルスジェットは、ドイツのV1ミサイルで有名です。
 原理がすごい。空気取入面にバネ鋼かなにかの蓋を付けておいて。
 燃焼室で燃料を燃やす→発生したガスは前へ逃げようとしてもバネ蓋で塞がれているから後方へ噴射される→前進する→燃焼圧が下がる→前方からの空気流がバネ蓋を押し開けて流れ込む→燃料噴射して点火 の繰り返し。最初だけは圧縮空気が必要ですが、後は勝手に(静止していても、噴射ガスの慣性で燃焼室内が大気圧以下になるので)連続運転してくれます。
 どれくらい簡単に作れるかというと。昭和30年代の日本で、模型飛行機のエンジンに(ごく一部のマニアの間で)使われていました。始動用の圧縮空気は、自転車のポンプ。
 原理で述べたように、このエンジンは間欠燃焼です(数十回/秒)。
ブウオオオオオーって、凄い音がします。威嚇には持って来い。
振動も凄まじい。V1や模型飛行機は無人ですから(機体や操縦系を頑丈に作れば)無問題。
 しかし、有人機となると……女の子は逝きっぱなしでしょうね。硬い座席の上には脱出用のパラシュート袋を敷いてクッションにするのが、当時の戦闘機でしたが、ヒロインはパラシュート無しの直座り!

 今のところ、短編仕様がせいぜいですし、オチがちょっと喜劇ですので、お蔵入りです。

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

Ninja Analyzer

プロフィール

濠門長恭

Author:濠門長恭
S70%+M80%=150%
高々度の変態非行が可能です!

鬼畜と変態と物好きと暇人の合計 (2018.01.01~)
検索フォーム
濠門長恭作品販売サイト
リンク L I N K りんく
カテゴリ
最新記事
最新コメント
濠門長恭への連絡はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
QRコード
QR