『強制入院マゾ馴致』Progress Report 3++

女相撲@運動会

 実に1週間もかけて、原稿枚数にして100枚。やっと運動会が終わりました。個々の競技を具体的に書き込んで、負け抜き戦の劣敗者に罰ゲームのケツバットとか。
 入院4日目が終わった時点で330枚です。退院は18日目ですから、単純計算だと軽く千枚を突破します。筆者は後半を疾走する癖がありますから、実際にはもっと短くなるでしょうが。ミニ運動会の後の夜間リハビリとかは「完全休養」ということにして、内容は後ろへ送り込んだので、2週間目以降は書いているうちに酵母菌が活躍して膨らむかもしれないので、さて、どうなりますことやら。
 というわけで、4日目が終わったところまでを前編として、残りは中編と後編とに分けることにしました。300枚ちょいなら、DLsite432円、KINDLE324円といったところですね。お手軽価格。なによりも、月刊ペースで3か月分になります。
 まあ。中編その2、中編その3となった挙句に「大河連載第◯回」なんて畏れ多い真似はしません。
 運動会の午後は相撲大会だけです。女の子が本格スタイル(廻しいっちょう)でお相撲を取る話を書いたのは、『陸軍女子三等兵強制全裸突撃』『淫乱処女のエロエロ・デビュー』『縄と鞭の体育補習』に続いて、これで4回目です。フンドシを締めさせたのは、もう数えきれません。好きこそものの上手なれ――とは申しますが。
 さて。5日目は新規入院患者と、ヒロインの三角木馬初体験。6日目は鎖褌水泳(溺れます)。7日目は無意味な強制労働に13歳のロリビッチ春香ちゃんがキレますし。8日目は芽衣と春香ちゃん(のほうは端折るとしても)感想文朗読と――イベント目白押しのてんこ盛り。10日目くらいには、つぎの300枚に達しますかしら。

電子書籍、エロ漫画、エロ小説 のダウンロードショップ - DLsite Books

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

『強制入院マゾ馴致』Progress Report 3+

 勤務環境の激変とかがありまして。汚部屋を片づけたり、四半世紀以上も絡まりつづけたコンセント類を整理したり(半ダースちかく余分が出ました)で、なかなか進んでいませんが。
 入院四日目に行なわれたミニ運動会の結果が出ましたので、その報告を。


彩子、里菜、芽衣、春香、一樹でミニ運動会。一樹はタック。
タックとは、『姪奴と甥奴』詳説しましたが、睾丸を体内に収納して、余った皮でペニスを包んで接着剤(あるいはテープ)で閉じ合わせて一本筋疑似マンコを作る手法です。見かけだけで機能はありません。

ナース+一樹が白組、患者4人が赤組
トップスはブラジャーぽい透け透けレーシングウェア。
アンダーはローライズ&ハイレグ&前開きレーシングブルマ。
急遽コスプレ・ナースも参加させました。


荷物運び:コンクリブロック5Kgをディルドで運ぶ。一樹はアナル。
 負け抜きトーナメント。芽衣は締めるコツが分からずビリ。表彰台の上でケツバット(プラスチックだが重い)。
 里菜:サヨコx 春香x:一樹 彩子x:カズコ 芽衣x:アイコ
 サヨコ:春香x 彩子:芽衣x /xが負けた方です。

棒倒し:助手をフェラでいかせる。芽衣が再びビリ。
 里菜4 彩子5 春香1  芽衣8 カズコ2 アイコ3 サヨコ6 一樹7
 カンダ ナカノ ボラ   ボラ  ボラ   VIP  ボラ   ハヤシ
 僅差でビリを免れた一樹が芽衣をかばってケツバット志願


集団ダンス:突起付連動クランク。一樹がアクメエアロバイクで駆動。彩子が最初に脱落。直後に里菜。膣性感のない芽衣はビリ。「腰を上下させてみろ」。ビクッと電気が走る。Gスポット。スポットを求めてグラインド。凄まじい快感。優勝(ビリ)のご褒美は、競技を中断してのソロダンス30分。乳首吊糸とクリ糸オプション。
魔法の鍵_seijo_event_pic_002
イラストは『聖女学園』からの借り物です。
筆者の作品のあれやこれやに登場します。


徒競走:前回もあった。1m高さに張った結び瘤付ゴムロープ。腰に金具装着。
 一樹はゴール係。尿道プラグにゴールテープ。ゴールごとに抜ける。
 快感の余韻で芽衣リタイヤ。ケツバットの後でグリップ挿入。
荒縄褌ゴムタイヤ引きの間はバット咥えて直立見学。
 6人(芽衣と一樹は見学)一斉の周回レース。
 アイコ、カズコ、里菜、彩子、サヨコ、春香(体力差と隠しハンディ)
 ビリの罰ゲームはやはりケツバット。春香泣きじゃくる。

妄想少女より
こちらはminami氏の『妄想少女 M女学園体育祭』から拝借しました。
『縄と鞭の体育補習』でも、この競技は採用しました。


すこし押して、ここで昼食。
運動会らしく弁当。患者も質素だがまともな食事。


相撲大会。総当り。ボランティアも参加(星取に無関係)。一樹は二の腕緊縛。吊り上げ食い込み。
VIP、ボランティア4、院長、タナカ、ハヤシ
 彩子x:カズコ 芽衣x:サヨコ 里菜:アイコx 春香:一樹x
 彩子x:芽衣 アイコx:一樹
 彩子が負け抜いてケツバット。

『強制入院マゾ馴致』Progress Report 3

 今回は章立てを[入院 1日目:オリエンテーション]のような形で進めます。[入院 2日目:破瓜療法]まで終わって、明日からは[入院 3日目:新陳代謝]です。順調にマゾ馴致された先輩が1人退院して、ボランティア(SMクラブのお客)も一部が入れ替わります。
 今のところ、さすがにPLOTからの逸脱は無し。同日入院のロリビッチ春香ちゃんが、就寝時にこんな形に拘束されるシーンを挿入しましたが、大筋は変更なし。たまたまネットで見つけて、G発射するほど気に入ってしまいましたので。

836.jpg

入院3日目からのPLOT御紹介の前に設定の追加を。
 病室の配置をきちんとしておかないと、後でこんがらがっらり矛盾したりしますので、

3F配置

   |  |里菜|春香|   | |ナース|    |     |
洗 =============|    | 空き |     |
面 |  |   |麻衣|彩子|========階段部屋 |
所 =============|    |     |     |
   |  |幸恵|   |一樹| |ナース|ナース|     |


洗面所は純粋に顔を洗って歯を磨く場所です。トイレは屋外露天です。
入院患者は間仕切りが鉄格子の独房で、中にはベッドと拘束椅子と大画面モニターだけ。
ナース部屋は、まともな個室です。たぶんトイレもあるでしょう。
ベッド数12に対して看護婦4人です。現在は6対3。手厚い看護が期待できます(笑う)。
なお、こういう小説では看護師は不適当です。
男は看護士ですが、ヒロインは「スタッフ」と呼んでいます。


おっと。もひとつ

日課
ラジオ体操/排泄
朝食
午前:学習またはボランティアが個別指導(寝室またはリハビリルーム)
    入退院とかボランティアの交替、日用品の入荷なども
昼食/排泄
午後:集団レクレーション
夕食/排泄
夜間:懲罰、リハビリルーム。
    個別指導に流れ込むのが通例。このときはスタッフも治療に当たる。
    場合によっては看護婦も対象にされる。


では、PLOTを。

3日目(土)彩子/里菜/春香/芽衣/一樹
体操は革紐ボンデージW凸。
午前中は雑役。漁船風の船から荷揚げ。船の男は全裸ゴム草履に軍手も平然。組織を感じる。
大半の荷物は車で運ぶが、わざわざ苦役させる。
昼前にクルーザーでボランティア3人。前日から滞在と合わせて4人。
幸恵が退院。迎えはクルーザーに便乗。ノースリーブの上着だけ一見超ミニ。それでもまともな服に見える。
会食。患者はボランティアから床に投げ与えられる。


4日目(日)彩子/里菜/春香/芽衣/一樹
幸恵、彩子、里菜、芽衣、春香でミニ運動会。透け体操服にオープンブルマ(一樹も)。春香は面白がっている?
錘付バイブ運び。一樹がゴール(雁首にテープ)。芽衣は締めるコツが分からずビリ。表彰台の上でケツバット。
棒倒し。助手をフェラでいかせる。芽衣が再びビリ。
集団ダンス。突起付連動クランク。一樹が鞭に合わせてハンドル。彩子が最初に脱落。直後に里菜。膣性感のない芽衣はビリ。「腰を上下させてみろ」。ビクッと電気が走る。Gスポット。スポットを求めてグラインド。凄まじい快感。優勝(ビリ)と開発のご褒美は、競技を中断してのソロダンス30分。乳首吊糸とクリ糸オプション。ポールに渡した瘤縄で徒競走。一樹がゴール。快感の余韻で芽衣リタイヤ。ケツバットの後でグリップ挿入。荒縄褌ゴムタイヤ引きの間はバット咥えて直立見学。里菜が絶頂でビリ。
相撲大会。総当り。ボランティアも参加。一樹が仮性洗濯バサミ大輪でカチャカチャ行司。吊り上げ食い込み。全敗の春香がケツバット。
全員ホース洗浄。芽衣と春香はホース浣腸も。芽衣はその場でアナル初体験。
汗を流すついでにテクニック練習。大きな風呂。4対(3+院長)に看護婦が手伝い。壷洗い、椅子潜り、泡踊り、潜望鏡。
夜は牝犬調教。お座り(騎乗位)、伏せ(後背位)、お手、チンチン、マンマン。
緊縛コンテスト、そのまま部屋へお持ち帰り。彩子は足も縛られて蹴り転がされる。
あとは一発だけで就寝。


5日目(月) 彩子/里菜/春香/芽衣/詩織/一樹
午前中は、別の相手に奉仕。わりとノーマル。従順。絶頂。
昼前にクルーザーで5人のボランティア。3人と交替。新入り5人は院長のオリエンテーション。
午後の行動療法は一斉清掃。里菜は頭髪、一樹は口ブラシで便器清掃。芽衣と彩子はマンコでモップ。春香は看護婦達にこき使われる。
昼過ぎのヘリで詩織入院。フィアンセに連れられて。その場で全裸緊縛。フィアンセは帰る。
芽衣は泣き叫ぶ詩織に声を掛けた罰として、三角木馬初体験。


6日目(火) 彩子/里菜/春香/芽衣/詩織/一樹
この日から、独房の拘束椅子に3点バイブ+乳バイブ(ランダム作動)。
午後の行動療法は水泳。ボートで沖から。股鎖から命綱。泳げない里菜と詩織は水中引き回し。一樹は後ろ手緊縛。チンポ命綱。
夜間リハビリ。水泳で頑張ったとして、ご褒美。
四つん這い固定でW電動ピストンランダム周期+クリ乳首キャップ微弱電流。連続昇天。絶叫。

7日目(水) 彩子/里菜/春香/芽衣/詩織/一樹
午後の行動療法は無意味なブロック運び。倉庫から出して積み上げる。戻せと言われて春香がキレる。
「こんなの、ただのイジメ。プレイでもなんでもない」考え違い。絶対服従の訓練。SMプレイを仕込むつもりなどない。寝袋タイプのマスク付(目隠し、ボールギャグ)拘束衣。耳栓。感覚遮断室へ翌朝まで放置。
芽衣は、絶頂を感じたくて従順になっている。夜は芽衣と詩織にソープテク。芽衣が先輩。
入院1週間目の感想文。

8日目(木) 彩子/里菜/春香/芽衣/詩織/一樹
朝、衰弱しきった春香。従順になっている。剣山ブラと剣山Gストリング。血を流しながら体操。痛みでも何も感じないよりはずっといい? あとでこっそり聞いたら、何日も放置されたと思っていた。
芽衣と彩子への強制絶頂療法。どちらも成果は芳しくない。


今回は解説無しにします。
詳解すると、それが縛りになって本編に影響しそうなので。

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

『強制入院マゾ馴致』Progress Report 2

いよいよPLOTを御紹介。

1日目(木)
8月上旬。家族ぐるみの接待という名目で、会員制のクルーザー。柴田一家と、大貫父娘とエキストラ主従。
母の花穂はビキニ。プロポーションは20代。芽衣は、しぶしぶワンピース水着。
大貫の娘の春香は紐ビキニ(尻丸出し)で、デッキチェア。父親にオイルを塗ってもらっている。
芽衣、父娘のいちゃつきに違和感を覚える。自分の体験を投影しているのではと思う。
高校受験を控えた昨年の秋に母の再婚。近くだが転校。公立高校は合格。友人はいない。
リビングにいると、隣に座って肩を抱いたり。自室へ閉じこもることが多くなった。風呂に入っていると、裸になって入ってくる。バスタブの中で縮こまっていると、一緒に入ろうとする。母に訴えても「親子でしょ。スキンシップを持とうと苦労してるのよ」と相手にされない。


離れ小島にクルーザー。桟橋に男2人と女1人。春香は過激水着で平気。
「娘をよろしく頼みます」クルーザーが離岸。
春香が平気な顔でついて行くので、芽衣も不審を感じながらも抵抗はしない。山の中腹に「SMクリニック(精神科、形整外科、リハビリ、内科)」の看板を掲げた建物。いかにも病院ぽい雰囲気。
訳が分からないまま、カウンセリング。先に春香。問診を聞いていてあきれる芽衣。ファザコンの診断。他の男性も父親と同じくらい逞しいと分かれば治る。それには入院して他の男10人くらいには抱かれる必要がある。「きゃ、10人♡」喜んでいる。身体検査で別室に。
芽衣の番。
父親と風呂にはいることを拒むばかりか、肩を抱かれるのさえ嫌がる。
あの人は母の再婚相手だけど、自分とは他人。養子縁組もしていない(芽衣の意思)。
だったら、なおのこと従わなければならない。法律上は養う義務のないきみの面倒を見ている。風呂で背中を流すくらいは当然。目上の者への服従を知らない。社会の秩序を乱す。大人になってから苦労する。きみの両親からも矯正してくれと依頼されている。入院して根性を叩き直す。
腕を背中にねじ上げられて隣の検査室へ。春香が受検中。全裸砕石位で陰部詳細計測中。
看護婦の姿を初めて見る。超ミニのシースルー。下着無し。
「おまえも素っ裸になれ」『きみ』から『おまえ』に変わっている。拒絶。
羽交い絞めにされて、左右のこめかみに小さなパッドが当てられる。ドンと衝撃。
全身の痙攣。助手が床に押さえつける。痙攣が治まったとき、意識はあるのに身体が動かない。
「立て」と命令されると、意思にかかわりなく身体が動くような感じ。意思を破壊された操り人形。
160cm/86(アンダー71=C)/59/84/51Kg。
踵から膝までの高さ、股間までの高さ、腕の長さ。砕石位で陰唇サイズ、クリサイズ、膣口、処女膜。膣と肛門の距離など。
陰裂の長さは六十八ミリ、大陰唇の厚みは左が九ミリ、右が八ミリ
股間ベルト付上半身拘束衣。個室へ連行される。廊下に面した側は全面鉄格子。床はコンクリート。壁に液晶モニター埋め込み。頑丈な椅子に拘束される。意識がはっきりしてくる。抗議、抵抗。電撃首輪を装着される。
ビデオを見せられる。「嫌虐症」「行動療法」
同じコスチュームの看護婦。顔に見覚え。若い頃の母親? 半信半疑。
ここに入院させられた者は、奴隷、妾、愛人、召使、犬など支配される者。支配者への服従を学ぶ。行動療法。問題行動があれば厳罰を受ける。花穂の入院当時の様子。ノースリーブのスモック。背中開き。首の後ろだけ紐。何度も命令されて全裸。フェラを拒む。画面転換。宙吊り、前後鞭。泣き叫んで赦しを乞う。フェラシーン。期待された行動をすればご褒美。大の字拘束で大型犬数匹に舐め回されて悶絶。
患者の1日の紹介。起きると外で体操。入院着(背割れスモック:名前と年齢)を着用。身体を隠す役に立たない。症状によっては治療服各種。縄掛け、褌、全裸。体操の後、細い溝をまたいで一斉排泄。排泄は朝昼晩の3回。排泄後の放水洗浄。
個室へ戻っての食事。昼まではビデオ鑑賞などの個別学習。午後は行動療法。ボランティアが手伝うこともある。ボランティアには特に敬意を持って奉仕する。夕食後は特に必要のある者だけ治療。強制見学もあり。
ビデオ終わったところで、助手と看護婦が入ってくる。壁からベッドを引き出す。固いマットだけ。拘束衣のまま、股間ベルトだけ外して芽衣を固定。大股開き。剃毛。ビデオでみたとおり、罰も褒美も「ここ」が主体。毛は邪魔。終わってから入院着。
他の患者は治療中か、空室が多い。人の気配はするが、自室からは見えない。
夕方に三々五々、部屋へ戻ってくる。夕食。
夜間リハビリ。彩子は鞭100発の後で病室へ。ボランティアに奉仕。里菜はボランティアに失礼があったとしてラビア全開にクリ針の厳罰。春香は座禅転がしで3人から前後1発ずつの6発。芽衣は全裸首輪に後ろ手錠で見学。看護婦にすこし嬲られる。マゾ素質の指摘。入院着で普通に就寝。


2日目(金)
翌朝。尿意。入院着に首輪、普通の後ろ手錠で外へ。股間腰縄。
あらためて全員を紹介。
昨日の体験があるから排水(検閲対策です)は出来た。便意は、まだない。
ラジオ体操。里菜はラビア全開のまま乳首とクリの針に分銅。春香は荒縄ブラと褌。一樹は勃起抑制具。
水洗い場で全裸ブラシ掛け。里菜も許される。
独房にいる間はビデオ。正しい座り方。拒否の言葉は禁句。
ヘリの到着。芽衣担当の特別ボランティア。有名人。顔は見るな。股間を凝視。
ボランティアによる初縄。股縄でボランティアと助手に外へ連れ出されて島内一周。ミュールで足元あやうい。
山頂から。見渡すかぎりの海。遠くに小島。航路から離れている。最近は航路の精度が上がっている。
ボランティアのルーム。縄を解かれて。フェラ強要。拒む。助手にリハビリ室へ連れて行かれる。
行動矯正。開脚で吊るされて鞭打ち。バラ鞭で尻20、胸10、股間10。
耐えながら、どうせ屈服させられるのではと。
一本鞭股間一発で降参。最初の命令として、いい声で鳴けと股間5発。
フェラ、開脚屈曲位破瓜。精液と自分の血で汚れたチンポを口唇清掃。
破瓜直後にクスコ。IUS強引挿入。アフターピルは出血が面倒。芽衣は月経終わって4日目。
夜間の治療。芽衣は洗濯バサミで乳房大輪プラス乳首。ラビア大輪、フィニッシュはクリ。取ってくださいと泣いて哀願。聞き入れられて鞭はたき。実は素質を見抜かれている。
革紐ボンデージW凸に逆海老手錠で就寝。


芽衣

 この記事を書いているのは、除膜式直前です。たぶん、これからアルコールを入れて「魔法少女リィ-淫魔の試練場-」を進めて、とっとと寝ます。明日は5時起きくらいで、マッハ15で。
 「魔法少女リィ」宝箱も出ないし、敗北凌辱は中ボスとラスボスだけとう、単調きわまりないハクスラ・ゲームですが。ドロップアイテムの付加能力が、超ランダム。エッチの男汁を利用して(拾った)卵から使い魔を錬成して、その能力がランダム。そして、スリープ無双。ノーマルモードをクリアしてハードモード、最後はナイトメア。何度も最後までクリアして。今回は今朝から始めて、初っ端にスリープの宝玉をGETして……
 ゲームはいい加減にして、本編を書かなくては。
 さて。添付画像は、ヒロインのイメージです。ということにしておきます。私蔵の秘蔵画像です。まだ緊縛の初心者だった頃の写真です。


…………『魔法少女リィ』やっぱり、飽きてきました。延々とやってたら¥¥が稼げません。原稿用紙1枚10円勘定でも、稼ぎは稼ぎです。ので、きれいサッパリSaveData消去しました。明日から時速3枚×5時間以上を目標にします。
 お休みなさい。

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

『強制入院マゾ馴致』Progress Report 1

  ロリマゾ4『強制入院マゾ馴致』執筆中です

 冒頭を書いて。「入院1日目」は過去に書いていたので、手直しをしながら資源の有効利用をして。本日から「入院2日目」スタートです。ヒロインへの本格的な調教が始まります。

 今回はキャラとかのご紹介。

柴田芽衣:高校1年生(15歳,処女) 一人称わたし
父親の記憶は、まったくない。
年頃の女の子だからSEXに関する事柄に興味津々だが、告られても「ごめんなさい」が先に立ってしまう。
ロングヘア育成中(半年前はボブ)。数年後には母親譲りのナイスバディに成長しそうなプロポーション。今のところはぎりぎりCカップ

柴田花穂:37歳(旧姓:中沢)
女子短大を出てすぐ結婚。前夫とは13年前に死別。その後、夫の会社の上司に飼育される。
27歳で入院。退院後は別の会員に斡旋され、30歳で柴田英章に譲渡された。
昨年の秋に戸籍上は柴田と結婚。プロポーション維持。

柴田英章:48歳
銀行支店長
37歳で離婚、1男1女は妻が引き取る。昨秋、花穂と戸籍上の結婚。

院長:50歳くらい。小柄
常勤スタッフ タナカ(医師免許):45、ナカノ(看護士):27、ハヤシ:37、カンダ:21
ボランティア アオキ:38、サトウ:31、マツダ:40 つまり超高級SMクラブの「お客様」
看護婦    カズコ(看護婦):43、アイコ:28、サヨコ:32

先輩
幸恵:27歳。愛人契約に入院が含まれている。3週間目。退院間近。
彩子:23歳。新婚旅行で連れて来られる。5日目。反抗的。
一樹:16歳(高1)。一家心中。取引先に引き取られる。ホモ拒絶で入院。3か月。退院間近。
里菜:18歳。名家の娘。ビッチの不良。親に見放されて強制入院。調教後サディストに売り渡される約束。
   2か月。まだまだ反抗的。

同期
春香:13歳(中1)。実父と5年前から関係。他の男性(&女性)との経験もあるが、20人に満たない。
    もっと積極的に他の男性にも興味を持てるようにと志願。悦虐調教を施されるとは聞いていなかった。
    実は微妙に成長抑制剤? ツインテを後ろで巻いてる。

後輩
詩織:20歳(短大2年)。婚約者に連れて来られる。
純子:18歳(高3)。レズ矯正。父親の仕掛けた罠。
花穂:37歳。2度目。短期入院。母娘同時入院は病院で初めて。


SMクリニック(内科・精神科・形成外科・リハビリ)
手前の広場はヘリポート
5階建ビル。横にプレハブ倉庫など。
患者トイレ(露出排泄&水責め)、強制運動設備などは野外。
1F:受付、診察室、事務室
2F:厨房、食堂、倉庫
3F:独房
4F:ワンフロアぶち抜きのリハビリルーム(拷問調教部屋)
5F:スタッフ部屋、VIPルーム
屋上:露天拷問施設(放置責めなど)


 さて。舞台が精神病院なら拘束衣が必須アイテムです。↓これですね。

StraitJacket.jpg
 股間拘束をV字形にするかI字形にするか。I字形はそれだけで股間責めですし、内側にディルドとかオプション装備可能。V字形は、そのまま挿入可能。悩ましいところです。そして。一般的には腕は前で交差させますが、当SMクリニックでは、そんな生優しいことはしません。

 背中の割れた患者ガウンもデフォルトですね。作中ではノースリーブ&超ミニですが、検索に引っ掛けられなかったので(open-back patient gown no-sleeve short-length naked girl erotic の組み合わせ)
この画像でお茶を濁しときます。

Trace-Adkins3.jpg


あと、これも執筆中にどんどん変えちゃうでしょうが。
拘束マニュアル
簡易拘束:ストレイジャケット(もちろん上衣だけ)
即席拘束:首輪+手錠(状況によっては鎖で連結)
標準拘束:ハーネス
厳重拘束:緊縛(麻縄・綿ロープ・荒縄)乳房絞りと股縄は当然
鎮静拘束:板枷(足・手・首・手・足の5穴一体)
懲罰拘束:有刺鉄線ぐるぐる巻き放置
重罰拘束:寝袋タイプのマスク付(目隠し、ボールギャグ)拘束衣。耳栓。感覚遮断室
究極拘束:首から下をアルジネート(排泄チューブ)。目隠し猿轡耳栓で感覚遮断。前例無し。
アルジネートってのは歯医者さんで使う型取り材です。もっと柔らかくて皮膚呼吸もできる素材を――探しません。究極拘束は描写しませんので。


 小説に戻って。今回は18日間の入院期間中、8日目までは詳細に決めてありますが、それ以降は大まか。というか、同じことの繰り返しになるので、流して書くことになります。最後のほうになにか山場を作らないと、竜頭蛇尾です。
 今回は、かつてない多人数の助演女優達。MOB扱いすれば、どうってことないですが、エピソードとか調教シーンとか書き込んだりすると……凄まじい枚数になるかもしれません。そのときは、上中下に分けます。まさか、それ以上にはならないでしょう。
 前編、中編、中編2、中編3……で、ついに大河長編連載になったSF作品がありましたっけ。きちんと星雲賞とか取りましたけどね。
 なんにせよ。今回は脱肛(痛い痛い)まで持って行きます。書かないと、10月リリース作品が有馬温泉。いざとなれば『SMツアー』の2話分が無いことはないんですが。かなり古いので、現在の文体でリライトしたいし。
 やっぱり予備兵力は必要ですから。


 

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

『姪奴と甥奴』 Progress Report 5

理由その1 『お嬢頭目の婿選び』の表紙絵を丁稚あげたくなった
理由その2 『強制入院マゾ馴致』ロリマゾ4を早く書きたい
理由その3 『非国民の烙淫』の校正とAMAZON用追加稿も書きたい
理由その4 本日中に脱稿して祝杯をあげたい。
 とくに[その4]のせいで、平日(勤務中)にもかかわらず40枚以上突っ走って脱稿です。
 最後は予定PLOTに収束させましたが、途中は脱線WARPの連続。700枚どころか530枚で終わりました。
 でも、ずいぶんタガをはずしたんですよ。戦闘詳報にも書きましたが、小ぢんまり要領よくまとめる小器用さが災いしてるのかなと反省して、今回はタガをはずしました。
 ペニスチョン切られて尿道を直腸に直結されて股間をツルペタに縫合された少年をチョイ役に出したり、これは画像を見るまで夢想だにしなかった乳頭ピアス少女もチョイ役で出して、ピアスの穴にモグサを詰めるか剥きクリにお灸をすえるか、どっちも厭なら「つばなれ」したかしないかの妹も贄に差し出せと迫られる少女とか、ずらーっと出して、剛腕でまとめきって(手抜きの雅語的表現)。
 校正時に手を入れようと思っていますが、たぶん「これはこれでEジャン」なんて納得するかもしれません。
 あ、乳頭ピアスの画像です。

乳頭ピアス
 すごいですよね。これに最新テクノロジーLEDを融合させて、乳頭がライトセーバーみたく光ってるのも、検索すれば簡単に出てきます。でも、ここまでやらかすと。赤ちゃんに母乳をあげられなくなります。少女への施術は法律で禁止すべきですね。いや、まあ。少女にこういう性的虐待をしますと、それだけでアウチでしょうが。
 その他、PLOTに書いてない展開とかエピソードとか、ザックザックリックドム。の代わりに、バッサヴァッサファル捨て去った部分も。
 どこがどうなったかは、作品リリース時にお買い上げいただいて、ご自分の目でお確かめください。なんちゃって。

 祝杯を挙げてる最中ですので、いつにも増した駄洒落、文脈の乱れ、そもそも日本語かい。
なんてのは、Please look by Big Eye !

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

『姪奴と甥奴』 Progress Report 4

これから、ここらへんを書くので。一気に最後まで。

7.偽りのカミングアウト
4月。中高一貫教育の私学へ転入。和臣が自動車で(近くまで)送迎。
GPS/ボイスレコーダー機能のスマホ。逃げられない。迂闊な言動ができない。
教頭、体育教師、養護教諭には事前に引き合わされている。
百合愛は不服従が目立つので、退学させられて軟禁。
始業式後のHR。尋海=広美の紹介。担任は体育教師。
ひとりのためにクラスのみんなが我慢するのは、おかしい。身体は男性だから男子と一緒の行動。
女子に好奇の目で見られるよりはましとも思う? 女体への関心も強く残っている。
翌日に身体測定。男子はパンツとシャツ。
広美はシャツがないのでショーツだけ。膨らみかけている胸、丸い尻。ここで羞恥を明確に意識。
「見せたがり」の噂。
体育の授業。勇介の厳命に反してスカートのままショーツを脱いでスパッツ。
男子に気づかれて、ショーツの線が見えるのは恥ずかしい。
ブラの線も恥ずかしいと、乳首ポッチリ。柔軟体操ではペア男子勃起。
体育教師が教室にピンホールカメラ。データが届いている。
着替えの命令違反を勇介に咎められて懲罰。傷跡残らない工夫。大量浣腸&膀胱注入で栓。ひと晩放置。
つぎの体育から全裸になって着替え。ペニスが無いのが露呈。詳しく見せてタックの説明。
女子ではないという理由で、男子が馴れ馴れしくチヤホヤ。触られても拒まないのは厳命。


8.リンチと虐め
先輩女子(3年)に呼び出される。
全裸、ビンタ少々(顔が腫れるとまずい)。股間蹴りはあまり効かない。
リムーバー短時間で強制剥離、皮膚が剥がれる。
尿道に広美のシャーペン、アヌスにアルトリコーダー胴部(直径4cm)。
強制射精。小便掛け。トイレブラシで全身洗浄して解放。
和臣に報告してるとき泣きじゃくる(甘え)。
医者で手当て。その週は休んで。
日曜に厳しい折檻。全身縄跡、鞭痕。
月曜。イジメ集団に呼び出されて。いそいそと全裸。タックせずに縄褌(前はモッコ)。
あたし、マゾなんです。家庭教師の和臣様の牝奴隷。
許可が出たので、たくさん可愛がってください。引かれて放免。
翌日から陰湿なイジメ。教科書隠し、体育のあとに制服盗難。
教師は見て見ぬ振り(教頭と体育教師の差し金)。
体操服で通学。一部男子の護衛、見返りにフェラ。


9.淫虐の血脈
華枝が退院(院長に飽きられた・新しい餌食)して同居。
尋海→広美美の変わり果てた姿に愕然。
「おまえも承諾したはずだぞ」「薬で朦朧としているときなのに!」
母が薬で操られていたと知る2人。今さらどうにもならない。
黄金週間の特訓。
広美は浣腸+尿道バイブのテニスウェアで和臣と街歩き。苦しいけど視線が快感。
百合愛は勇介と花穂でマゾ馴致。
縄と鞭でもクリ愛撫で逝ってしまう百合愛。磔レズ・輪姦でも乱れまくる。自己嫌悪。
リスカ騒動。
おまえには淫らな悦虐の血が流れている。自分に素直になれ。
血の半分はノーマルだった父のもの。
いいや、おまえの父は俺だ。そうだな、華枝?
衝撃驚愕。茫然自失から覚めたとき、ついに観念。マゾ堕ち。
華枝、一緒に地獄に堕ちましょう。
記念の性器タトゥー。
華 枝:すでに蝶の刺青
百合愛:恥丘に焼印(SLAVRを横長ハートで縁取り)/丸見え
広 美:アヌス周辺を女陰に/広げないと見えない


10.悦虐バカンス(省略?)
夏休み。
接待でクルージング。離島の精神病院を訪問。
百合愛が堕ちなければ入院させるつもりだったと勇介。
国外でポルノ撮影。母娘レズ・シロクロ(母姉、母弟、姉弟、3P)


11.惨々苦奴の杯/苛辱の宴
2月。
華 枝:女児を妊娠中。勇介に飼われる。
百合愛:売却されて、隷従ウェディング。ハイソSM倶楽部で御披露目
広 美:卒業まで1年ある。それまでに処分を決める。

激ミニ&蝶々
 左が尋海→広美(男の娘)ちゃんの通学スタイルのイメージ(作中ではジャンスカですが、適当な拾い物がなかったので)。PLOTではパンツを穿かせていますが、見えたら羞ずかしいので穿かさないことにしちゃおうかと、思案投げ首中。
右のタトゥは、華枝(母親)。今回の入院中に彫られたんですね。


 だいたい、筆者のPLOTは頭デッカチです。書きたいことを最初の方に詰め込んで、あとは責めをエスカレートさせて、ラストを取って付ける――やらかしてはいけないパターンなんですけど。
 さて、実際の進行では、どうなりますことやら。

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

『姪奴と甥奴』 Progress Report 3

概ね半分あたりまで公開。

4.男の娘プログラム
6日目。風邪は回復。病み上がり。腹巻許可。胸から腰まで。冷えが違う。
7日目。尋美にカバサール(ドパミン作動薬)+微量LSD+ED治療薬/百合愛にも
百合愛にだけ性教育。アクメる。百合愛は自己嫌悪。
就寝時、広海の右手枷のロックミス。
フル勃起。右手自由。
姉を犯してしまう。現場に踏み込まれる。
深夜の折檻。百合愛は本格緊縛で縄酔い再現。
百合愛はポール(クランク)ダンス。むしろ、ご褒美――には、まだならない。
"N"字の右端を引き上げて斜線部を水平にした形
広海はペニス集中。
付け根緊縛で和臣にしごかれて焦らされ射精。
雁首の洗濯バサミライオンで勃起。叩き落してオナホール。
尿道責めで簡単に勃起。さすがに射精しない。
百合愛にフェラ(デート以来)を命令。拒絶。広海が責められる。亀頭マチ針で号泣。3本目で百合愛降参。血の味。
指導されながら達成。少量。チェックされてから初ゴックン。
4発とは呆れた。これから成長すると、とんでもない性欲魔になる。抑制処置をする。
8日目。ショックで百合愛が生理。結び玉付赤褌。
9日目。尿道プラグ+アナルボールで初タック。外で勃起させないように。
外出時は、ブーメラン水着みたいなホットパンツとヘソ出しタンクトップ。
女の子のボブカットぽい髪型なので、一見性別不明。
和臣に連れられて市内の美容外科。診察時間中、好奇の目。女医。血液検査、ホルモン注射、内服薬。
逆らわずに処置される。帰宅するまで姉が水責め。
2時間後にスイッチ。5分で停止して10分の休息。 それとも、時計の短針速度?
姉と同じT革帯で股間を圧迫されてからタック。
生理中の広海はフェラ練習(イラマチオ)。
14日目にバストアップマシン。
百合愛は性感養成ギブスと称して、T革帯にトリプル凸(小穴にネジ止め)+クリ部を穴から絞り出し。
家政婦養成ギプス=二の腕拘束ベルト。
就寝時。広海はタック解除。ボールリング+コック抑圧金属環(内側ネジ込みスパイク)。夢精も不可。
再開された百合愛への性教育。
百合愛への性教育は勇介と和臣ふたりがかり。バイブで強制絶頂。
翌日は花穂がレズ仕込み。



5.オーガズム開発
百合愛には勇介と花穂。クリ+膣+アナル。苦痛と快感を同時に。
広海には和臣。アナルと尿道からの前立腺同時刺激。勃起は金属環で不可。ドライオーガズムの開発。
百合愛が永久脱毛で外出。花穂が付き添い。同じ美容外科。
3凸革ベルト、ノーブラでテニスウェア。実は同じ女医。目の前で脱衣&装備解除。
ぐずぐずすると、弟で脅される。同じ水責め。苦しみは知り抜いている。
ボールギャグ+全裸拘束。2台のマシンで一気に。クリトリスにもレーザー。輪ゴムパッチン強烈版。
年末に広海がドライ到達。こんな快感を与えてもらえるなら、何をされてもいい。従順に。尋美に改名。
ご褒美に、またクリニック。
ウエスト(超音波)
脂肪吸引してヒップ。ヒアルロン酸豊胸。ダウンタイムなし。どちらも数年で吸収。
ウエストはコルセット締め上げ。豊胸マシン続行。
大事を取って3日間の休養。いじめられなくて退屈。刺激を求めて括約筋を締めるとアナルボールが奥へ入って尿道も刺激。
百合愛は到達しても自己嫌悪。反抗的。集中攻撃。
大掃除は建設会社の若手(チップ+査定)。
花穂は超ミニホットパンツ+素肌作業服上衣で目の保養。和臣は姉弟を土蔵で。
  水責め逆さ固定。注水。ディルド連動エアロバイクで排水ポンプ。
  ただしペニス・バキューム(空気漏れ=振動)も。低周波責めと併せて強制連続射精。



6.姉弟シロクロショー
1月中旬。判決。華枝はそのまま病院へ。勇介の見舞い。個室。
二の腕拘束+ディルド。ランニングマシン+自動鞭打ち機。
その頃。明日は面会。二人で逃げようか? 無理?
翌日。姉弟そろっての外出。
百合愛と尋美はお揃いのノースリーブテニスウェアにスニーカー。
綺麗なボールをアクセントにしたチョーカー。電波が届かなくなると窒息。
母は、パジャマ姿でベッドにうずくまってブツブツ。
子供たちに無関心。尋美を男の娘にしたと言われても「お兄ちゃんにまかせる」だけ。
正常に戻ると担当医師。
数日後。郊外の大庭園に散在する離れ屋。料亭。
百合愛は高校の制服(ジャンパースカート)を素肌に。革ベルト着用。
尋美は転校先(私学)のセーラー服を超ミニ。革ベルトの上からタック。まだペッタンコ。
客に侍ってお酌。口移し。
即席ストリップショー競演。
姉弟とも完全全裸。尋美はアナルディルドと尿道プラグの一体物。こねくられて喘ぐ。
シロクロショーの命令。針で脅されて尋美は屈服。
百合愛反抗。座禅緊縛猿轡。乳首3次元に耐える。クリ十文字。Z軸予告で屈服。
命令に従うまで拷問が続くと、今さらながらに悟る。
勇介たちの愛撫を手本にして手荒な愛撫。百合愛は強制されて艶戯で喘ぐが、一部本気。
姉弟の関係が微妙に変わる。
発毛が目立ち始めて、広海も永久脱毛。陰嚢で悲鳴。

男の娘 vs ディルド

 最初の方でPLOTからだんだん逸脱して膨らんで、「男の娘プログラム」が4章から7章にずれ込みました。後半は予定通りになる予定ですから、かなり長くなりそうです。
 女の子が虐められる話ばかり書いてきたので、男の子 乃至 男の娘を虐める部分のほうが新鮮で、ここらは一気に書けそうです。『僕はパパの牝奴隷』と同じように、女の子としての仕種の特訓とか、書き込んで。
 姉弟シロクロショーは、PLOTには無いですが、姉に上記のようなディルドを装備させて弟を犯させ、その後でタック解除して攻守ところを替える――みたいな展開も考えています。
 さて、尋海クン転じて広美ちゃん(名前がこんぐらかってました。男の子の時が尋海で、男の娘は広美です)。この写真(リアル男の娘)くらい可愛くなれるかしら?

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

『姪奴と甥奴』 Progress Report 2

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

今回はPLOTの1/3程度を

0.強制入院
10月に逮捕。売春斡旋、覚せい剤所持・使用。数日後に保釈されて強制入院。
11月下旬。叔父に連れられて母を見舞う姉弟。
個室。全裸でオナニーに耽る母。止めると暴れるから、満足するまで放置して向精神薬。
主治医(院長)との面談。1年くらいで退院できるが、しばらくは監視。
強制入院の情状酌量で執行猶予の判決が出ても、その間は勇介の家で生活。
おまえたちも俺が面倒を見る。家庭の安定も判決に影響する。
家まで送ってやって。明日迎えに来るから身辺整理を。2人の学校には連絡しておく。
急な展開に戸惑いながら帰路につく姉弟。
勇介は自宅への帰路に病院へ寄る。残っている。院長と一緒に病室へ。
全裸大の字拘束されている華枝。Wバイブ+3点ソフトクリップ電気責め。
「相変わらずのフェミニストですな」
「あなたみたいな鬼畜拷問は、ちょっとね」
「快感の絶頂でも苦痛はスパイスですよ」
スリッパを脱いで腹に叩きつける。
「こんな母親の姿を子供たちにみせるわけにはいかない」
「オナニー狂いはかまわない、と?」
怪しく笑う2人。向精神薬と闇ドラッグとのコラボ。
「使い古しで申し訳ないが、存分に楽しんでください」
「いやいや、あなたと穴兄弟になる光栄に浴して欣喜雀躍百まで忘れずです」

1.虐待宣告/11月中旬
車で3時間。当面の着替えと教科書だけ。賃貸マンションはそのまま。
裏口から。裸エプロンの女性が出迎え。
座敷の廊下に座らされる。
全裸を命じられる。支配する者とされる者。
力ずくで脱がすと嚇されて屈服。捕虜のポーズ。
広海の身体検査。華奢な体格、消防の頃から女の子っぽいボブカット。発毛。
精通には素直に答える。オナニーはまっ赤になりながら(誘導尋問)。
実演を拒否すると竹刀で脅される。射精はするな。
そのやり方だと包茎が伸びる。花穂、教えてやれ。
瞬間暴発。勇介のセーターを汚す。
厳罰。首掛早縄。文句を言うと姉のショーツで猿轡。勃起。
百合愛の身体検査。スリーサイズ。抗議すると乳首を抓られる。和臣が羽交い絞め。クリトリスに触れられて降伏。
男性経験。拒否でクリトリスつねられる。性的虐待と抗議。ほんものの体罰を教えてやろうか。
早縄を掛けられて、軽く縄酔い。広海のブリーフで猿轡。
外へ連れ出される。
土蔵。
広海はフルオート水車責め。
百合愛は両手と片足(膝)を吊られる。吊り。
淫毛焼き。ヘアーは支配者の特権。
竹笞。尻、乳房、腋。マンコ縦打ち。バランスを崩して逆さ吊り。マンコ検査。
屈服して告白。オナニー実演。
夜になってから。姉妹とも下着を与えられる。広海はキャンバス地のまわし。百合愛は前掛けエプロン。
排泄は1日3回。百合愛はこっそりできる。ばれたらお仕置き。
2階の部屋へ連れて行かれる。横並びのベッド。嵌め殺しの窓、ドアは外から鍵。
夕食抜き。暖房無し。毛布無し。抱き合って寝る。
[幕間劇]
華枝と勇介。

---------------------------------------------------
実際の進行
---------------------------------------------------
 土蔵へ連行されたものの、意外に軽い鞭だけで赦されて。
★ここで章立てを改めて(本編はPLOTで計画した章+1になります)
 ガレージ横の洗車場で大量水浣腸されて、その場で排泄。
 勇介・和臣とともに馬鹿広い浴室へ。
 姉弟ともアナル・バージンを奪われて。
 素直だったご褒美に、広海は真帆で筆下ろし。もちろん秒殺。
 悠莉愛には勇介が膣性交で生中出しを……悠莉愛が断固拒否。
 ふたりとも土蔵へ連れ戻されて。悠莉愛は水車責め。大の字に磔けられて、水車が回転すると顔が水に浸かる。水量がだんだん増える。のを、広海がエアロバイクを漕いで汲み出す。エアロバイクはアクメ仕様。凶悪極太Wディルドのピストン運動だが、男の子バージョンで前はオナホール。
 幕間劇は、勇介と和臣の調教方針謀議。

09/幻夢:表紙絵
2.非日常生活の始まり
排泄。ガレージの洗車場。先に花穂。広海はなんとか。百合愛は尿道口を指でくじられて。
就寝は全裸。寒い。抱き合って寝る。
早朝、花穂に見つかって。勇介のわざとの誤解。
早朝から家事。百合愛は台所。レズちょっかい。男の食事中に靴磨き。
広海は裏庭掃除。ゴミひとつで鞭一発。
勇介の出勤後に朝食。雑穀米と味噌汁残りと昨夜のステーキの残り。
朝食後の排泄。百合愛は大便出ない。
夕刻。裏庭掃除チェック。植栽の下に枯葉。四つん這いで集めさせられる。85枚。
鞭85発だと肉まで裂ける。針8本。承諾させられる。
乳首十文字。つぎはペニスと脅されて。今後の態度が良ければ免除。十文字は放置。
夕食後、百合愛は和臣の手で強制浣腸。全身に水。
入浴。勇介と百合愛。チンポ手洗い。
和臣と広海。お掃除フェラ。勃起させながら奉仕。風呂掃除用の柄付スポンジで射精。スポンジも舐めさせられる。

★実際の進行
 姉弟が裸で抱き合って寝るとかは、無し。
 「懲罰だけでなく、愉しみのために責めることもある」と宣言しておいて。いちおうオナ禁を口実に、初日からベッドに大の字磔。
 二日目の朝食は姉がキャットフードで、弟がドッグフード。猥婦の真帆は御主人様たちの給仕係で、床に落とされた残飯を犬食い。疎サクされたものを「お口アーン」で呑み込まされたり。
 庭掃除はPLOT通り。悠莉愛は廊下の拭き掃除。
 昼食は通いのお手伝いさん(二人の裸にも動じない。好きでやっていると、あえて曲解)の作った軽食とコーヒーが、実は罠で、利尿剤で二人とも失禁。それを口実に尿道プラグとか装着される。
 その夜は風呂で悠莉愛が犯される。ゴム無し、粘膜と粘膜の接触は初体験。


3.歪んだ性教育
騎乗位強制。絶対、厭。無理矢理犯されるならまだしも。で、緊縛して望みどおりに。。縄酔い。
広海の見学。
大の字拘束で就寝。抱き合っていたのが口実。
枷はワンプッシュで外せる。ベッドの枠に当たらない位置。
3日目の夜は和臣。アヌス。ワンワン。クリ責めで肉体的な快感はあるが、屈辱が大きくて醒めている。
4日目。百合愛が発熱。風邪。気合がはいってない。外で仕事の広海はピンシャン。
終日、大の字拘束。ストーブ持込。医師の往診。点滴。
[幕間劇]
やはり、男は子供でも性に合わん。しかも、俺から妹を奪った男の息子。
では、男の娘に。
★実際の進行
 3.を『筆下ろしと初アナル』『馴致の始まり』『歪な日常』に分割。
 PLOT詳細を変更して尺が長くなったので、1章あたり40枚程度にそろえるため。

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

『姪奴と甥奴』 Progress Report 1

 そうだ。創作メモよりもPLOTよりも生々しいネタがありました。
 Now Writing!の作品についての解説。
 そして、これを公表してしまうと――筆者としても放り出すわけにはいかなくなります。
 Self-Hip Spankingです。

『姪奴と甥奴~繁殖奴隷にされる姉と男の娘に改造される弟』
 タイトルが長いのは、電子書籍の検索に引っ掛かりやすくするためのセコ技です。
 今回は登場人物の紹介を。
 当然ですが、作中では(途中まで)伏せられている設定もあります。
 設定はしたものの使わなかったというものもありますし、執筆中に変更するものもあります。
 たとえば、姉弟の初期装備は縄褌になりました。


出城勇介(39)
五角形の顔、太い眉、分厚い唇。がっしりした肉体
父親は死去、母親は海外移住
建設会社社長(地方の名士一族)
伯父が市議会の長老/従兄が市役所の助役

近藤華枝(32)
ショートボブ うりざね顔
14歳のとき、兄に犯される
寝ているあいだに大の字に縛られて
2回目は暴れて緊縛。3回目以降も縄付き。目隠し猿轡もたまに
中学卒業前に妊娠発覚。強制結婚。16歳の誕生日に籍を入れた直後に出産
兄の姦計で乱交パーティー中に覚せい剤、売春斡旋
勇介の息がかかった病院に長期入院。たまに勇介のSMプレイ

近藤百合愛(16)高校1年。2年進級前に退学させられる
長めのポニテ/面立ちは母親そっくり
158cm/52Kg 85(ぎりぎりC70)/61/86
マゾ願望無し。今年の夏に女子3人で海へナンパ待ち
最初を含めて5回のデート。8回のSEX(すべてゴム)。フェラは3回。篠崎聡史
その後、1回だけデートで自然消滅。経験人数1、回数2(3発)。フェラ経験あり、アナル処女
基本装備:前掛けエプロン
       弟とのSEX発覚後に食い込みW凸Tベルト追加。
       (最終)食いこみW凸Tベルト+乳房絞り出し革ブラで前掛けエプロン
外 出 時:裸ノースリーブテニスウェア(通年)
追加装備:そのときの基本装備
就 寝 時:全裸大の字拘束(嬲り放題)

近藤広海(13)→尋美 中学1年(転校)
中1夏に精通。未発毛。キスもまだ。髪はボブ
中1秋 151cm/41Kg 72/63/77
中2春 154cm/46Kg 73/62/80 脂肪吸引(ヒップ増量)後
中2夏 156cm/48Kg 80(AA75)/62/83
中3冬 161cm/54Kg 87(B75)/63/87
男子装備:(初期)まわし。
      姉とのSEX発覚後に尿道プラグ連結アナルボールの上からまわし
     (最終)男の娘装備=常時タック,尿道プラグ連結アナルボール+乳房促進電気ブラ+前掛けエプロン
      外見は姉と酷似
外 出 時:メンズ(半ケツ)デニムホットパンツ+極短タンクトップ
就 寝 時:全裸大の字拘束(嬲り放題)金玉解放
通 学 時:タックのみ,ショーツ&ソフトブラ+ジャンスカ制服(後にブラウス無し) 
私用外出:タック,尿道プラグ連結アナルボール+裸ノースリーブテニスウェア(姉とお揃い)
広海と悠莉愛(焼き印) 尋海の(女ホル投与前、バストアップ前)艶姿です。
右上の画像は、睾丸を体内に収納して、陰嚢でペニスを包んで貼り合せるタックの実例です。
ただの皮ですから、猥褻じゃないと思います。
右下は、悠莉愛の最終形態です。回復不可能な傷であっても、美しいので許容範囲というか、むしろ推奨です。
これらの画像はネットでの拾い物です。ブログ運営者ないし著作権所有者よりお申し出があれば削除します。
女装少年については、現在は撮影者のサイト(アルバム)が閉鎖されているらしく、連絡の取りようがありませんので、無断で掲載させていただきました。


前田真帆(22)金銭ずくの住込女中
164cm/56Kg 89(D70)/65/89
ウルフカット、面長、グラマラス
敷地内:裸エプロン
外出時:マイクロミニワンピ(春夏秋)裸セーター(冬)

津村和臣(25)住込家庭教師
人懐っこい丸顔。筋肉ムキムキ
少年の調教師として雇われた。(SMサークルの紹介)
10代は売り専ボーイ。後に男の娘の調教

上野和夫(53)精神病院院長
中村明彦(41)レディースクリニック院長
島村恵美子(28)スマイル・ビューティー院長


 チョイ役まで設定してます。
 今回は(とくに広海の)一人称が途中から変化するので、誰が誰に対してどのように呼びかけるかなども一覧表で。


まいどめいどおいどわいふ
妹奴姪奴甥奴猥婦
勇介華枝百合愛広海真帆和臣
勇介 →俺/儂おまえ/カホおまえ/ユリヒロ>ロミマホ/おまえきみ/和臣クン
華枝 →お兄様わたし百合愛>ユリ広海>ロミ真帆様和臣様
百合愛→伯父様ママわたしヒロ>ロミお姉様お兄様
広海 →伯父様母さん>ママ姉さん>ユリぼく>あたしお姉様お兄様
真帆 →御主人様ハナあんた/ユリヒロ>ロミあたし和臣様
和臣 →先輩おまえおまえ/ユリヒロ>ロミきみ/真帆クン

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

プロフィール

濠門長恭

Author:濠門長恭
S70%+M80%=150%
高々度の変態非行が可能です!

鬼畜と変態と物好きと暇人の合計 (2018.01.01~)
検索フォーム
濠門長恭作品販売サイト
リンク L I N K りんく
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
濠門長恭への連絡はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
Ninja Analyzer