メモ公開:26 新ネタの残り



『火竜と翔けたアクメの空』は、Progress Report 0 をしつこく弄りたおすという方向で進めていますので、かなり進むまで内容紹介とかは省略する予定です。ので、創作メモのひとつでも晒してお茶を濁して。すくなくともつぎの週末までは放置プレイにしましょう。上記のReport 0 は、しつこく書き足すつもりですが。

・蕁麻疹を人工的に起こさせて、患部を掻かないようベッドに大の字拘束
・吊るして鞭打った傷痕&全身に酒

  一晩中(病原菌を持った)蚊に咬まれて死ね
  俺が舐め取ってやろうか?
  無抵抗で慰み者にされるしかない/それとも気丈に?


 どちらも、痒み責めです。濠門長恭クンは好みじゃありません。
 くすぐり責めも同上です。
 濠門長恭クン本人のMサイドが、生理的に受け付けない責めです。
 良い作家になるためには、好き嫌いを言ってはいけませんね。
 では、ポリシーと言い換えましょう。
 しかし。黄金は絶対に書かないけど、こっちは、もしかすると刺身のツマくらいには出すかもしれません。

 

・痛いのとか恥ずかしいのを期待していたロリマゾビッチ 水責め(逆さ吊り)で本気狂乱。

 水責めも濠門長恭クン本人は嫌いです。怖いです。
 怖くて嫌いだから、少年時代には、プールで水面すれすれに鼻の穴をもっていって、強く息を吸い込んでみたりしていました。鼻の奥がツーンとなって、痛いのが快感でした。今でも、水に顔を浸けているとき、息を吸い込んでみたい誘惑に駆られることがあります。
 いえ、饅頭怖いじゃなく、本気で、溺れるのは恐怖です。
 水が気管に入ったときとか、窒息寸前とかを体験すると、ヒロインの苦しむ描写に迫真性が出るでしょうけど、でもやっぱり、実験するのは怖いです。やりません。
 痒みやくすぐりと違って、水責めはあちこちでやらかしてます。
 [淫海狂育]『偽りの殉難』『ウルフパック(群狼)』『[ピンク海女]』『[陸軍女子三等兵強制全裸突撃]』[縄と鞭の体育補習]『非国民の烙淫(後編)』『姪奴と甥奴』[強制入院マゾ馴致(後編)]
 [各括弧]は水泳系、『二重括弧』は磔系です。磔系では、垂直に立てた円板に全裸大の字磔で、ゆっくり(現代ではプログラムでランダムに)回転させるのが、特に好きです。
 付言すれば。冷たい水に浸けられる水責めは実在濠門長恭クンも好きです。



・白人(または黒人)ばかりのふつうの海水浴場
  ひとりだけ全裸で連れ回される。


 どちらにしても、アジア系はイエロー・ビッチと認知されているという設定です。20世紀までの白人至上地域なら、ごく普遍的なお話です。イエローだけがさげすまれているとなると、ちょいパラレルワールド味です。
 いえね。この写真からの発想です。

イエロービッチ

・外国の荒野とか山奥。誰か聞いていても日本語はわからない。
 卑猥で自虐的な言葉を大声で叫ばせる。


 これは上と逆で、(本人以外は)ちっとも羞ずかしくないシチュエーションですね。


・処女膜にリング(ピアス)装着

 いろいろ応用が考えられます。
 1.貞操帯というか、絶対的処女証明。
 2.何か所にもつけて、これを引っ張って処女でも膜無し。しかも苦痛責め。
 3.外まで鎖を垂らして、さて、どうしましょうか。

 

・積雪とかでマン拓

 雪の上に大の字に寝て手足バタバタて雪を掻く「天使の羽」からの発想です。
 少年に腕立て伏せをさせるのも面白いかも。砂浜で「母なる大地とのSEX」というのは『淫海狂育』でやりましたが、「雪とのSEX」です。当然ですが、少女の「つららディルド」とワンセット?



・一筋縄じゃあいかねえ女だ。二筋三筋と足してやらあ。

 さふ謂って、破落戸は細引きで縛られている女を太い縄でぐるぐる巻きにしていった。
 緊張と緩和になってませんし、言葉責めにもなりません。
 時代物で使うかもしれませんが、さて?



スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

Progress Report 0:火竜と翔けたアクメの空

PLOTへ直行↓

 巻末特別記事として書いてきましたが、執筆開始にあたって、Progress Reportに組み込みます。(記事が)大河長編ですねえ。

He162

2019/05/13
 元ネタは、これです。→
 パルスジェットの振動で、操縦しながらアクメって、エヴァ風にいうなら覚醒して。エースに登り詰めた少女。
 敗戦で翼を奪われて、
 彼女が電動バイブを開発するのは、後日談である。
 SMチックでない、コミカルなオチです。
 ここまでの構想は、キルタイムコミュニケーションから見限られてしばらくの頃に浮かびました。

 あと、手持ちのPLOTが半ダースを切った。などと贅沢な杞憂をし始めたのが、2019年初頭。その後、昭和暗黒史的ネタが二つほど芽生えましたので、東京オリンピック頃までは枯渇の心配はありませんが。
 あれこれ考えているいつに、こいつもだんだんとモノになりそうな気がしてきて。折にふれていじっています。


 ところで。世に『小説の書き方』の解説本はあまたあれど。肝心要のポイントを教えてくれる本は、ありません。小説でもっとも重要なものはなにか。

 問題意識・テーマ
 妄想を具象化している筆者には縁がありません。

 独創性・オリジナリティ
 これに尽きるのです。これだけは、小説作法の本を読んで向上するものではありません。
 つまり、才能がすべてです。
 これで、講義を終わります。

 では、あまりに悲しい。ので、蛇足を延々と。

 文章力
 これは、自分が気に入った(お手本にしたい)小説を、書写すればおのずと身に付きます。筆者の修業時代はペン書きでした。キーボードを叩いてコピーしても文書力が付くかどうかは、知りませんけれど。
  ちなみに、筆者が本気でSF小説を書こうと志したとき、星新一の「午後の恐竜」と小松左京の200枚ほどの中編を原稿用紙に書写しました。タイトルは失念しましたが、宇宙というか異星人が出てきた作品です。物置にしているガレージをひっくり返せば、書写原稿が出てくるかもしれませんが、その気力も労力もありません。
「文章だけはうまい」と評されることもある筆者ですが、その基礎はここで養ったと思っています。


 心理描写
 筆者が教えを乞う立場です。

 構成力
 はい、あまたあるハウツー本を読んでください。筆者は、人後に落ちないつもりですが、一頭地を抜く自信は皆無。
 しかし。これこそが絶対なのです。
 『骨太なストーリイ』 『緻密な世界』 『予想もしなかった展開』 『張り巡らされた伏線』
 などなどなど。
 
 この構成=PLOTについて、筆者が如何にのたうちまわっているかを、公開していきます。

 こんな初歩的なことを披露して、なに威張ってんだか。
 よくもこれで『1/20のプロ作家』などと、高言できるものだ。
 さび付いたドラマツルギだ。刀剣男子を見習え。

 はい、その通りです。
 でも、そういう初歩的な事柄を正面から取り上げた書籍が少ないのも事実でしょう。
 「起承転結」「序破急」「伏線」
 「古今東西の名作を読みましょう」
 「映画の手法が参考になります」
 「導入部に10%、展開に15%」
 野田昌弘宇宙軍終身大元帥閣下の『スペースオペラの書き方』は、稀有の希少な指南書ですが。筆者としては、いまさら『右往左往シート』を作る気にもなりません。

 俺には俺の確立した手法がある!
 SFマガジンで参考作どまりで、KTCで見限られて、フランスでも2次どまりだったですけどね。これは、才能とか手法とかではなく、筆者の求める(書きたい/読みたい)方向と、編集者が思い込んでいる「売れる作品」との乖離のせいにしときます。

 とにかく。俺は、俺が書きたい小説を書くのだ!

 とはいえ。こんな内容でも、「どうやったら小説らしい何かが書けるのか」と悩んでいる読者もいることでしょう。
 物書きとして足かけ2世紀(をい!?)を生きてきた筆者の自慢たらたら悲観滅多滅多の記事が何らかの参考になれたら、さいわいです。この記事を読んでSM小説を書いて売れて、筆者がワリを食ったら、わざわいです。

 

 さて、これから肉付けをしていきましょう。

 最初に考えたのが『必殺技』です。
 『成層圏の飛燕』でも『W.A.S.P.』でも、パニクりかけたヒロインが操縦教本無視の操作で、天性の勘と多大な幸運とで――という展開です。
 ちょっと、待て。『飛燕』が日本で『W.A.S.P.』がアメリカで。『パルスジェット娘』で日米独の揃い踏み。
 ちょいモチベッてきました。のは、おいといて。
 ヒロインの乗機は、He162Bです。
 He162A-2ザラマンダーは、実在します。こいつのターボジェットをパルスジェットに換装した(戦時下の窮乏による劣化バージョン)も、同一形状。『リピッシュの耳』があります。画像の赤丸部分。『リピッシュの耳』のないHe162なんて、パンツを穿いてないAKB48です。意味不明。

オナニー空戦/耳
 この耳の機能が、まったくわかってないんですよね。開発したリピッシュ博士を除くと。
 単純に、上反角効果を低減して戦闘機の機動性を高めたと考えられています。原型機は着陸時の横安定が悪く、少々の手直しではどうにもならなかったのが、劇的に改善されたという記述も読んでいます。
 しかしですね。新機軸ってやつは、思ってもみなかった(後知恵で考えれば当然の)弱点を晒すこともあります。
 たとえば、T尾翼です。
 水平尾翼は主翼に乱された気流をまともに受ける位置関係にあります。水平尾翼の効率が低下します。ので、水平尾翼を高い位置に移して、安定した気流の中に置こうというのがT尾翼です。
 ところが。迎角が極端に大きくなったディープストールにおいては、逆に、主翼に乱された気流の真っただ中に置かれてしまいます。
オナニー空戦/T字尾翼
 通常の失速回復操作を受け付けません。つまり、墜落します。
 これのアナロジーで。『リピッシュの耳』は、極度に異常な姿勢のとき、空力学的に不可解な挙動をするのではないかと、思いつきました。
 下地は、あります。
 ひとつは『飛燕独立戦闘隊:松本良夫原作』です。垂直旋回中に(操作詳細略)空力学的に不可能に思える挙動で水平飛行に復帰して。上反角効果と、飛燕の戦闘機としては大きいアスペクトレシオとの相乗作用らしいという記述です。
 もうひとつは、筆者の実体験です。
 紙飛行機、ことにゴム射出のやつは、わけわからん飛び方をしがちです。大きく左に旋回しながら上昇していって、速度がすこし落ちたあたりで、蹴飛ばされたように右へロールしたり。頭を抑えられながら上昇していって、いきなり宙返りしながら旋回に移行したり。紙の剛性と風圧とカルマン渦とで説明はできますが、後付けです。事前に、紙飛行機をためつすがめつしても、予想なんか出来ません――のは、筆者の紙飛行機の技量は、せいぜい2機撃墜(5機でエース)レベルだからでしょうが。
 ともかく。『リピッシュの耳』に小説的仮構とご都合主義を混入すれば、必殺技を丁稚揚げられます。
 これに、ヒロインのアクメ覚醒を加えれば、天衣無縫の透け透け衣装です。


 さて。つぎは尺の問題。

 と、書きましたが。
 物語を波乱万丈させるには、脇役が不可欠です。
 男は後で考えるとして。助演女優です。
 『成層圏の飛燕~海女翔けるとき』では、「お姉さん」海女仲間の先輩にしましたから、今回は妹分にしましょう。
 お姉様に憧れて――とうぜん、甘百合展開ですね。
 『飛燕』では、ヒロインの判断ミスで「お姉さん」を戦死させたので、今回は。
 ヒロインが寝物語にねだられて、「独特の秘訣」を明かしてしまって。「誰にも真似はできないんだから、絶対にやっては駄目」と釘を刺しますが、まあ、お約束です。
 妹分――では味気ないので、二人に名前をつけときましょう。暫定です。
 ヒロイン:アンナ・シュライバー
 妹  分:クララ
 「クララを殺したのは私だ!」
 戦意喪失して、出撃しなくなります。
 司令官に活を入れられても効果なし。
 ルフトヴァッフェですから、ビンタとかケツバットはなし。したがって、数行で飛ばしましょう。
 除隊願をしたためて……そこに、出撃した仲間が帰還します。何機も食われています。飛行隊始まって以来の大損害です。
 仲間/部下が訴えます。
 「アンナの指揮がないと駄目!」


 ここで、筆者には自明の事柄を解説しておきます。
 ルフトヴァッフェでは、こと空中指揮に関しては、階級の上下はありません。たくさん墜としたやつが、いちばん偉いのです。ぺえぺえの少尉どころかベテラン大尉もいる飛行隊を、エースの軍曹が指揮する――なんて例もザラです。まあ、エースはどんどん昇進していきます。昨日の軍曹が今日は少尉で、一週間後には大尉。なんて事例――があったか、手元にタネ本がないので断言はできませんが。
 ともかく。クララが戦死した時点で、アンナは BMD Sonderfluggeschwader(今適当に作りました)の隊長になっています。

 復活したアンナが再び乗機に向かう――シーンで終えると、やはり200枚には届かないかな。

 といって、撃墜されて捕虜になって、というのは『突撃! 戦車娘』で書きましたし。敵役が露助ならともかく、アメ公はそうそう悪役にしづらい。なにせ、『コンバット』を毎週観てましたもので。
 もうちょい時代が下れば、ベトコンの容疑で少女を拷問とかさせますが。WWII時点では、(筆者の感覚としては)ヒールにしづらいのです。


 まあね。訓練生時代はターボジェットエンジン装備機で、凡庸な技量でしかなかったとか、架空戦記部分もそれなりに書き込みますけど。
 あ。振動が忘れがたく電動バイブを発明したというギャグオチは、いきなり冒頭で種明かしして重厚なシリアス展開にできるかもです。
 以下、冒頭部分のベータ版


==============================
 アダルトグッズ界の女王とまで呼ばれたアンナ・シュライバーの葬儀は、業界関係者にも知らされず、ひっそりと執り行なわれた。短い葬列には、女性の姿が目立った。十台の少女、二十歳をいくつか越えた娘、三十路手前の女性、三十台半ばと思しき女性とその夫、葬列の最後は八十歳を超える老婆だった。
 彼女たちの名は、ひとしくクララであった。親に授けられた名前の者もいるが、アンナの強い要望で改名した者もいた。棺に寄り添う十代のクララの母は、その四人後を歩くクララの娘だった。
 そして彼女たちは、アンナの歴代の愛人だった。
 ※ちょっと中略
 大戦中のドイツ空軍飛行服に包まれた彼女の傍らには、レバーやグリップのついた古ぼけた鉄棒があった。それがアンナの愛機、He162-B 378号機の操縦桿であると知っているのはクララ『達』だけだった。
 ※さらに中略。もう、墓碑銘の紹介だけで。
 生涯の伴侶He162-Bと供に、アンナ・シュライバーここに眠る。
==============================

・葬儀
・訓練生時代へのカットバック
・実戦配備。機材がHe162A-2でなくHe162Bであると知って……
  パルスジェットは高空性能が悪い。
  A2が高度9,000mで対地速度905Km/H
  Bは、高度6,000mで対地速度740Km/H(架空)
  どちらも指示計器速度は630Km/H(空気密度の違い)
  ここらあたりで、少女隊員の勘違いとかで、ウンチクるとか。
・パルスジェット・オナニー開眼
  数回の出撃では戦果無し
  スクランブルあるいは別の理由で、いちばん背の低い娘の乗機を借用
  シートに(座高を上げるために)分厚い材木が貼ってある
  やむなくパラシュートを捨てて
  振動直撃
  ※無理のないシーケンスを考えよう


 ここで、問題に突き当たりました。
 促成パイロットですから、夜間飛行は困難。
 パルスジェットは高々度飛行が困難。
 昼間爆撃(米空軍)B17による高々度精密爆撃
 夜間爆撃(英空軍)アブロなどで低高度焦土作戦
 昼間に低高度ないし中高度での空戦が設定しづらいのです。


 すこし歴史を漁ってみましょう。


2019/05/16

 「高さ」に関する問題は解決。
 B17は与圧されてないし、開放された窓から12.7mmブローニングを突き出して敵戦闘機めがけて射っていた(二式大艇と並航しながら射ち合ったというのは、松本零士極大の創作か史実か、わしゃ知らん。しかし、BVの六発機がB17と空戦して、墜とされたという史実はあります)くらいです。昼間高々度精密爆撃たって、せいぜい富士山レベルでしょう。パルスジェットで間に合います。
 座席が高くて、パラシュートを尻の下に敷いてクッションにできないというのも――座席の昇降機能が故障ということで解決。
 離着陸時には、視界確保のために、風防に頭がつっかえない範囲で座高を上げます。戦闘時には、座高が低いほうが生存率が高くなります。ていうか。コウゾウ(ええい、変換候補が多すぎる。1文字ずつで)光像照準器は、無限遠にレチクルを投影するので理論上は視点がどこにあっても正しく照準できますが、ハーフミラー(操縦席の前にある四角い透明な板)の外にレチクルが逃げては、使えません。つまり、実際の視点は限られます。ので、パラシュートの四角いパックは、無理矢理に脇に寄せて、硬い金属座面に直座りするしかありません。
 クリア!


 PLOT詳細の前に、「リピッシュの耳」を使った必殺技を決めておきましょう。
 本筋(HとかSMとか)に関係ないと思うなかれ。この技次第で、空戦の経緯/アンナが歩むエースの道(B17キラーか、P51 or P47キラーか)が違ってきます。クララの猪突猛進戦死の様相も決まります。


エロゲ、エロアニメ、PCゲームのダウンロードショップ - DLsite ProBL同人・ボーイズラブ・BLマンガのダウンロードなら「DLsite がるまに」成年コミック、エロ漫画、エロ小説 のダウンロードショップ - DLsite Books


2019/05/17

 ご飯もオカズも大躍進。この場合、オカズはいわゆるオカズではなく、ヲタクのほうです。

 必殺技が完成。
 まずは、飛行の原理とか若干のウンチク。
 昇降舵と方向舵の使い方は、状況によって「逆」になります。
 以後、左旋回での話にします。
 基本、旋回は方向舵では行ないません。左フットペダルを踏んで機首を左へ向けても、自動車とは違って直進を続けます。操縦桿を左へ倒して機体を左へ傾けて、揚力で左へ引っ張ってもらいます。詳細は略。このときに、方向舵も左へ取って、機体が左へ行くのに合わせて機首も左へ向けてやります。機体が傾いて鉛直方向への揚力成分が減少するのを補うために、操縦桿を引いて(昇降舵を上げ舵にして)補います。ある程度、飛行の力学を知ってる読者を対象の記述になっています。
 さて。操縦桿左/フットバー左/操縦桿引き。これが旋回の基本です。しかし、急旋回になると、機体は大きく左に傾くので、昇降舵と方向舵の役目が入れ替わります。フットバーを左に踏むと、機首が地面に向きます。操縦桿を引くと、機体を基準にすると頭上げですが、左に大きく傾いているので、左旋回を助けることになります。
 飛行機でもっとも大切なのは高度です。高度が下がれば、最後には大地に激突。となると、左にフットバーを踏むのは自殺行為です。右に踏んで機首を右へ振る――地上から見ると機首上げの操作が必要になります。
 しかし、スティック左&ペダル右は、いわゆる逆舵です。失速に近いときにこれをやると、スピンに陥ります。右補助翼が下げで迎角が増え(失速に近ずく)ているところにラダーで頭を右に振れば、右主翼の対気速度が減少するからです。
 また、旋回のときは揚力を大きくする(しなければ高度が下がる)がら迎角も大きく、通常より失速速度が上がります。
 ここまでが、ウンチク。
 もう面倒なので、疑問は各自でググでもヤフでもしてください。


 本題、いきます。

 敵戦闘機に後ろにつかれて、振り切ろうとして左垂直旋回にはいる。
 操縦桿を引きすぎて、急旋回時の高速失速に陥る。
 通常の失速回復操作では、ヘロヘロヨタヨタになっているところを食われる。
 判断に迷ったコンマ秒で、『リピッシュの耳』による下反角効果で(主翼中央部はすでに失速しているので、上反角効果も失われている)一気に横転。
 むしろ、この動きを加速すれば、敵を幻惑しつつ姿勢回復できる?
 逆舵で背面バレルロールのような機動。それまでの旋回方向と逆の機動。
 気がつけば、敵機と120°くらいの相対角。
 危機脱出。


 「今の動き、なんだったの?」
 一瞬のホケラ~で、次の危機。
 直前の操作を意識して、再現。←無我夢中の操作から、「手の内」へ。


 第一次大戦中にインメルマン大尉が編み出した「インメルマンターン」にちなんで「シュライベルターン」とかはやしたてる仲間に、「リピッシュの耳」を引っ張られて振り回されたようなものだから――なんか、ドイツ語ぽい名前を考えておきましょう。
 考えませんでいた。まんま、Ohrendrehenにしましょう。


 男の上官が、これを真似て背面水平スピンに陥って。
 殉職するか生還するかは、ご飯の進み具合で決めます。


 この必殺技は、松本良夫著『秘めたる空戦―三式戦「飛燕」の死闘』にヒントをもらっています。先の『飛燕独立戦闘隊』の原作です。
 垂直旋回から、空力学的に説明のつかない(と、著者が感じた)機動で抜け出るシーンです。飛燕の、戦闘機としては大きめのアスペクトレシオと上反角効果の相乗作用として、コミックではいちおうの説明がされています。
 あとで隊長から「おそらく、こういう操作をしたのだろう」と説明されて、追い詰められて苦しまぎれに似た操作をする奴もいたが、墜落しなかったのはおまえだけだと、「絶体絶命のとき以外は二度とするな」と釘を刺されています。


同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsiteエロゲ、エロアニメ、PCゲームのダウンロードショップ - DLsite Pro成年コミック、エロ漫画、エロ小説 のダウンロードショップ - DLsite BooksBL同人・ボーイズラブ・BLマンガのダウンロードなら「DLsite がるまに」

 さて。主食(エロシーン)ですが。
 アルコールが回ってきたので、明日にまわします。
 上官が「女だからといって容赦も差別もしない」と……
 このシーンで30枚。後日にクララも絡めて、さらに20枚。
 クララにオナニー空戦の秘密を明かす必然性も作り込めました。などと、思わせぶりに引っ張って。
 では、明日まで、サヨナラさよならサヨナラ。


 明日になりました。オハヨオハヨおはよう。です。
 BMD Sonderfluggeschwaderの司令官、戦隊長(と、地上要員)は男です。とくに、この戦隊長は、部下への独特な性裁が原因で干されていました。
 ついでにいうと。エースたちは、BMD飛行戦隊への転属を忌避しています。娘っ子のお守りをしてるあいだに、1機でもたくさん撃墜したい。
 さて。初陣です。戦隊長の陣頭指揮です。こやつは、A1(ターボジェット)に搭乗しています。上空から戦況を監視していて、
「ローゼヴァイス、左へ逃げろ。左後方敵機」
「青組、前へつんのめるぞ。早く突っ込め」
 当時、隊内無線が使い物にならなかったのは日本だけです。
 戦闘機の動きは、かなり先まで予測できます。どれだけ急激に機動しても、その場で回れ右はできません。最短で相手の後方につこうとすれば、経路は限られます。最短でないと、逆に食われます。
 これに、前回の敵の行動、前々回の行動を重ね合わせれば、全体の推移も予測可能です。先に挙げた『飛燕独立戦闘隊』でも、第1小隊を先行させて、敵の半数は爆撃隊を捨ててこいつに食らいつくだろうから、第2小隊がそれに横合いから突っ込んで……などと作戦を立てている。というのを、短い指令を聞いて主人公(松本氏)が推測する。
 本題へ。
 で、3人ばかりは戦隊長の指示を聞き漏らしたか反応が遅れたかで食われそうになり、戦隊長に助けられるのですが。
 基地へ帰って。3人が呼び出されます。
 いきなり素っ裸にするか、下半身だけにするか、説教の後にするか。
「貴様らは、今日、戦死した!」
 司令官とか整備隊長とかと一緒に、3人まとめてAFです。オートフォーカスではありません。たしかに、AFなら、「女だからといって特別扱い」はしていませんね。隊員には処女もいますが、AFなら無問題です(かねえ?)。
「悔しかったら、生き返ってみせろ。敵を墜とせ!」
 もちろん、ヒロインも3人のひとりです。
 後に、クララが処罰されるとき、身代わりを申し出ますが一蹴されて。
「そんなに心配なら、そこで見ておれ」
 うん、ヒロインAFで20枚。クララで10枚。実際には、もっと長くなりそうです。
 200枚超えが見えてきました。
 『耳旋回』を真似て背面水平錐揉から生還させましょう。
 武勲を立てて戦隊長に褒められて。
「望むものを与えてやろう。仕返しがしたければ、それでもかまわん。殴られようと掘られようと、一切逆らわない」
 それに対してヒロインは。
「今だけは、私を女として扱ってください!」
 このシーケンスは、やめておきましょうか。あまりに戦隊長がド変態ですしヒロインが淫乱ですね。
 でも、挿れるかもしれません。


 さらにエピソード。
 ようやくターボジェットの増産なって。He162-A3(いつまでもA2では芸がない)が少数配備されて、とうぜんトップエースのヒロインに割り当てられます。しかし、ヒロインは辞退します。加速応答性がどうとか理屈を言いますが、つまり、バイブ機能のないHe162なんて、パンツを穿かない森雪です。しかし、あのシルエットだと……
Doujin manga and game download shop - DLsite English

 さて、かなり目鼻が付いてきました。きちんとタイトルも決めておきましょう。
 「パルスジェット娘の空戦オナニー」では、あまりにコメディ寄りです。
 最初に浮かんだのは「震える空」でしたが。すでに使われています。それと、『震える□×』という、公害を扱ったシリアスな作品もあったような。検索で掛かりません。ともかく『震えるコクピット』とかも封印します。
 結論からいうと。
『火竜[He162]と翔けたアクメの空~パルスジェットは最強のバイブ』
 角括弧部分はルビです。作品登録時の振り仮名には含みません。ていうか、含めない仕様です。
 AMAZON向けのローマ字ないし英語の振り仮名(振りアルファベット?)では
 The acme sky flew with Salamander : Pulse jet is the strongest vibrator
 これでいきましょう。サブタイトル部分が、まだちょっと遊びすぎの気もしますが。


 つぎに、登場人物の名前を決めておきましょう。
 いつもの『外国人名一覧・資料』サイトへ……消滅してますね。では、別のサイトを探して……
 『欧羅巴人名録』https://www.worldsys.org/europe/
 これは、いい。チェコもオランダもスウェーデンもある。普遍的な名前か珍名稀名かはわかりませんが、いざとなれば「ベスト**」で調べますが。まあ、語感で。
 たとえば、クララの姓がハイゼというのは、これは駄目です。アルプスの少女です。あと、ヒトラー、ヒムラー、ヘスなどもパスしといたほうが無難です。アインシュタンもベッケンバウワーも別の理由でペケ。
 読者が覚えやすいとか、いろいろ考慮する点はありますし。
 たとえば、現代日本で。
 山田太郎、鈴木道夫、田中花子、斎藤幸恵……は、ねえ。
 後河内怜音、小鳥遊(たかなし)宙、額田茉衣梨、四月一日(わたぬき)美、三洋うりん……も、ねえ。
 何故に「ねえ」かは、おわかりですな。解説しません。


 基地司令官 オイゲン・シュタイナー
 戦隊長    リヒャルト・ホフマン
 整備統括   ハインツ・ヒルシュ 
 ヒロインは、アンナ・シュライバーで確定。クララはヴェルテ。



2019/05/26

 パルスジェットの技術的な問題を、ひとつ忘れていました。
 原理的に出力制御範囲が狭いのです。
 パルスジェットの原理に関して、ネットでも誤った記述が散見されますが。
 ・長いチューブ(デフューザー)の空気振動=共鳴で作動する。
 ・エンジン前方(空気取り入れ口)のシャッターは、動力で開閉するのではなく、共鳴で自律開閉する。
 ・U字形のパルスジェットはシャッター不要だが、空気取り入れ口側の短いチューブの共振周波数で運転サイクルが決まる。ていうより、空気抵抗が大きくて航空機には不向きだし、ここまで変えてしまうと並行世界とはいえ、He162でなくなる。
 ・V1のシャッターが静止時にパカパカ動いてるのがYouTubeにあったが……これはフェイクかも。安価が取り柄のパルスジェットに電動高速開閉シャッターなんて、ねえ。

 シャッターの開閉速度が共振周波数で固定されてるとなると、正常運転できる範囲で燃料流量を変えるくらいしかできません。ターボジェットなら、燃料供給を減らせば回転数が落ちるだけで(タイムラグは大きいが)低速から高速まで制御できます。
 模型R/C飛行機の動画なんかでも、ヴィイイイイイイイとかっ飛んでたのが、パタッとエンジン止まって一発着陸です。はっきり、速度制御できないと字幕で書いてるのもあります。
 速度制御範囲が狭くて燃料無くなってから滑空着陸では、Me163コメートと似たようなものになってしまいます。Me163の半分の速度で、滞空時間は10倍以上。
 運用法を考えないといけませんね。Me262みたいに、着陸時にはレシプロ戦闘機で上空警護するとか。


 ふつうのSM小説に比べて手間がかかるといえば掛かりますが。通報されずに露出プレイする方法とか、現在世界で人間牧場を(摘発もされずに経済的に破綻もせずに)運営する手段を考えるのと、似たようなものでしょう。
 こういった設定の緻密さが、作品のリアリティを高めるのです。てか、小説にせずにG線上のアレヤコレヤでとどめるにしても、荒唐無稽では、すくなくとも筆者は勃ちません。


BL同人・ボーイズラブ・BLマンガのダウンロードなら「DLsite がるまに」



2019/06/01

 まだシーンのすべてが決まったわけではありませんが、章立てとかメモしておきましょう。
 書いて眺めてるうちに、だんだん膨らんでくるものです。
 「いじってるうちに、大きくなっちゃった」て、やつです。



墓碑銘
 冒頭の葬儀。これは短く。

改悪機
 いざ実戦部隊に配備されて乗機をあてがわれて。
 He163のジェットエンジンがやけにセムシ(差別用語ですかね。脊椎湾曲症とでもいえばいいんですかね)なのは、エンジン上部に補器類を配しているからだそうです。Me262では、主翼内に収まってました。
 今度のエンジンは、すごくスマートとか盛り上がって、先任技術将校から説明を受けて盛り下がる。

戦死
 初陣で隊長の指示を聞き漏らして窮地に追い込まれて――
 パルスジェットは振動騒音が激しいので、戦車式に骨伝導イヤホンと喉頭マイクにしましょう。


性裁
 男女平等のお仕置きです。
 尺によっては初陣シーンとコミコミでいいかも。
 やっと到達したエロシーンですから、たっぷりと。


必殺技

 座席の昇降機構が壊れて、でも予備機はないし、あったとしても支度してるうちに敵機来襲だし。パラシュートをコクピットの脇にどかして(でも、飛行服につないでおく)直座り。
 迎撃高度に到達したときはアクメ状態。
 高度4千メートルくらいで、まだ酸素マスク使わない。戦闘規定を調べて、マスク装着高度なら、忘れたことにする。酸素不足で地上とはまったく異なる快感。
 戦闘機の3割頭で、直感が冴えわたるなんて……なにか、屁理屈を考えないとね。
 で、背面バレルロール「耳ターン」を開眼。
 すぐに、総隊長に真似させて九死に一生の生還劇としますか。

鉄十字
 女性パイロット初の騎士鉄十字記章。
 ちなみに。こいつにはすごいランク付けがあります。
 騎士鉄十字章/柏葉付騎士鉄十字章/柏葉・剣付(以下略)/柏葉・剣・ダイヤモンド付/黄金柏葉・剣・ダイヤモンド付
 「黄金」てのは、今回Wikiで知りました。
 で、まあ。このシーケンスで、総隊長が「約束だったな。存分に仕返しろ」となります。
 やっと2回目のHシーン。気合を入れますか。いや、パルスジェットアクメもエロシーンかな?


劣等生
 この頃、すでにアンナは分隊長。
 基本は2機ペアのロッテです。これを2組(4機)でシュヴァルム。ここですか。
 なぜか、Me262舞台のJV44は昔ながらのケッテ(3機編隊)だったそうですから、こっちにするか。
 チームの底上げには、劣等生をレベルアップさせるのが絶対条件です。進度に合わせて個別指導というのは、学習段階の話。失敗即被撃墜の実戦では、人罪でも戦力です。
 で、地上でもあれこれ教えてるうちに、甘百合展開。に、どうもっていくかが、腕の見せ所でもあり楽しく書けるところでもあり。
 ところで。他の隊員の日常性活も描き込みましょうかしら。だんだん長編化してきます。

喪失
 クララ戦死。
 この後はラストへ向かって一直線かな?



 エピソードを思いついたら、有機的に絡ませましょう。というのは綺麗ごとで、所かまわず挿れてしまうかな。
 ラストは、ドイツ降伏直後、または数時間前に司令部が情報把握して。
 米軍支配地への飛行&投降の命令にしますかね。
 ソ連軍の婦女子への暴虐非道残忍姦淫ぶりを司令官が把握してて、カットバックで10枚とか。
 それに比べて米軍は――戦闘機パイロットのサバイバルキットに絹のストッキングと口紅とコンドーム詰め合わせがはいってるという(うろ覚えの史実:文字にするときはネットで要チェック)。
 機材が少なくて、女の子2人乗りで、パラシュートクッション無しの直座りだからアクメ注意報とか、ラストだから盛り過ぎないように。
 ラスト(サレンダー)フライトで締めくくるのもアレですが。
 インターセプトて、脚を下ろして(敵意無し)導かれて着陸して。
 "No gass , No trigger , No way”は『秘めたる空戦』まんまやし。
 もうちょい考えましょう、[完]直前のシーケンスは。


成年コミック、エロ漫画、エロ小説 のダウンロードショップ - DLsite BooksDoujin manga and game download shop - DLsite EnglishBL同人・ボーイズラブ・BLマンガのダウンロードなら「DLsite がるまに」



 最後は、司令官の命令として、米軍への投降フライト。女子パイロット2人乗り。上に座ったが操縦(さもないと、アヘって墜落)。
 全機離陸を見届けて、男どもはトラックで西(米軍支配地域)へ。
 ソ連の兵士が如何に鬼畜かを司令官に語らせるかカットバックで10枚延ばせる?



2019/06/15

 さて。しばらくは寝かせておきましょう。脳内のあちこちから、インスピレーションやらゴミやらが集まってきて、だんだんと膨らみます。おっぱいが膨らむのは歓迎(でもない)ですが、男でも女でも腹が膨らむのは厄介です。
 ちなみに。もしかすると2019年内にも着手するかもしれない『赤い本と白い百合』は、ヒロインと罠の餌(女教師)だけではつまらないので、職業婦人目指して縁談を片っ端から断わっている最上級生(女権思想なんて取り締まりの対象です)とか、許婚者が兵役に取られて中国戦線ほぼ確定で「人が人を殺すなんて悲しいことです」と嘆いたばかりに逮捕された女生徒とか、ガイジン神父の日本妻との間の娘とか乱入してきて。
 神父の娘は、反戦と神の愛を説いた父親のとばっちりですが。金髪で白い肌の娘ということで、罪状追及そっちのけで拷問拷貫されまくり。
「キリストの神がいちばん偉いと思うのか」なんて定番ですが、引火物でもありますので、取扱注意です。悪趣味とかエログロとかワイセツとかの悪評は、むしろ一部マニア向けの格好の宣伝にもなります。筒井康隆もかつて言ったように、褒めた批評も貶した批評も、良い批評」と心得ていますが。お箸を持つ手の方面からの攻撃は、願い下げです。
 PLOTの話に戻せば。
 ひとりずつの取調は過去作品の同工異曲だし。罪状が異なるから口裏を合わせられる懸念もないので。相互の見せしめも兼ねて、ひとまとめに(責めシーンは順繰りで)尋問拷問してしまいましょう。個別にいじっていると、『Family SM Triangle』とか『非情と淫虐の上意』みたいな分冊になりかねません。
 まとめて書けば。ヒロインが取り調べられる所のシーンで、神父の娘は三角木馬、職業婦人志望上級生は娼婦への職業訓練を受けている最中なんて新機軸です。

 ヒロインの境遇も変わってきました。
 長女で男児がいないから、推定家督相続人ということにして。継母としては、ヒロインがいなくなれば自分の娘に家督を継がせて(妻に相続権は無いのです)婿養子を迎えて家を乗っ取れるから。これ幸いと、特高に引っ張られたヒロインを勘当させるように仕向けます。という内情を女教師が探り出したからこそ、白羽の矢が立つわけです。父親は労咳にでもしちゃいましょうか。
 許婚者の名誉の出征を嘆く女生徒も女権論者も、女教師の告げ口で逮捕されるのですね。


 ついでに書いておきますと。
 登場人物の姓は、女がJR京都線で男がJR山陰線にします。ひさしぶりのお遊びです。
 石山ユリ/瀬田恵/山崎華江/河瀬弓子/稲枝紗良(サーラ)
 男は姓だけでじゅうぶん。
 青谷/赤崎/浜村/泊/大岩/松崎/乃木
 ヒロインに優しく接して(私的司法取引で)嫁にしようと企む男が青谷、ハードに責める上司が赤崎。こんなところですかね。


 このくだりは、『赤い本と白い百合』のProgress Report で再録するか、ここにリンクを貼るか。いずれにせよ、資源の有効利用となりそうです。


2019/06/21

 なんだか、鬱勃たるパトスのゆえに「我が赴くは蒼き空」になりそうな。田中光二かAV女優か。『海女と鮑と褌と』のつぎに、いきなりぶっ放すかも得なくなってきました。
 ので、章立てとか書いて、肉付けをしていきましょう。しばらくはスレ日付更新せずに、PLOTを摘まみ書きしていきます。

 そうそ。ドイツ語をどこまで使うか、考えないと。
 ドッグファイト、ファイナルアプローチ、ロール、ループ、ターンなどなど。

 He162の出現時期は1年早めて1943年末。
 なお、ザラマンダーは連合国軍側コードネーム。ハインケル社での愛称はシュパッツ(雀)。Me262がシュワルベ(燕)なのに。

Wikipedia
二級鉄十字章→1ポイント  一級鉄十字章→3ポイント  名誉章→10ポイント  ドイツ十字章→20ポイント
騎士鉄十字章→40ポイント 柏葉付騎士鉄十字章→70ポイント 柏葉・剣付騎士鉄十字章→100ポイント
柏葉・剣・ダイヤモンド付騎士鉄十字章→150ポイント
撃墜点数のカウント基準は戦闘機撃墜が1ポイント、双発爆撃機撃墜が2ポイント、4発重爆撃機が3ポイントとされている。

↓PLOT



実戦配備まで
BMDグライダー同好会から選抜。
レシプロ2回目から単独飛行。10時間でジェット転換。ジェット10時間。一撃離脱のみ。
バトルオブブリテンで新米の飛行時間が10時間というのは、スピットへの機種転換訓練のことと思われる。

埋葬:November 2014
 告別式後に棺を開けて最後の対面。
 旧空軍の飛行服に身を包み、古ぼけた人形が傍らに置かれている。
 年齢順に女性たちの別れ。家族は、いない。歴代のクララ。
 ※He162の操縦桿は無し
 墓碑銘
 アンナ・シュライバー 1925-2014
 戦友クララとともにここに眠る
 彼女は火竜の復活に障害を奉げた
 最終階級:大尉 撃墜数:25

 撃墜数については、ストーリイを追って最終的に決めましょう。2019/7/11現在では重爆40(共同撃墜)、戦闘機12にしています。
 実は、棺に横たわるアンナと歴代の愛人たちとの最後の別れのシーンをどこに入れるか、あれこれネット探していました。
 絵としては埋葬直前がいいのですが。どうも、こういう感じです。

●キリスト数では花を棺に入れて最後の対面をする
   一般の弔問客の最後のお別れは,告別式を終えて送り出すときに行われます。
   棺をおおっていた布がとられ,棺が開けられます。遺族は花を棺に入れ,最後の対面をします。このあと棺は閉じられますが,仏式などのように釘打ちの儀式はありません。
   棺は遺族に担がれ,教会堂の中央を通って運び出されますが,これに一般の弔問客も続きます。教会の前で,遺族代表が会葬のお礼を述べます。
出典:冠婚葬祭相談室/葬のマナー
http://www.suzuto.co.jp/kankon-index/sou28.htm

 長ったらしい葬儀が省けます。

配属:April 1944
 Deutscher Mädel Jagdgeschwader 略称:DMJ 結成。
 4コ飛行中隊(各16機)、補欠を含めて女子100名。 機材は120機。
 交代制だが、上位者は連チャンが多い。編隊メンバーも流動的。
 宿舎は25人ずつに分かれている。生理の同調対策。
 4コ中隊が順繰りに1週間ずつ休養。したがって実働部隊は常時3。
 本部小隊はHe162-A2。男が3人(ケッテ)。
 基地防衛飛行隊。男の1コ中隊[Prinzessin Ritter]16機。Fw190D。長っ鼻でなくペニス。
 ずらりと並んだHe162 エンジンがスマート!
 総統直々に立ち会っての結団式。新聞記者も多数。式自体は簡素。戦況逼迫と作者都合(ヲイ!)。
 整備長から性能詳細の説明。
 パルスジェットは遅く、しかも高空性能が悪い。
 指示対気速度がどうこうとか衒学するつもりでしたが。
 第一に。筆者がこんがらがりました。
 航空機のスペックは 703Km/H @ 7600m(P51D)とかありますが、この速度は対地速度でしょうね。
 これを時計器速度として計算すると、対地速度が時速1千キロにもなります。
 第二に。少女たちへのレクチュアで、わざわざ頭をこんがらかせる話はしないと思います。
 ので、衒学はやめます。
 でも……少女たち意気消沈?
 小隊長 ロジーナ、グレーテ、ゾフィー
 アンナはグレーテとロッテ。クララはまだMOB。
 最後に、戦隊長の訓示。
 「女だからといって特別扱いはしない。健康上の問題を除けばな」
 ジョークに笑う者はいない。ちなみに、集団生活で生理はほぼ同調している。
 酒煙草は解禁。酒保にある。
 クララのキャラ立てで、人形を抱かせておくとか?

性裁:Mai 1944
 配属されて2週間。He162-Bの特性にも慣れて。
 アンナは、パラシュートを尻に敷いてても、振動でアヘり気味。
  スロットル応答はターボジェットより良い。
  出力をあまり絞れない。着陸時は直前でエンジンOFF。横滑りで落としていくのはグライダー乗りなら慣れている。
 いよいよ出撃。B17大編隊を迎撃。戦隊長が上空指揮。
 4コ中隊(Staffel)は、ロゼ(薔薇)、リリエ(百合)、クリザン(菊)、プファイル(矢車草)。赤白黄青のインシグニア。シュヴァルム毎に1234。なお、常に稼働中隊は3コ。1コは生理休暇。
 "Lilie Zwei , Gehen 2Uhr Himmel Feind !"
 「百合2、2時上空の敵に向かえ!」
 バトルランゲージは短く。
 戦隊長からの指揮はシュヴァルム単位。よほどのことがなければ個別の機への指示はなし。
 チラッと見れば、姿勢などから10秒後の位置くらいは個別に把握しているが、間違いもある。
 姿勢によっては、機番がわからない。
 「リリエ2、右へ。5時上空から(敵機が)降ってくる!」などの指示。
 アンナ、神経が高ぶって、振動快感との綱引き。戦闘行動=交感神経、アクメ=副交感神経。
 理屈が必要なときは、ドイツ人の性(さが)で「彼女も、それくらいは理解していた」と。
 赤A1(ロジーナ)、上空から降ってきたP51Dをかわして、(戦隊長の指示を無視して)逆に追いすがって撃墜。直後、サッチ・ウィーブに挟撃されて火箭に包まれる。ところへ、黄色帯の戦隊長機が突っ込んできて返り討ち。
 「中途半端に追うな。全機、水平飛行、フルスロットル」
 ドーリスだけが緩上昇を続ける。敵機の追撃。戦隊長が斜め後ろから突っかけて敵を蹴散らす。
 ドーリス、しばしば命令を聞き落とす。反応も鈍い、
 めまぐるしく遷移する空戦。アンナは、置いてけぼりにされないだけで精一杯。
 B17の上空に占位して、一斉急降下。アンナ、絶好の射撃位置に就きながらチャンスを逃す。直後、被弾。パラシュート降下第1号。He162はベニヤ多用で主翼がもろい。しかし翼内タンクなど無いので、ゼロ戦みたいにはならない。背中は防弾板。頭も保護。12.7mmだから助かる。
 初陣の戦果はB17を2機とP51Dを1機。被撃墜1(アンナ)。
 2回目の出撃があるから、B17をもうちょい。
 五分五分の攻撃は絶対に避ける。撃破できる可能性は低くとも、離脱できる攻撃法に徹する。生き延びればベテランになれる。
 ここらあたり、確率論をぶっても可。
 「解散! シュライバー、オルデンベルク、ツァーベル。戦隊長室へ来い」
 ↑こら、撃墜されてるじゃないか。
 基地の連絡用Fi156で迎えに行かせましょう。超低空の超低速だから撃墜されないとか。

 ロジーナ:勝手な行動   司令官が気合入れ
 アンナ :被撃墜第1号  戦隊長
 ドーリス:空戦中の怠慢  整備統括長
  本来なら、アンナを整備長、ドーリスを戦隊長、もっとも罪の想いアンナが司令官?
  事前にそれぞれの好みで分担を決めた(裏話)。
 「おまえたちは、今日戦死した!」
 「悔しかったら、生き返れ。敵を墜とせ。騎士鉄十字章を目指せ。生き返った者に殴られても文句は言わん」

 初陣の構成
 ロゼ1:①ロジーナ
 リリエ1:①エミーリエ ④ドーリス
 リリエ3:①マルレーネ ②アンナ ③ブリギッタ

開眼:Juli 1944
 ドーリス、二回目は無問題。
 シャワー。ドーリスがパイパン。前は生えてたはず。追求。
 今日は絆創膏で押さえてたから、あまり感じなかった。でも、剥がれかけたので。
 アンナは、剃らない貼らない。女であることを否定することになる。
 戦隊長は休日に夜の街へ。少年買い。ナチズムへの公然たる反抗。
 1日に2~3回の出撃が常態。
 座席の故障。パラシュート横置き。上昇中からプチアクメ。
 背後に違和感。とにかく旋回。とたんに火箭。それる。
 逆操作。わけわからない機動。逆バレルロール。針路60°以上ずれる。
 「うまいものだ。そのまま旋回して定位置に戻れ」
 一瞬考え込んで。まだプチアクメ中。再び違和感。敵機の存在を感じる。
 意識して逆操作。復原後の彼我の位置を事前に把握して。突き上げて撃墜。
 B17も2機。僚機の補助はあったが単独撃墜と認定。
 帰投後、戦隊長の質問。真似をしようとして背面フラットスピン。脱出したが、双垂直尾翼に脚をぶつけて骨折。
 見舞い。
 「あれは危険だ。二度とするな」
 機動の空力的説明(推測)。反射神経でも追いつかない。アクメ操縦は秘密。

昇進:August 1944
 当面は本部小隊の2機中、ディンケル大尉が総指揮。3番機にロジーナ抜擢。
 ロジーナのシュヴァルムは1撃墜されている。大怪我で除隊。
 ここまで、戦死者は無し。被撃墜は7。背後のエンジンが防弾の役割。燃料もガソリンより燃えにくい。
 ついに最初の戦死者。部隊葬。報道はされない。
 戦死9。入院中7。戦傷退役9。現戦力75。
 アンナとロジーナ。名誉鉄十字記章(二級[撃墜1以上]は全員)。中尉に昇進。
 二期生40名補充。ここでクララ
 全体の戦力を底上げするには、下位の者を引き上げる。
 編成替えで、アンナが中隊長。配下にクララ。
 遅くとも、ここらあたりで「人形」を出しとく。
 この時点で、B17を20機、P51を3機。

勲章:Oktober 1944
 戦死者15。
 戦隊長復帰。まだ飛べない。
 本部小隊廃止。敵から目の仇にされて集中攻撃。
 第1中隊長が総指揮。
 基準は満たさないが、エースのアンナに騎士鉄十字章。
 ベルリン(飛べば1時間)で、総統みずから? 士気向上の話題作り? Pending
 戦隊長室を訪れる。
 「約束だったな。殴るか? それとも辱めるか?」
  ここらあたり、S90%+M30%とか?
 「私を女として見直してください!」
 隊長を『更生』させてあげたいという思いとか??
 アンナ、空軍全体で最年少大尉。第一中隊長。
 アクメ直感で戦果増大。総指揮を執っていても、上空からゆえ攻撃できる状況も多々。

誤射:November 1944
 クララはアンナのシュヴァルム(別のロッテ)。
 僚機が追尾される。降下後に突き上げる。交叉角浅い。過速で敵機を追い越したのに気づかない。
 「クララ! 射つな!」
 短時間の射撃。味方機の主翼を吹き飛ばす。脱出して無事。
 戦隊長室へ呼び出し。
 「私の指示が遅れた」
 「指示は合理的だった」無線で聞いている。
 「では、責任をとって、そこで見ていろ」

酒淫:November 1944
 クララ、自棄酒。アンナに絡んで雪崩れ込む。二人とも初アクメ。クララは、まだ処女。
 アルコールも手伝って、生涯で最も乱れた一夜(と、のちに回顧)。
 寝物語でリピッシュ・ターンの極意。

慟哭:Dezember 1944
 クリスマス前。大乱戦。雲が多い。
 P47(爆撃)とP51が基地に来襲。空中退避。
 守備範囲とかウンチク。
 ①アンナ ②レナ・クライン ③フィオナ・フックス ④クラーラ
 上空の雲からP51とP47が降ってきて、アンナたちと空戦になる。
 逃げ切れない。ロッテも崩れる。
 クララ、後方に着かれて挟み撃ち(サッチ・ウィーブを攻撃に応用)。
 苦しまぎれのリピッシュターン。
 「駄目っ!」
 なんとか成功しかけて。かえって、敵に背中を晒して。被弾。
 脱出して、アンナがほっとしたのも一瞬。パラシュートが開いた直後に分離。ちゃんと固定していなかった。
 間に合うなら、追いかけて翼で掬ってあげたい。位置関係で無理。
 「クラーラアアアア!」
 教えたばっかりに。あそこでは、通常の機動で切り抜けられたのに。
 避けるべき空戦を命じたのも自分。指揮を執る資格なんて、ない。
 仮病すら使わず、出撃拒否。
 戦隊長に殴られる。性裁は無し。そこまで、戦隊長も深刻にとらえている。
 「飛ばぬなら、戦友も国民も見捨てて、荷物をまとめて家へ帰れ」

復活:Januar 1945
 戦隊長は健在。これまではアンナの適切な中隊指揮があったので、リリエへの指示がおろそかに。
 「アンナの指揮じゃないと駄目……!」
 復活して、数ページでキリキリバッタバッタと活躍。
 この章は短い。

降伏:Mai 1945
 米軍パイロットのサバイバルキットには、コンドーム・口紅・ストッキングがはいっている。
 うろ覚え。ネットに記述はない。
 ソ連軍の暴行。
 女の子は降伏調印予定時刻と同時に、2人乗りで西へ。米軍基地へ投降。
 No gass , No trigger , Noway パクリ。書かないけど。
 着陸して。愛機に背を向けて立ち去りながら。
 二度と飛べない。でも、あのバイブレーションだけは取り戻したい。
 バイブの基本構想。
 胸に抱いた、クララの形見の人形。

主要人物(女子は全員が少尉@配属時)

アンナ・シュライバー(18)
 濃い茶の短髪、発展途上体型。経験済みだが、快感はない。

クララ・ヴェルテ(17)
 金髪のボブ、色白、ロリ体型。もちろん処女。

ロジーナ・オルデンベルク(21)
 肩にかかる赤毛、性熟
 強気。操縦はうまい。初陣で敵戦闘機を撃墜。直後に危機に陥る。
 性裁された3人のひとり。

ドーリス・ツァーベル(19)
 薄い茶髪(おさげ)、ぽちゃ。
 判断が遅い。指示を取り違えて危機に陥る。


グレーテ・ビュッセル:薄い目の茶髪、短いポニテ。太目だがボンキュッボン。恋愛活動にとても積極的。
ゾフィー・クリュゲ :ちょい脳天気な処女。
ブリギッタ・フィンケ:名前しか知らない。初陣リリエ3の3番機
マルゴット・ラハナー:最年長。23歳。
ジルケ・マイヤー:第四中隊暫定中隊長。
マルレーネ・テトマイヤー:初陣リリエ3の長機
エミーリエ・ゲーリケ:初陣リリエ1長機(ドーリスは4番機)
レーネ・ライマン:初陣リリエ3の2番機
ゲルダ・ザーラー:グレーテの遊び友達
オリヴィア・シュトッツ
ヘルガ・キルシュ
ニーナ・バーデン



初の女性航空戦闘団なので、階級は高め。
基地司令官 オイゲン・シュタイナー (少将) やや肥満気味の大男。48歳。
戦隊長   リヒャルト・ホフマン  (大佐) 『男女平等』の人。35歳。猛禽。
本部小隊  エルマー・ディンケル  (大尉) 26歳。
      オットー・ライヒマイヤー(中尉) 22歳。腕は立つが、あっちも勃つ。ので、大尉になれない。
           ブルスト   (中尉) 24歳。交代要員。
整備統括  ハインツ・ヒルシュ   (中佐) つるっぱげ。47歳。
基地防衛隊 エーリヒ・ロスマン   (少佐) 31歳。 




正式部隊名称(3コ飛行団になってから改称予定)書かない予定だが、メモとして残しておく。
Deutscher Mädels Volksjäger Luftflotte
ドイツ少女国民戦闘機航空艦隊:DMVL
なぜか、ドイツでは航空軍団を「艦隊」と称している。
現在の4コ中隊(飛行団)が第1飛行隊になる。

 うわたたたたたた! 思い出した!
 『突撃!戦車娘』のヒロインが、エルザ・シュライバーだった。
 らしくて恰好いい名前の好みが……狭いねえ。
 ていうか。元ネタはSF作家のフリッツ・ライバーだったりするし。
 そだ。遠縁の同姓ということにして。国民総動員。国家存亡の瀬戸際って感慨をどっかに挿れますか。
 戦車娘は、1944年11月が初陣。エルザの年齢は明記してない。
 「戦車娘」連作(予定)の掉尾を飾る『ノーパン!洗車娘』で、二人の孫……いや、こっちのヒロインは生涯独身か。じゃあ、何代目かのクララちゃんと、エルザ・シュライバーの孫娘が邂逅して。
 うん、ベーキングパウダーでイースト。膨らんできた。

 6/29から執筆開始!

 PLOT部分は、随時改変していきます。
 章立ての体裁を変更@06/30
 ラストが1945年05月に決まっているので、今後も途中経過を変更するかも。

06/30
 2期生の入隊をどっかに挿れるか。
 それとも。別の基地に第2飛行団がいることにするか。
 3週間の速成だから。最終予選落ち(あのな)の者の技量が向上してからなら、
 7月あたりに後期試験(こら)で配属は8月あたり?
 もうちょい進めてから考えませう。
 ただいま『配属』が終わったところ。

07/14
 おおっとお!
 Wkipediaにもちゃんと書いてあるじゃないかあ!
 某プラモデル通販専門(?)店がヤフオクに怪体なイロモノを出してまして。前進翼でV尾翼のHe162派生型。
 Wikiを見ると、ペーパープランのHe162Dだそうです。
 つまり、Bも実在ないし計画があった、と。
 まあ、この話は日本では承和19年のことですから。Bで押し通してもいいんですが。A-10というツイン・パルスジェットが実在して飛行も成功して、しかし振動対策がどうにもならなくて開発中止。しかも、オリジナルが推力7.85KNに対して3KN×2の性能劣化型。まさしく、ドイツ少女戦闘飛行団(Deutscher Mädel Jagdgeschwader)の為に作られたような機材です。
 ので、”He162B”→"He162A-10”に一括置換[誤変換するとブロックなので、おとなしくまともな変換で]。



 Progress Report Null →


テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

PLOT公開:18 全裸座禅

 実質的に「海女と鮑と褌と」がボツったので、というわけでもないですが。
 連投いきます。ランキングが連騰……は、しないでしょううねえ。


これは、STORYに手を入れてオムニバス『SMツアー』の5話「寒中座禅(転がし)修業」に使う予定です。

全裸座禅


◆(仮題)邪淫曼荼羅◆

概要
女性限定の座禅断食会に集まった5人。実は2人はサクラで生贄は3人。
不感症が治らなければ離婚だと脅された人妻。
滝行や結跏趺坐にときめいてしまう露出願望のOL。
性同一性障害に悩む女子校生。
以前に同じ催しに参加して被虐に目覚めた花嫁修業中のお嬢様(サクラ)。
同じ宗門に属するバイセクシャルの尼僧(サクラ)。
3人の生贄は、容赦のない露出と陵辱に翻弄されて悦虐に目覚めていく。
擬似得度として、頭髪ではなく陰毛を剃られる。
古式に則った下着として越中褌を締めさせられる。
各人の個性に基づいた修行と称して、1人ずつが特訓を受けさせられ、犯されていく。
・座禅中に悪戯されて声を出したり身をよじると、猿轡をかまされて緊縛される。
・尻を高く上げて本堂の拭き掃除をさせられ、すこしでも落ち度があると尻を叩かれる。
・全裸で滝行。両側のサクラに腰を連縛されているので逃げられない。
・縄褌を締めて山歩き。


恵徳(48歳:管主)
住職らしく柔和な顔だが目つきが鋭い。悪相に豹変する。肥満気味。
徳仁(45歳:執事)
痩身痩躯。4人中最大の巨根。
秀徳(31歳)
美丈夫。カジュアルな服装をしていればナンパ師にしか見えない。
妙恵(29歳)
平凡な雰囲気。若さが取り得の一晩5連発。
鍛吾(16歳)
牡奴隷。日ごろは4人の性処理人形。
参加者の面前で手ひどく折檻されることも。
秋月(尼僧:35歳)
きゃしゃな身体つきで剃髪&剃毛のため、童女にさえ見える。
性格は淫奔。
同性の先達として指導にあたるふりをしながら、3人の生贄を性の煉獄へ導いていく。
川村麻由(26歳)
以前にも参加して餌食にされ、被虐に目覚める。
ためらうほかの3人を引っ張るサクラ。
ふだんは花嫁修業中のお嬢様。
スレンダーな貧乳。
メリハリのあるボディに悩んでいる五鈴に敵意を感じている。
宮山由美恵(31歳)
結婚3年目で性の悦びを知らない。
座禅断食会の裏の顔を知る夫が、離婚をちらつかせて強制的に参加させる。
体つきはふつうだが、貧弱な印象。
性の悦びに目覚めると、急速に潤っていく。
鈴田香織(25歳)
露出願望を自覚しているが、実行する勇気がない。
HPで座禅断食会を知り、滝行で帷子から透けて見える乳房やスカートで結跏趺坐を組んであらわになった太腿に惹かれて参加した。
式部五鈴(19歳)
女性にしか興味がもてない。
男嫌いのレズビアン(タチ)なのだが、医師に性同一性障害と診断された。
[ほんとうの自分を知ることが悟りへの第一歩]という言葉にすがって参加した。
グラマラス・ボディに逆の意味で劣等感を持っている。


1.
頭がぼんやりするほど線香の香りがたちこめる本堂に集合した5人の女性。1人は尼僧姿。
4人の僧侶と法被に褌姿の小僧。
恵徳のブリーフィング。
何百年も昔から受け継がれた生活を体験する。電気ガス水道は極力つかわない。
一時的とはいえ仏門に帰依していただくのだから得度をおこなう。
剃髪では日常生活に支障が出るので、かわりに別のところを剃る。
秋月尼が僧衣を脱ぐ。越中褌に驚く3人。頭髪だけでなく陰毛も剃っている尼。
全裸になるよう促されて、ためらう参加者。
早奈恵が率先して脱ぐ。
まだためらう3人。
妙恵が裸になって六尺褌をとく。
麻由の裸を前に隆々とそびえる男根。
「ナムシャカムニブツ。ハンニャハラミタジ……」
経典を唱えると、たちまち萎えていく。修行で性欲は超越しているというパフォーマンス。
「裸とは、すなわちおのれそのものです。御仏の前におのれをさらしなさい」
催眠術にかかったように、おずおずと服を脱いでいく3人。
実は、香に混ぜられた精神作用成分のせい。
いっせいに「仮得度」される4人。
脱いだ衣服と手荷物は寺で預かる。
4人に秋月尼と同じ越中褌が支給される。衣服は薄物の袖なし半襦袢だけ。
「古来、衣服は身分を表わしていました。ここでは修行の段階と思っていただく」
法被姿の小僧より未熟な女性は、半襦袢でも過分。
初日は寺の案内と1日の勤行の流れの紹介。
5人一緒に僧房で寝ながら、由美恵と香織の会話。
「あの場では、なんだか言われたとおりにしなくちゃならないと思ったけど、やっぱり変じゃない?」
「わたし、仏教のこととかよく知らないし」露出願望が公然とかなえられたけれど、不安もある香織。
「でも、ケイタイまで預けて……どこにも連絡できない」
「ほんの20年ほど前には、山奥のお寺には電話もなかったそうよ」
麻由が2人を安心させる方向へ話を誘導する。
「五鈴さん、あなたはどう思うの?」
年配の(半裸の)女性たちに囲まれて、落ち着かない五鈴は無言をとおしていた。
「修行も始まらないうちから不安になっていてもしかたないんじゃないでしょうか」
「わたくしは何度かお世話させていただいていますが、皆さんそれなりに悟りを開いて下山されましたよ」
言葉巧みに、3人の悩みを聞き出す秋月。香織が主なターゲット。
由美恵については、夫から事前に詳しい情報を得ている。
五鈴は、申し込みのアンケートで、ある程度打ち明けている。


2.2日目(午前中)
4時起床。全員で30分間の座禅。
麻由と香織は作努(食事の支度)、由美恵と五鈴は秋月とともに僧坊の清掃。
断食の前準備として軽い精進料理。
食後は男も含めて全員で恵徳の法話を聴講してから本堂の拭き掃除。
尻を高く上げて膝はつけない。それだけで、露出願望の香織は濡れてくる。
9時からそれぞれに作努。麻由と香織、徳仁、鍛吾は薪集めに山へ。
香織が枝打ち。かなりの重労働で汗まみれ。
「暑ければ衣を脱いではどうじゃな」
鍛吾(六尺)と麻由(越中)が率先して褌一本。
自分が衣服を着けている疎外感で、香織も脱ぐ。開放感と快感。
「おのれを知るには、素肌で自然と対面することじゃ」
作業に熱中。
「あら、褌の前がすごく突っ張っているわね」
麻由が鍛吾をからかう。
「SEXの経験はあるの? お姉さんが押し当てあげようか?」
たしなめようとする香織を徳仁が止める。
「外面だけを開放しても半分だけじゃ。内面も開放しなさい」
「世間では誤解されておるが、御仏は肉の交わりを禁じてはおらぬ」
鍛吾を犯す形で交わる麻由。
香織も徳仁に押し倒されるが、あまり抵抗はしない。巨根に驚く。
草いきれの中でアクメを迎える香織。
素裸に薪を背負って帰路につく眉と香り。寺の手前で身支度。


3.2日目(深夜)
20時就寝
由美恵だけが寝付けない。ひとりだけで夜間の座禅を命じられている。
(香織と五鈴は夕食に催眠導入剤が混入されていた)
夕月尼にともなわれて禅室へ。煌々たる蝋燭。本堂の線香と同じ匂い。
夕月尼が警策(背中を叩く棒)を持って背後に立つ。秀徳と妙恵が立会い。
結跏趺坐で褌が丸見えになるのが恥ずかしい。とくに、今は仲間もいない。
不意打ちに乳房をつかまれて悲鳴。
背中を警策で強く打たれる。
「いきなりこんなことをするなんて、座禅じゃありません」
「不動心を養う荒行じゃ」
低い声で説教されて、なんとなく納得してしまう。香の影響で判断力が低下している。
乳房をつかまれても、身体を動かさないようにつとめると、乳首を転がされる。
悲鳴をもらして、また叩かれる。
前をはだけられ、褌にまで手がかけられる。
さすがに、相手の意図に気づいて抵抗すると、後ろ手に緊縛される。
「動いては修行にならぬ。動けないようにしてさしあげよう」
秋月尼に助けを求めるが、冷たく笑っているだけ。
大声で助けを求めても、誰も来ない。
「無言の行も果たせぬのか」
越中褌をはずされ、口に突っ込まれる。
結跏趺坐のまま身動きできなくなった由美恵を、秀徳と妙恵が左右から弄ぶ。
何人もの女をこの方法で墜としてきた2人に逆らえるはずもなく、だんだん濡らしていく由美恵。
夕月尼の警策が背後からアヌスを嬲る。
「悟りのための一喝をくれてやろうぞ」
座禅転がしで秀徳と妙恵にかわるがわる犯される。夕月まで加わった6本の手と3枚の舌による愛撫。
クリトリス絶頂に追い上げられる由美恵。
「明晩は女芯による悦びを悟らせて進ぜる」
うなずいてしまう由美恵。


4.3日目(午後)
女性5人の滝行。急流に流されると危ないからと、腰縄でつながれる。
男は恵徳を除く4人。
素肌を滝に打たれると、それだけ修行の効果があると言われる。
夕月尼と麻由が率先して全裸に。香織も、ほかの女性の目を意識しながら(男性に対しては見られる悦び)全裸に。
由美恵は脱がない。
五鈴は複雑な心境。性認識が男なら、脱いでも平気なはず。女なら羞恥心。なのに、3人も脱いだ。結局、脱がない。
夏とはいえ、滝の水は冷たい。顔にかぶってきて息もしづらい。
苦しくなっても腰縄でつながれているので逃げられない。
五鈴の瞑想(というほどではないが)が続く。レズ体験など。マゾっ気の伏線。
行が終わって冷え切った身体。徳仁が香織、秀徳が由美恵を抱いて暖める。
本気で嫌がるというより、他者の目を気にしてとりつくろう。
五鈴が逃げ帰る。恵徳に集団乱交を訴える。
「女人とは罪深いものよ。その業欲を解き放った向こうにしか悟りはない」
頭に?マークだらけの五鈴。


5.3日目(深夜)
由美恵のひとり座禅。
作努や修行は1日交代と聞かされていたのに、なぜ連夜?
疑問に思いつつも、香に巻かれて縄を見せられると、おのずから衣服を脱いで手を後ろにまわしてしまう。
体内の不浄を追い出すと称して、大量浣腸。境内に引き入れられた小川で。
最初から秀徳の上に騎乗位の結跏趺坐。状態を倒されて妙恵にアナル破瓜。
膣と肛門の性感を同時に味わう由美恵。


6.4日目(午前)
本堂の清掃の後。恵徳が五鈴に説法。
「そなたの本性はオナゴじゃ」
それを身体で悟るが良い。六尺褌(瘤付)を強制される五鈴。
助けを求めるが、誰も取り合わない。由美恵と香織は、申し訳なさそうな顔。
座り込んで身を折る五鈴の乳首にタコ糸が結ばれる。
糸を引っ張られて、やむなく立ち上がる。外へ連れ出される。
歩くたびに股間をえぐる結び瘤。
石段を上り下り。歩かねば乳首が引っ張られて千切れそう。
歩くと、転落防止の名目で結ばれた縄が瘤を後ろに引っ張る。
泣きじゃくりながら歩くうちに、股間の瘤がだんだん妖しい快感に。
いつか自分から二段跳びになっている五鈴。
疲労困憊の果てに倒れた五鈴を恵徳が犯す。
五鈴は処女だった。それでも、破瓜の苦痛より快感がうわまわる。
自分は紛れもなく女性だと思い知って失神。


7.5日目(早朝)
朝一番に本堂へ集められた5人。
無精髭のようになった下半身の再得度。
裸身で仰臥しながら、まだ6日もつづく性修行に怯えながらも花芯を濡らす女たち。



テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

Progress Report:03 ? 海女と鮑と褌と

 日曜に脱稿はしましたが。後半を端折り過ぎて。
 こんな作品を上電したら、数少ないファンに見放されるんじゃないかという出来になりました。
 こういうとき。商業出版は、いいですね。鬼の編集者が情け容赦なく駄目出しをしてくれやがります。いや、ありがたいことです。
 というわけで。
 いずれ、腰を据え直して後半を書き込んで、改めて出します。それが、あんがいと10月に間に合うかもしれませんが。
 7月:いじめられっ娘二重唱(前編)
 8月:いじめられっ娘二重唱(後編)
 9月:OAV三穴拷貫
 ここまでは確定ですので。
 週末からは、いよいよ『火竜と翔けたアクメの空』に満を持して取り組みます。
 詳細は、本棚ページの途中のリンクからどうぞ。
 書き始めたら、Progress Report Notice とでも名付けて、当日日付に改編しましょう。

1P(japan)海女神事(嘘)
 ということで。
 G線的にはオカズにしにくいのですが、アイデアが秀逸なのでお気に入りの一枚で、とりあえず締めて閉めます。

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

Progress Report:02 海女と鮑と褌と



 どうにもキーボードが進みません(歩くんかい?)。
 ここしばらく、過去作を引き合いに出したり絡ませたり。今回にいたっては『ピンク海女』の5年後です。まるきり違う物が書きたいという欲求が高じて、先に本棚だけ改装したり。これだけ、先の予定分まで載せてしまえば、書かざるを得ません。
 それは、ともかく。責めがマンネリ化しているという反省もしきりで。今回は、こんなのを考えてみました。責めではなく『ショー』のひとつです。見た目は派手でも、責められている者にお遊びです。


==============================
 その、午後からの情熱海女の実演は、月に数回しかないという聡美の残酷ショーとなった。
 桟橋の後ろに即席の櫓が組まれて、そこに聡美が全裸で大の字に磔けられた。彼女も永久脱毛組だった。船頭役の男二人に磯焼きの男性スタッフ三人も加わって、聡美を取り囲んでいるところに、遊覧船が接岸して百海昭彦だけが降りてくる。
「密猟者は、この女か」
 船頭から竹竿を受け取って、聡美を打ち据えた。
「あうう……」
 すでにさんざんリンチを受けているという設定なので、大仰な悲鳴はあげない。
「ごめんなさい……二度としません」
「認めるのだな」
 竹竿の先で乳房をこねくり、股間に通してしたからこじ上げる。
「認めます。二度としません……」
「当然だ。二度と盗みなどできないようにしてやる」
 折檻を早々に打ち切って、磔から下ろして、全身をぐるぐる巻きに縛り直した。
「聡美ったら、つまらなさそうな顔をしてる」
 男たちの後ろに並んで、否応なしに見せつけられている(という設定の)海女たちのなかで、誰かが小さくつぶやいた。麻凛の横にいる美穂子ではなかったから、聡美のマゾ性癖を知っている地元娘の千鶴か宮廷、夏ごとに出稼ぎに来ている志穂のうちの誰かだったろう。
「後ろ手に縛ってこその緊縛だものね」
 美穂子がつぶやきに同意する。
 男たちの手で、聡美は漁船に担ぎ込まれた。
「おまえたちも、掟破りがどうなるか見ておけ」
 手持無沙汰の海女全員が、遊覧船に乗り込んだ。甲板で手すりに沿って散らばる。すぐに客が寄ってきて、海女の横に並ぶ者もいれば、馴れ馴れしく背後から抱き着く者もいる。午後の客は二十人を超えている。個別参加ではなく、本来ならこういったショーを取り締まる筋の団体客だった。
 だから百海昭彦も気合を入れて、共犯者意識を植え付けようと張り切っているのだろう。
 漁船を追って遊覧船も沖合に出る。
「どうするつもりなんですか。まさか、このまま溺れさせるつもりじゃないでしょうね」
 漁船は目の前だが、アイドリングのエンジン音もあれば波音も聞こえる。漁船での会話は聞き取りにくいが、ちゃんとスピーカーが準備されていた。
「密猟のせいで、獲物が減った。だから、おまえには魚の餌になってもらおう」
「いやああっ!」
 素人芝居とは思えない迫真の金切り声だった。リアリティを増すために、あえてショーの内容を知らされていない三人のSOS参加者は、びくっと身を震わせたほどだった。
「いやああああ! やめて! もう、絶対に密猟なんかしません! 赦してえええ!」
 叫び続ける聡美の口に、大きな球が押し込まれて、バンドで頬をくびられた。ずいぶんと大きなボールギャグだし、穴が明いてないのは窒息の危険がある――すくなくとも麻凛と早苗は、そう懸念するだけの知識と経験とを持ち合わせていたのだが。
「んんんんんーっ!」
 聡美の足にコンクリートブロックが縛りつけられる。聡美は簀巻きにされた裸身をもがかせていたが、男二人に抱え上げられて、海へ放り込まれた。
「大変。どうなるのかしら」
 棒読みに近い台詞を吐いて、美穂子が海底展望室へ駆け降りる。海女も客も、その後に続く。
 潮は満ちているが、岩礁よりも島に近いので、水深はせいぜい三メートル。コンクリートブロックで海中に宙吊りにされた聡美の頭が、展望窓の横に見えている。
 エンジン音がわずかに高まって、遊覧船はカニのように横ばいで何メートル移動した。
 一分でも長く息を持たせるためか、聡美は無駄なあがきをしない。救いの手を待つように、海面を見上げている。海中で揺らめく聡美の裸身に、波で散乱した陽光がきらめく。
 ほおおっと、感嘆の吐息が麻凛の耳にも届いた。
「あ……ん」
 背後の客に乳房を揉まれて、麻凛は誘うように甘く息を吐いた。たちまち客は勢いづいて、左手で乳房をつかんだまま、右手を海女褌の横から滑り込ませてきた。海女の全員が、客から嬲られている。
 しかし。
「おい……いくら息が続くといっても、限度があるぞ」
 その言葉に応えるように。ごぼぼっと、聡美が泡を吐き出した。一度止まって、すぐによい大量の泡を吹く。聡美を投げ込んだ位置にとどまっている漁船の真横で、泡が弾けた。しかし百海昭彦は船べりから身を乗り出して箱眼鏡を悠然と眺めて、男たちになにも命じない――とは、展望室にいる者にはわからなかったのだが。
 海女の身体をまさぐっていた手が、一斉に止まった。
 聡美が激しく悶え始めた。縄から抜け出そうと身をよじり、さらに大量の泡を吐き出す。それが数分も続いて、だんだんと動きが弱々しくなり、びくんびくんと痙攣し始めた。
「おい。これは、本物の殺人だぞ!」
 誰かが叫んで、階段近くの客が甲板に駆け上がろうとした。
「ご心配なく。これは、あくまでもショーです。演じている者に生命の危険はありません」
 美穂子が大声で客を制した。
「しかし……」
 半信半疑で、展望窓を覗き込む客たち。すでに息絶えたかのように、頭を垂れて、わずかな潮の流れに揺られている裸身は、凄惨なリンチで溺死させられた犠牲者にしか見えない。
「おい……まだ、泡を吐いてるぞ」
 客のひとりが、窓に顔を押しつけて叫んだ。泡を吐くということは、どこからか空気を吸っている証拠だ。
「あらら、ばれてしまいましたわね」
 美穂子が、おどけた口調で応じた。
「種明かしは、これです」
 救命用具入れから、聡美に噛ませたのとそっくりなボールギャグを取り出して、口に入れる側を客のほうへ向けて見せた。歯で噛めるように段がついていて、その中心に穴が明いている。美穂子が段の部分を指で押すと、シュウッと音を立てて空気が吹き出した。
「実は、このショーは本日が初めてです。こうも簡単に見破られるようでは、もうすこし工夫が必要かもしれませんね」
「そんなことはないぞ」
 別の客から声が上がった。
「シロウトならじゅうぶんに騙せると思うな」
 建前としては、客の素性を海女は知らないことになっているのだが。こういった事柄に関してシロウトではないと明かしてしまえば、おのずと正体が知れるというものだ。
「ちょっと失礼します」
 美穂子が甲板に出て、漁船に大声で呼びかけた。
「トリックを見破られましたあ! もうおしまいにしてくださあい!」
==============================
697_wt_04.jpg


 観客がKとかJとかは、一切書いていません。どちらかだとしか受け取れない書き方をしていますが。

 今回は、ほんとに150枚の予定に収まりそうです。

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsiteエロゲ、エロアニメ、PCゲームのダウンロードショップ - DLsite ProBL同人・ボーイズラブ・BLマンガのダウンロードなら「DLsite がるまに」

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

メモ公開:25 新ネタ

 前々回(でしたっけ?)のメモ公開で、出し尽くしたと書きましたが。いろいろ新規に思いつきました。

・2階建てグリーン車の1階は、目線がホーム+30cm(総武線)
 ノーパンミニスカでホームに立たせる。


 以前、お仕事で総武線快速に乗ることが何度かありました。
 ふつうにギュウ詰めで座るのでもいいのですが、新幹線で長時間移動した後でもあり、自腹(千円)でグリーン車を利用していました。
 2階のほうが眺めは(一般的な意味で)良いのですが、あるとき1階に乗ってみたら。座席がぐっと低いのです。残念なことに、超ミニスカ姉ちゃんはいませんでしたが。これは使えるなと思ったのです。
 パンチラスポットは、下手すれば公園ワイシャツ罪になりますが、徐行運転で通過するローカル駅を選べば、じっくり見てもらえるし、まさか社内で車掌を呼んで通報する暇人もいないでしょう。
 注意されるとしたら「危険ですから白線の内側まで下がってください」でしょうね。



・逆さに立てた自転車の後輪を跨がせて押さえつけ、ペダルを漕ぐ(手で回す)
 縛らずに自分で回させるのも面白い。
タイヤ責め

 これは、上記のような動画もあります。オリジナルアイデアではないです。でも、どこかで使ってみたいですね。
 そうそういつもいつも「ギア比が違うので前後でだんだんタイミングがずれていく」アクメ・エアロバイクばかりじゃ飽きてしまいます。
 ただ、現実では自転車を裏返さないと出来ないのが難点です。サドルの間からタイヤが突き出ているような装置は、アクメ自転車以上に改造が難しそうです。
 おっと、画像検索してたら、一輪車のがありました。なんとかなりそうです。
一輪車責め

・手錠着けて出産&授乳 手錠は輪を重ねて片手+婦人警官の捕縄
 後ろ手錠とか……


 以前は女性受刑者が出産する時は、こうさせていたそうです。人権がどうとかで、取りやめになったらしいですが。
 小説としては、後ろ手錠より全裸大の字磔のほうが迫力かと。
 まあ、SMX工房では出産は取り扱わないと思います。『姪奴と甥奴』ラストで母親が実の兄の子を妊娠してるくらいです。これ、表紙絵にしてます。左の熟女です。



・史実:優生保護法 11歳前後の男女への不妊処置

 そういう実例があったそうです。
 これはねえ。濠門長恭クンの守備範囲のU15まで引き上げても。
 すくなくとも史実をにおわせるのはまずそうです。フィクションのロマンを理解せぬ方角から後戯が出来そうです。


最後に、SMとは関係のないネタともいえない駄洒落でも。

・LORANチックでTACANなお年頃
 横文字部分は、各自ご検索ください。

・宇宙大戦艦の中にある広島お好み焼きスペース。
 いや、それSMでもSFでもないよ??

 ほんとに、そうですね。
 長期間にわたって外部から遮断される軍艦では、食事に注力してるんですね。
 石油を焚いて蒸気沸かして走ってる艦は、その高温高圧蒸気を調理にも使っていたそうです。だからご飯は娑婆よりもうまかったとか?
 宇宙大戦艦としては、いにしえの大和ホテルに負けるわけにはいきません。広島お好み焼き、関西お好み焼き、関東もんじゃ焼き。うどん出汁も関東と関西。いや、それどころか。おそらく、全人類からの選抜でしょうから、和洋中エスニックハラールすべてあるでしょう。



 

テーマ : えっちな体験談・告白
ジャンル : アダルト

Progress Report:01 海女と鮑と褌と


『OAV3穴拷貫』の加筆&校正は後回しにして、「SMツアー Episode 3」に取り掛かりましょう。
 人物設定はきっちり決めましたが、PLOTは頭の中で出来ているので、簡単な章立てしかメモしていません。



改稿検討初期のメモ
☆書きかけで放り投げた原稿は、KINDLE専売の『PLOT集(6)』に収録していますので、99円でお買い上げなり読み放題なりでどうぞ。
ピンク海女のヒロインが狂言まわし
政治家は失脚
若叔母も参加
レズ(ヒロイン受け)覗き見
いやがる新入りに軽い拷問
ヒロインが拷問志願
「あたしがやられたのを教えてあげる」
ワニグチクリップ
ピンク海女に全員で逆襲
 リピート客が多いので経緯わかってる。
 縄師参戦
 凄絶な悦虐
 ヒロイン開眼
 客からのアンケートで演目を調整
----------------------------------------

『ピンク海女』の5年後
百海建設は、聡美を専属マゾ牝奴隷にした国会議員の不興を買って、3年前に破綻している。
国会議員は、2年前に急逝。
観光海女は、白の短パンに昔ながらの白い海女着。ブラは無し。ちょいエロ。
表ピンクは、ビキニ白ブラとおとなしめの褌。水中眼鏡有り。
裏ピンクは、股錘に海女褌。眼鏡も無し。開業当時と同じ。
海女の数は、裏>表>観光 表までは堂々と公表されている。(表+観光>裏)
※は『ピンク海女』登場キャラ、★はSMツアー既出キャラ ☆はSMツアー初参加

※百海昭彦(53)
建設会社が破綻したときに私財隠匿に成功。
百海観光(株)の社長として、ピンク海女の裏表ともに注力している。
※岸田雄太(27)
漁協職員から百海観光の営業二課長(現地ポン引き)。
出稼ぎアルバイトに来ていた表ピンク海女と結婚。妻は表を続けている。
※百海益二(63)
村長兼漁協組合長
たまに顔を出す程度
※川崎聡美(22)
国会議員の死後は、被虐が忘れられず、百海に復讐されるために舞い戻った。
裏ピンク海女の筆頭として被虐に明け暮れている。
主として海を担当(小屋ではM役)
母は引退して、地元でスナックを経営。
※越村美穂子(28)
裏ピンク海女。聡美ほどのドMではない。遣り手婆役でもある。
海と小屋は聡美と交代
★西川麻凛(22)
裏社員。屋外露出や色責めを好む。
今回のツアーのコンダクター兼参加者(SMTの給料と添乗手当てと海女バイト料)
泳ぎが得意なので海がメイン

★野々村早苗(18)
女囚性務所の体験者。専門学校の夏休みを利用して、1週間の短期アルバイト。
ツアーで林円花や村上詩織のドMぶりを見せつけられ、今回も聡美に刺激されて、懇願しても赦されない過激責めを体験してみたくなる。
カナヅチなので小屋専門だが……
☆新藤美海(21)
それなりの男性経験。
プロポーズされて迷っている。
一生の記憶に残る経験をしたいと思って参加。
道産子(沖縄県民ではない)だからカナヅチ。
レズで早苗にマウントするが、過激なMは最後まで敬遠。
☆南友紀奈(27)
良人にそそのかされて。(夫も客として訪れるが、友紀奈の目の前で他の娘といちゃつく)
海と小屋を半々。
○鈴木宮廷(ミヤコ:25/キューティー鈴木)他人から名前を指摘されて、ちょい親を恨んでいる。
ピンク海女開業時から表で参加。2年から裏表海小屋の万能選手。
○柾田千鶴(18)ジモティ。当人は名前の由来を知っている。現在の自分に愧じるところがある。
進学せずにパラサイトだが、夏だけで生活費を稼げる。海がメイン
名前の由来は千鶴を昔風に呼ぶと「おちず」。すなわち、『マサダは(二度と)おちず』
本人は、名前に愧じて忸怩とすることもある。
たぶん、女子プロレスラーと同じで、小説では触れないでしょう。
○田所志穂子(23)
ソープ嬢。夏はバカンスと出稼ぎを兼ねて。
海がメイン

その他、表ピンクと健全は省略。
章立ては  ツアー参加/1日目(副題)/2日目(副題)/ツアー解散

0:格安バカンス(ツアー参加者紹介)

1:露出アルバイ春(麻凛、早苗、美海、聡美)
  海女小屋で膣錘など再現。半分は新入者へのOJT。
  ウリ初夜。

2:磯辺でのレズ(早苗+美海、美穂子)
  ウリ2夜

3:拷問ショー見学(聡美×昭彦 新ネタ)
  早苗は見学後に迎えの船で宴席へ。やっぱりウリ。

4:拷問ショー出演(早苗×聡美 聡美が責め役で洋上拷問の過激再現)
  疑似輪姦

5:見習海女(早苗+美海、麻凛、千鶴、友紀奈)
  船上で股錘披露など。

6:海女漁挑戦(早苗+美海、聡美、千鶴)

7:ツアー解散
  早苗と友紀奈がつぎの1週間を個人契約。

thumb21.jpg

 しかし、リアルの歴史写真は色気がないですね。まったくの日常。かつてはブルマも日常=非エロでしたし。今でもビキニ水着はたいへんに健康的です。明治時代の女性だったら、卒倒してますが。

 さて、このお話は、ちゃちゃっと、150枚くらいでまとめましょう。
 基本、SMツアーは中編規模でいきます。
 KINDLEで250円(他サイト324円)にして、3話ずつまとめたお徳用パックを500円/648円とか。


 Episode 4:ミックスリョナファイト
 Episode 5:寒中座禅(転がし)修業
 Episode 6:裸族の性人儀式
 ここまではプロットも固まっています。Episode 6 は、尺が長くなるかもしれません。
 6まで続けて書くとも決めていません。6でおしまいとも、もちろん決めていません。
 『赤い本と白い百合』も書きたいし。『火竜(ザラマンダー)と翔けたアクメの空』もまとまってきたし。月刊ペースを維持するには、2019年中に全部書かねばなりません。
 『昭和哀歌:集団羞辱』も、各エピソードを独立させると、6話以上になります。各話を中編で書き込むか、短編仕様で一冊にしてしまうか、何話かPLOTを固めてから判断しましょう。






テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

PLOT公開:17 フランスボツ5



 HDの中をあれこれ探したのですが、「フランスボツ4」「フランスボツ6」は見つかりません。作品として仕上げて、ボツリストから削除したのでしょう。もはや記憶が長崎チャンポンは大好きです酒のチャンポンも平気です。
 ひと目でフォトコラと分かる画像を探すのも面倒なので、自作品を載せます。このまま何かに使うのではなく、『非国民の烙淫:前編』の構図用データです。背景は製品版と同じ原画ですが、少女の上半身は、もっと可愛い子に変えました。輪郭抽出して塗り絵ですから、継ぎ目とか肌の色の違いはNo Programです。あ、とっくに仕上げて上電済みですね。

構図A抜粋

◆(仮題)フォトコラージュの罠◆

概要
母校へ教育実習に来たヒロインが、フォトコラージュのヌード写真をきっかけとして、教頭と保健医の餌食となる。
高校時代にレズの相手だった生徒も巻き込まれていく。


美沢七菜 21歳 教育学部4年生
セミロングのメリハリボディ。美女。悩みはパイパン。
勝気旺盛。冷静にして合理的。
大学1年の夏に処女卒業。経験は2人だが恋愛期間は短く、膣性感は未発達。
高校時代からワンルームマンションで生活。週末は親元に帰る生活。


野中知子 18歳 明昭学園高等部3年
平凡な外見。ツインテが可愛さ30%増量。
引っ込み思案で友人は少ない。処女。
中等部のとき、文芸同好会の先輩である七菜とレズ関係(ネコ)。


鈴木壮太 35歳 教頭(学校法人明昭舎の理事の息子)
既婚。長男あり。家庭はストーリイに出てこない。
権力よりも女を選ぶタイプ。
鍛えられた筋肉質の肉体も、強盛絶倫のため。顔は論外。
七菜の在学中から目を付けていたが、手を出せなかった。
3年前に、生徒が落としたケイタイにあったハメ撮り写メを見つけたのが転機となった。
(写メがなければフォトコラで)


竹内 潤  26歳 保健教諭
ひっつめ髪に伊達眼鏡。変装を解けば怜悧な美女(と錯覚してしまう?)。
バイのサディスチン。鈴木と結託している。


渡辺多恵子 17歳 明昭学園高等部2年
鈴木の牝奴隷。フォトコラの脅しに屈した。


1.
水曜
教育実習3日目も無事に済んだ。
帰宅してノートPCを立ち上げる。本アドあてに差出人が自分のメール(スパムで良くあるテクニック)。
ウィルスチェックして画像を開くと、七菜の扇情的なフルヌード。
[全裸にコートで、下田公園まで行って来い]
メールを鼻で笑う七菜。
真偽の見分けがつかない精巧なフォトコラだが、その肉体が自分のものではないという明白な証拠がある。
木曜
昨夜と同じ相手からメール。学校裏サイトのメルアド。嫌な予感がしながらクリック。
目線入りの写真が貼られている。ヘアスタイルなどで自分だと、誰にでも分かる。
金曜
毅然とした態度で学校へ。
「あの画像、美沢先生だよね?」
「投稿されたの、知らないのかな?」
一切無視して授業を進める七菜。
多恵子と廊下ですれ違う(七菜は、相手をまったく知らない)。
「あんなの、合成写真に決まっています。負けないでください」
その夜。
3度目のメール。
[命令に従わなければ、もっとエロい写真を目線無しで貼るぞ]
それでも無視。一度でも従うと、要求はエスカレートするに決まっている。


2.
月曜
「もっとエロい」画像が投稿されたのは、実家で写真は確認している。スキャンダル覚悟で登校。
七菜に駆け寄る知子。
「不潔!」泣き顔で走り去る。
誰も面と向かっては真偽をたださない。七菜も釈明はしない。
無視していれば、相手も諦めるだろう。
でも、念のために……高校時代に通っていた医院へ立ち寄る。
火曜
教頭の鈴木に呼び出される。
「絶対にわたしではありません。これが証拠です」
下半身の無毛症を治療したが効果がなかったという医師の証明書。
この3年で生えたかもしれないと指摘して、保健教諭による検分を提案する鈴木。
それくらいならと応じる七菜。
放課後に保健室を訪れた七菜に茶をふるまって雑談する潤。
生徒に見られたら、どちらも困る。
剃ったり脱毛したのではないことを確認するから時間がかかる。
いつの間にか、潤の言葉をオウム返しにしている。
全裸を命じる潤。
「必要な所だけを見ればすむはずです」
「全身の肌の状態と比較しなければ、永久脱毛ではないと判断できないのよ」
納得して服を脱ぐ七菜。
ベッドに寝かされて、全身をまさぐられる。
「こうやって、肌の状態をたしかめているのよ」
納得してしまう。そのうち、動悸が激しくなる。←それが向精神薬の副作用であることを読者に明かす。
「あら、そんなにドキドキ……興奮しているのね?」
潤の手つきは愛撫のそれになり、乳首を執拗に責める。
彼女の指はクリトリスを掠めて大陰唇を滑り降り、小陰唇をなぞる。
七菜は、だんだんもどかしい思いに焦らされる。
ついにクリトリスを、いきなり強めに嬲られて、軽く昇り詰めてしまう。
愛撫は休むことなく、膣の中も掻き回される。
さんざん弄ばれてから解放される。
雲を踏むような足取りで出て行く七菜。
「あのまま返すとは思わなかったわ」
いつの間にかカーテンの陰に隠れていた鈴木に声を帰る潤。
薬で言いなりの女なんか、抱いても面白くない。
心の底から俺に抱かれたがっているか……心底嫌われている女を強引にするのも愉しいがね。
その夜のうちに、全生徒に学校からメール。
[問題になっている写真はコラージュです。]
[三沢先生の身体は写真とは決定的に異なることが、保健教諭によって確認されました。]
[体つきとかサイズの違いではなく、一目瞭然の違いです。]
[御本人の名誉のために付言しておきますが、痣とか手術跡のような美醜にかかわるものではありません。]


3.
水曜
騒ぎもおさまり、安心している七菜。
昼休み、教師に貸与されているノートPCに例のメール。
重いファイルを開くと、潤とのレズシーンの動画。俯瞰ショットで、潤の顔は映っていない。
放課後、保健室へ。
「竹内先生のところにも来ましたか?」
「来ていないわ。自分で自分に出してもしようがないでしょ」
犯人は自分だと認める潤。
今度は真正の映像。
「もっと長くてエロいのもあるわよ。あなたが自分から腰を突き出しておねだりしているところとか」
夕方にまた来るようにと追い返される。
あれこれ考えて、潤の脅しに屈服するしかないと覚悟。
「屋外で露出プレイをさせるつもりですか」
切り口上の七菜。
「今日のところは、ここで遊びましょう」
裸でベッドに大の字に縛られる。
「準備はできたわ」
鈴木が入ってくる。
「鈴木先生に抱かれなさい。これが私の命令よ」
抵抗できない七菜を乱暴に愛撫する鈴木。
苦痛と屈辱。生理的反応として濡れるが、快感からは程遠い。
(実は、鈴木と潤が示し合わせての演出)
「女性は、もっと優しくかわいがってあげなくちゃ」
潤の巧妙な愛撫に反応し始める七菜。
「自分ばかり楽しんでないで」
七菜に顔面騎乗で強制クンニ。
鈴木の生挿入。
妊娠の不安に怯えながらふたりがかりで絶頂へ追い上げられる七菜。
事後避妊ピルを与えられて開放される。


4.
木曜から土曜は事後避妊ピルによる生理。以後、ピルを常用。
日曜と火曜に鈴木からの呼び出し。
七菜は完全に馴致されたわけではないが、もう逆らえない。
鈴木に、知子との過去のレズ仲を指摘される。
水曜。
知子を思い出の体育倉庫に呼び出す。
「あれはフォトコラよ。だって、わたしは今も……」
ショーツを下ろしてパイパンを見せる七菜。
かつてのように、自然とひざまづいて口を寄せる知子。
「先輩、見てください」
全裸になる知子。パイパン。
「先輩と同じになりたくて」
七菜の卒業後に、通販のレーザー脱毛器で処理。
ディープキス。七菜も全裸に。
七菜は心の中で詫びながら、抱き合って乳房を押し付けあう。
七菜がバッグからローターを取り出して、ふたりの間に挿入。
ふたりとも衝撃的な快感。
マットに座って開脚して貝あわせ。接近したクリトリスにもローター。
ふたりそろって絶頂。
それを見計らって。
「ここで、何をしている!」
鈴木と潤の闖入。
「倉庫からうめき声がしていると線とが教えてくれたから来てみたら」
筋書きどおりとはいえ、本機で智子をかばう七菜。
七菜のバッグから双頭ペニバンや手錠。
「これで何をするつもりだったんだ?」
実演を強制される。
知子を仰臥させて、手首と足首を手錠で。
「ごめんなさい、あなたのヴァージン、七菜に捧げてね」
「初めては生身の男がいいだろ? 俺がもらってやるぞ」
知子の口からペニバンをねだらせる。
手錠で拘束されたままの破瓜。苦痛しか感じていない。
「おままごとみたいなプレイね。本当の快楽を教えてあげるわ」
潤が知子を責める。
乳首に洗濯バサミ。悲鳴。七菜のショーツで猿轡。
「おまえにもお仕置きが必要だな」
→以後、ふたりの責めを交互に。
七菜を四つんばいにさせてアナル責め。
洗濯バサミにローターを貼り付けて、宙に浮かしながらスイッチオン。
のけぞる知子。激痛と快感の板ばさみが、はっきり分かる。おびただしい蜜。
七菜はアヌスを貫かれる。
「ここにも付けてあげましょうか?」
クリトリスを摘まれてイヤイヤをするが、拒絶といった感じではない。
クリトリスを挟まれて、全身の筋肉を硬直させて耐える七菜。
「そろそろスイッチを入れてあげようかしら?」
さんざん焦らして、これからは潤の玩具になることを誓わせる。
スイッチ・オン。腰を突き上げて失神する七菜。
一方の七菜は。
挿入後はそれほどの痛みはないが、快感とも違う妖しい感覚に翻弄されながら、肛門を犯されたという屈辱に苛まれていた。


5.
土曜
デートの迎えに鈴木がワンルームを訪れる。
鈴木の持参した露出服は、薄い生地のホルターネックマイクロミニボディコンを素肌に。
待ち合わせ場所に連れて行かれて驚く七菜。
カジュアルジーンズの潤、
シースルーぽいきつきつのブラウスに少学生みたいな吊りスカートの多恵子、
裸ジャンスカの知子。彼女だけが下着を付けているが、実は電パン・電ブラ。ポーチに大量の乾電池。
七菜は鈴木と潤の会話で、多恵子は卒業と同時に解放されると知る。
後腐れのないプレイと割り切りなさいと、潤に諭される七菜。
反発を覚えながらも、救われた思いになる。
遊園地で一見無邪気に遊ぶ一行。
露出行為に気づいてギャラリーが増えていく。
ヒップが丸出しになるまで身を乗り出しての射的。
ノーパンもろバレのスカイサイクル。
乳房を揺らしながらのダンスゲーム。知子は電パンでへたり込む。
羞恥と昂奮で、裸同然の服装でも寒さを感じない。
ラストシーンは観覧車。鈴木と七菜・多恵子、潤と知子。
床に座って多恵子と双頭ペニバンでつながりながら、ふたりでフェラ奉仕。
(今だけなんだから……)
それを免罪符のように、抑圧を解き放って昇り詰めていく七菜。
(でも……自分から押しかけたりは……しないわよ!)

成年コミック、エロ漫画、エロ小説 のダウンロードショップ - DLsite Books

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

PLOT公開:16 「ヒロイン戦記」穴埋めパズル



 まだPLOTまで進まず、構想段階ですが。
 記事の最過去(本棚ページにリンクを貼ってあります)で連載している「ヒロイン戦記」次作予定『火竜(ザラマンダー)と翔けたアクメの空』がまとまってきたので。


    日本       独逸     米国
空軍  成層圏の飛燕   アクメの空  WASP
陸軍  全裸突撃     戦車娘     *2
海軍   *1      ウルフパック  *3


 あと三つ埋めれば、三国の陸海空が揃います。
 お徳用合本も作れます。『陵辱の空』 『陵辱の戦地』 『陵辱の海』
 ということで。


 *1は、PLOT公開:2 の特設監視艇でしょうか。
 小さな漁船で夫婦が従事してたなんて例があるので、そういう船への補給ということにすれば、多人数の大型船を舞台に出来ます。

 実は帝国日本海軍には思い入れがあって、あまり悪役にはしたくありません。海軍と仲の悪かった陸軍は、自前で物資輸送用潜水艦とか空母まで造ったのですから、本土防衛の責任者は陸軍ですから、監視艇に関与しても不思議ではありませんね。
 海を知らず、やたら精神主義の陸軍軍人が、男尊女卑で乗組員の少女たちを慰安婦代わりにするなんてシーンも、筆者の心理的抵抗無しで書けます。
 まさに低空爆撃(スキップボミング)されかけたとき、裸で手を振って気を反らせた女の子に、「米兵に媚びを売った」とかでリンチして。
 翌日か数日後に、また米軍機が襲来して、実は先日のことを知っていたか、その当人だったか、攻撃せずに様子を見てたら陸軍兵士の対空射撃で撃墜されて。ジュネーブ条約無視で処刑されかけたのを女の子がかばって、同罪でとりあえず舷側から吊るされたりして。
 夜間にフロッグメンあたりが救助して、女の子も助けて。
 米軍は、不時着したパイロットの救助に多大な労力をかけていたし、民間船舶では潜水艦の洋上速度より遅いのもザラですから、荒唐無稽でもないでしょう。
 ちなみに。パイロットの救助は人命尊重というより、士気の維持と、コスパです。多大な時間をかけて養成したパイロットが、どうせ助からないからと自爆してたら、日本みたいになります。
 ともあれ。ラストへの展開が見えてきたので、いずれじっくり練りましょう。


 *2は、442部隊(日系米人を集めた陸軍部隊)の女性版にしましょうか。
 軍楽隊は兵士の士気を高めるためにあるのですから、いっそう士気を高めるために、特殊任務に従事させられる女性兵士がいても不思議ではありません。憎きジャップの血を引いてるのですから、残虐に扱われる必然性もあります。
 これは、被虐シーンなら幾らでも丁稚揚げられますが、現時点では収拾がつきません。

20090521124341191.jpg

*3は、あとで紹介するストーリイを番外編としたうえで、その復讐の念で、負傷した乗組員に替わって魚雷艇に志願する現地の米系少女とか。これは、*2以上に着想だけです。

 あと、『突撃!戦車娘』の続編も書く予定です。
 『激突!戦車娘』『全滅!戦車娘』『ノーパン!洗車娘』ですね。
 長編に仕立てて『BMD戦車部隊』にしますか。



 さて、番外編ですが。
 日本生活心理学会という個人的組織がかつてあって。さまざまな性の報告(手記)を編纂していました。そのなかで、『愛を伴わぬ性と生殖拒否の性』というリポートで、中国に派兵された兵士の生々しい手記があります。
 これだけで、3本は書けます。
 着任早々、軍医と看護婦が抱き合ってるのを目撃したり。
 家屋捜索中に、農婦が最初から諦めて、自発的に下脱ぎしたり。かばっていた娘も見つかって、その娘も母親を真似たり。手記の筆者は(時間の都合もあって)手マンだけですませたと[書いて]はいますが。
 白眉は、教会の白人少女ですね。乱暴を恐れて教会に逃げ込んだ姑娘達をかばって兵士の前に立ちふさがって、自分はなにをされてもよいから、中の娘を見逃してくれ――と。
 神父の娘でしょう。博愛と自己犠牲の権化です。手記では、気勢を殺がれて立ち去ったことになっていますが。
 そうか、それならと部隊へ連れ帰って(娘が、我から裸になって手を広げて立ちふさがったので、仕方なくそのままで――とかも、おいしいですね)、マワすんです♪とか。


 白馬事件てのもおいしいですが。各自ググるなりヤフるなり。
 子供時代に(なんと)学習雑誌で読んだ、ユダヤ人(と明記されていなかったが)兄妹へのドイツ兵の迫害が、当時は豪華なオカズになりました。半裸で椅子に縛りつけられて放置されたあとに暴力を交えた尋問という、それだけですけどね。
 『アンネの日記』でシモネタが封印されたのと同じで、この兄妹に性的陵辱が加えられたとは書かれていませんが、なにもなかったと思うほうが不自然です。


 ともあれ。新作(中編?)3本と続編完結と。まだまだ先になりそうです。

成年コミック、エロ漫画、エロ小説 のダウンロードショップ - DLsite Books

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

Progress Report 6:『OAV三穴拷貫~今夜はハードコア?』

成年コミック、エロ漫画、エロ小説 のダウンロードショップ - DLsite Books

9章:青天の霹靂のどんでん返し♡

 一気に書きました。一気に公開します。

==============================
 さすがに反省して、しばらくはおとなしくしてた。けど、プチ露出がじわじわと日常生活を侵食するようになった。
 ノーパンで学校へ行ったり(ブラはバレやすいので着用)、ノーパンミニスカでスーパーへ買い物に行ったり。
 露出だけじゃなく、プチ自虐も。洗濯ロープの縄ふんどしでお散歩(十五分で帰宅)とか、輪ゴムで乳首とクリトリスを締めつけて裸セーターでポチくっきりのお出かけとか。このときは、バスを途中で降りてコンビニのトイレで輪ゴムをはずした。
 やっぱり。男の人に強制されてじゃないと、すぐギブアップするかオナニーに走るか、中途半端になっちゃう。
 中途半端といえば、家族そのものが、そう。微妙にギクシャクしてて、家族そろって晩ご飯を食べる機会も減った。パパが遅くまで工場に残ってお仕事をしてるせいだけど、わたしと顔を合わせない口実のような気もする。
 萌咲ちゃんとのレズも、ここんとこ中断してるし。
 不完全燃焼のせいで期末試験は順位を落としたけど、志望校には余裕の成績で冬休みにはいった。
 クリスマスイブの前日に、ひさしぶりに康雄さんから連絡があった。撮影のお話かなとも思ったけど、わたしひとりだけの御指名。呼び出された先も黒部邸じゃなくて、カラオケ。
 桃子さんもついて来てるから、オトナのカップルと姪っ子あたりに見えるかな。
 康雄さんは、リョナリングとサンドバッグ(が、いちばん印象に残ってる)以来の、銀ガムネクタイと、これは初めて見たダブルのスーツ。ぐっと渋くなって、健志さんを若くした感じ。
「今日は、これを月奈にプレゼントするために呼びつけたんだ」
 ぞくっと子宮が震えた。『呼びつけ』られたんだ。
 康雄さん――じゃなくて康雄様が、細長いケースをテーブルの上に置いた。フェルト生地におおわれた、贅沢な印象のケース。赤いリボンが掛けられてる。けど、包装はされてないので。
「開けてみてもいいですか?」
 中には、ネックレスにしてはごちゃついてる銀色の細い鎖。宝石の代わりに小さな錠前が付いてる。小さな鍵も、ケースの底にふたつ並んでる。
「…………?」
 手に取って広げて見ても、着け方がわからない。鎖の一端は錠前の横にがっちり留められていて、反対側を差し込んでロックするみたい。別の鎖が途中から枝分かれしてて、一か所だけ大きめの環になってる。
「指輪ではありきたりだし、学校へ着けていけないでしょ」
 え……指輪。の代わり?
 ありきたりってのも、意味深に聞こえる。
「それだと、いちいちはずさなくても排泄が可能でしょ」
 排泄……?
「あーーーーーっ!」
 大声で叫んで、あわてて口を押えてから、カラオケルームだから防音だと気づいた。
 これ、貞操帯だ。大きな環をアヌスに合わせて。トイレも鎖のまま。飛び散らないように気をつけて、ていねいに拭けば、たしかに――着けたまま出来る。
 洗濯ロープふんどしですぐオナニーしちゃったのを、康雄様は知ってるんだろうか。
「ただのプレイグッズとして受け取ってくれてもいいんだが……」
 康雄様、顔を赤くして、もごもご言ってる。
「十五歳の誕生プレゼント代わりだと思ってくれてもいいし……」
 わたしの誕生日は十二月二十日。いちおう家ではケーキと(お取り寄せの)オードブルで祝ってもらったけど。
「十六歳までのツナギと思ってくれれば……」
「ああ、もうじれったい!」
 桃子さんが、隣に座ってる康雄様を振り返った。
「マゾっ娘には、それにふさわしいプロポーズの仕方があるでしょ。さんざん、練習してきたくせに」
 そこまで言うと、床に滑り降りて土下座した。
「マゾ雌奴隷の分際で、差し出がましい口を利いて、申しわけありません」
 突然の成り行きに、わたし、ついてけない。けど、女の子として絶対に聞きのがしてはいけない単語だけは、しっかり耳に残った。
 プロポーズ?
 結婚できるのは、ずっと先……でもないか。親の許可があれば、十六歳でも……そういう意味だったの、さっきの言葉?
 康雄さんが、まっすぐにわたしを見詰めた。
「月奈、僕の専属マゾ奴隷になれ。親父や兄貴に比べれば、未熟もいいところだが、おまえを教材にして一人前の残酷なサディストになってやる」
「専属といってもレンタルされるし、飽きられたら売り飛ばされるわよ」
 それって。思いとどまれって言ってるんじゃなくて、けしかけてる。
 わたし。康雄様の目を見詰め返して。それから。まだ手にしてた鎖の貞操帯に目を落とした。
「お前の父親には、クロベ・ファイナンスからの融資は打ち切る。そのかわり、一千万円の結納金を納めてやる」
 くすっと、桃子さんが(まだ床に座ったまま)笑った。笑いの意味は、なんとなくわかる。桃子さんの『実売価格』も、たしか一千万円だった。
 桃子さんと同じ価値があるって、思われてるんだ。だけど……桃子さんみたいな素敵で従順なマゾ雌奴隷妻になれるだろうか。
 いきなりのお話だけど、もうわたしの心は決まってた。
 将来も理想的なサディストに巡り合える可能性は低い。妻が(夫が)性癖を打ち明けられずに悶々としてるなんてのは、よくある話らしい。
 理解のある男性と結婚できたとしても。せいぜい、今のわたしみたいに、日常生活とSM生活とを分けてしまうんじゃないかな。それはそれで気楽だと思うけど――フルタイムのマゾ雌奴隷という境遇にも憧れる。
 わたし、返事はしなかった。鎖貞操帯を持って立ち上がった。
「ちょっと失礼します」
 トイレへ行って。ショーツを脱いで、貞操帯を着けた。
 腰に鎖を巻いて、反対側を前で錠前に差し込んで。カチッと音がして、抜けなくなった。
 後ろで縦に分かれてる鎖は、かなり短い。前へ引っ張って、錠前を恥骨の上あたりまで押し下げて、やっとロックできた。金属環は、アヌスにジャストフィット。そういえば、ウエストの鎖も浅いV字形に引き下げると、適度に肌に食い込んで、でも痛くない。
 考えてみたら。マシンファックのときとか、位置合わせのために採寸されてるから――これ、わたしのサイズに合わせたオーダーメイドだ。
 だからかな。クリトリスが勃起すると、細い鎖にぴったりはまって、快感十倍増。だけど、オナってる場合じゃない。
 カラオケルームに戻って。たぶん、従業員さんは買収済みだろうから。全裸になって、康雄様の前でぐるっと回って鎖貞操帯を着けてるのを鑑賞してもらってから。ケースの底にあるカギをふたつとも手にして。
 ひざまずいて、康雄様に差し出した。
「この鍵は、お返しします」
 これが、プロポーズへの返事だ。
 康雄様は、喜びで破裂しそうな口元を引き締めて、鍵を受け取ってくださった。
「桃子のように足入れ婚というわけにもいかないだろうが――冬休みいっぱいは住み込みで、僕のサディスト修業につきあってもらおう」
 ふたりで切磋琢磨して、立派なご主人様と忠実なマゾ雌奴隷になる。そういうのも、素敵な関係だと思う。
「そうそ。進学先は変えてもらうわ。ここからだと電車で一時間ちょっとの私立。理事長と、その甥の校長が、お義父様と昵懇なの」
 それって、つまり。マゾっ娘だとか裏AVとかばれてもだいじょうぶってことかな。ふどころか、さっそくレンタルされるかも。
 これからは、裏AVの撮影とかじゃなくても、縄も鞭も木馬もファックマシンも露出もリョナ(は、ちょっと苦手)も、なにもかもが日常になるんだ。
 胸にキュンキュンとドキドキが重なって、バギナがじんじん熱くなって、頭がぼうっとしてきた。
「それじゃ、さっそく拉致して監禁して調教を始めるぞ」
 同じ意味の言葉を重ねて使うわたしの口癖を真似て、康雄様がわたしの甘美な運命を宣告してくださった。
「はい……」
 康雄様の命令を待ってから、立ち上がって服を着た。ミニスカートは脱いだままでセーターの裾を引っ張るように命令してくださったときは、それだけでアクメ寸前まで達していた。
 カラオケルームを出て。足元がふらついてるので桃子さんに支えられながら――わたしは、突然に実現した理想の被虐生活に向かって、歩み始めるのだった。
==============================

 いつもの如く竜頭蛇尾ってしまいましたね。
 すぐには校訂を始めず、『SMツアー Episode 3:海女と鮑と褌と』を書いてから、9月リリースに間に合うよう、7月中旬あたりから加筆訂正していきましょうか。
 なので、Progress Report も Final とはしません。なるかもしれませんが。

ol_dcnm0084_03.jpg
 プレゼントされた貞操帯(24時間着用可能)の鍵を返してしまう。絶対服従を誓うにふさわしいシーンだと思いますが、如何でしょうか。

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

メモ公開:24 出がらし不活性譚

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsiteDoujin manga and game download shop - DLsite EnglishBL同人・ボーイズラブ・BLマンガのダウンロードなら「DLsite がるまに」 

「ヤシガラ活性炭」からの駄洒落です。
 紹介する価値も無い残り滓ですが、女の子だって、最後の一枚を脱ぐと脱がないとでは大差がありますので。
 これで、ほんとに完全なスッポンポン。
 (この原稿を仕込んでた平成29年末頃の話……)



縄嫁/縄嫁道中/縄嫁衣装/瀬戸際の縄嫁(ダジャレ)
猥婦 姪奴 甥奴 不恋奴/腐恋奴 淫毛 淫唇
乳虐式 娼学生 注学生 肛交性
折檻性事
※コメント
駄洒落です。別の記事でも書きましたっけ?


・金粉/銀粉/銅粉
※コメント
当然ですが、オリンピック期間中の着想です。
これくらいは誰もが考えることですね。

金銀銅
画像は、DUGA(METALLIC BODY PAINTING)から拝借しました。

・砂浜で正常位で背中ヒリヒリ。男は膝にプロテクター?
※コメント
重い槍の無いSEXでではなく、男がプロテクターを着けてる時点で確信犯(誤用)というか責めです。

・「犬芸」を誤変換した。「淫芸」
※コメント
犬芸もさせます。チンチンはともかく。マンマンとか。
ゴロン、マンマンの連続コマンドでマングリ返しのクパアになります。


・蕁麻疹を人工的に起こさせて、患部を掻かないようベッドに大の字拘束
※コメント
樹に縛りつけて酒を吹き掛けて藪蚊責め――よりは衛生的です。
でも、第三者の飛び入りが期待できないので、真っ黒な犬。尾も白くない。

・吊るして鞭打った傷痕&全身に酒
  一晩中(病原菌を持った)蚊に咬まれて死ね
  俺が舐め取ってやろうか?
  無抵抗で慰み者にされるしかない/それとも気丈に?
※コメント
大自然には、こういう愉しみ方もあります??


・処女膜にリング装着。
※コメント
縁がU字形になった円形のリングなら、だんだん拡張していくとか。
リングというよりピアスもいいですね。
これは、まだ作品に使っていません。


・ケツ穴に(牝穴でも可)爆竹の脅し。
※コメント
花火なら、しこたまですが。爆竹となると、脅迫にしか使えませんね。筆者には、性器破壊の趣味は有馬温泉草津の湯。
26-25.jpg

・バストアップに針(垂直刺し)@成長期少女
※コメント
刺激を与えると成長が促進されます。

・下着禁止を破った罰
  ブラ、ショーツの跡に虫ピンをずらっと刺していく
※コメント
煙草を押しつけるよりは優しいですね。


・不妊治療
 ○×の精液で強制受胎
※コメント
有名人にするか、ホームレスにするか、黒人にするか、実の父親にする。


・少年にシアリス。36時間勃起責め。最初は即射精、途中から強制搾精。
目標100連射(嗤


・極太の抜けない(後端が丸まってる)ディルドを挿入して医者で抜かせる。
※コメント
もちろん、パイパンでクリピアス装着で行かせます。
恥丘にタトゥか焼き印があれば理想的。
ちなみに(ちなまなくていい!)
アヌスへの異物挿入で医者へ駆け込む男は、かなりいるそうです。
たとえ単3乾電池でも複数がもつれて横向きになったりすると、自分ではどうにもできなくなります。

・うつ伏せカエルのポーズで腰を動かしてクリ擦り付けオナニー
※コメント
強制されて擦るのと、自分でこっそり擦る(のを盗撮される)のと。
似たようなのを『陸軍女子三等兵強制全裸突撃』で使いました。
内務班での新兵シゴキ。第一期女子兵ですから、シゴクのは男です。
女子兵が上級兵をシゴク(どこを?)こともあるでしょう。


・閉じようとするとパスワードを要求する画像閲覧ソフト。
 強制シャットダウンしても保持。閲覧履歴も保持。
 マゾ願望少女に仕掛ける罠。
※コメント
ふうん、こんなのに興味があるんだね。
じゃあ、伯父さん(小父さんでは面白くありません)が本物の緊縛を教えてあげようねえ。


・逆さに立てた自転車の後輪を跨がせて押さえつけ、ペダルを漕ぐ(手で回す)
 縛らずに自分で回させるのも面白い。
※コメント
”自転車 タイヤ オナニー”で画像検索してください。膀胱破裂(しっこたま……)です。


・超ミニスカ(ノーパン?)で立ち漕ぎ強制。
  サドルに体重を掛けると積算記録 あとで厳罰
      〃      電撃
※コメント
強制露出プレイです。
いっそ、サドル一面に画鋲を植えておくか?

・シーズン終了後(8/20~)の海水浴場
 海の家、山の家など
※コメント
露出のロケハンです。


・外国の荒野とか山奥。誰か聞いていても日本語はわからない。
 卑猥で自虐的な言葉を大声で叫ばせる
※コメント
案外と、自発的にやってる女の子もいるんじゃないでしょうか。


・性同一性障害の少女
 目覚めたら、男の子が女に変身という、ありふれたネタでは……
 自分の身体を使って、日頃の妄想を実行。
 ならば。
 男の心で、自分の身体をあれこれ。エロ医者のアドバイス。
※コメント
ややこしい。
変身がどうこうというSFではなく。
自分が実は男の子で、薬でもパラレルワールドでもいいけど、女の子に変身したというロールプレイです。
男の子が女体変化したら、あれもするだろう、これもするだろうと、女の子に想像させて
エロ医者が的確なアドバイスをして、
あれこれ弄っているうちに、女の悦びに目覚めて、
「やっぱり、わたしは女の子なんだ」と自覚させるという、現実的な(?_?)治療法です。

・手鎖の刑に処せられた娘へのアメリカ第16代大統領。
※コメント
大統領デンデンは、FC2です。リンカーンと書いてもパスですけど、諧謔です。
江戸時代に女性に対して大邱サリ(こう変換される)のけいが適用されたか、ネットを舐めたくらいでは分かりませんでした。刑の期間中は、そもそも外出禁止ですから、家の中でやられるとなると、設定が色々面倒。そういう環境なら、手鎖なんかなくても、姦られちゃいます。


・白人(または黒人)ばかりのふつうの海水浴場
  ひとりだけ全裸で連れ回される。
※コメント
やはり、まわりは着衣。ひとりだけ裸というのが、露出プレイの基本でしょうね。


・史実:優生保護法 11歳前後の男女への不妊処置
※コメント
旧優生保護法時代の黒歴史。
史実をネタにすると、炎上ならともかくリアル攻撃とか怖いので……


・リベンジレイク(借金して、どうする??)@パキスタン
 12歳の少女をレイクした男の妹16歳をリベンジに。男は逃走中。
※コメント
これも、へたすると暗殺されるかも?

・少女レジスタンス。銃殺。[その後]
殺したとみせかけて……スパイや暗殺者に仕立てるか、牝奴隷にするか。
まあ、ありふれた設定ではあります。


さあ。これで在庫は空っぽ。
これ以後に思いついたネタは創作メモではなく、PLOTとかNow Writing!に絡めて出していくことにします。


テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

Progress Report 5:『OAV三穴拷貫~今夜はハードコア?』



 7章:飛び入りゲストとレズSM♪

 パパとSEXしてる連れ子の萌咲に嫉妬して、なかば本気で責めるという筋立てですが、小説の中では非合法ロリSMビデオ撮影ですので、萌咲が兄貴とSEXしてるのを月奈が白状させてお仕置きをする。その過程で、現実世界での継父とのSEXを白状させるという、込み入った仕掛けにしてしまいました。
 今回のご紹介は、自白後にたっぷりお仕置きをしている現場に「兄貴」役の男に踏み込まれて、月奈が兄貴から敵討ちをされ、リアルでも演技でも萌咲が同情して、『仲直り』の69をさせられる。この部分です。
 尺が長くなってきて(350枚突破)、次章の露出遊戯はいくつかのシチュエーションを描くのでますなす長くなるので、あわてて巻いてしまいました。
 妊娠さえしなければ近親相姦だって悪いことじゃない。(積極的にパパを誘惑しなかった月奈が悪い)。
 パパの入浴中に裸で萌咲が乱入して、ドン引きされてもめげずにフェラを仕掛けてその気にさせてしまった。
 萌咲ちゃんはドMではないだけで、月奈以上にインモラルで大胆で淫乱な子になってしまいました。それまではイケメングループの話題くらいしかコミュニケーションのなかった二人ですから、唐突だけど、不自然ではない……ですかしら?
 もう、ここのところ。杜撰なPLOTを補完するために、だんだんよくなるフォッケのウルフ(FW190)状態です。
 露出遊戯だって、こうなると萌咲ちゃんを絡ませないと収まりませんし、むしろ萌咲ちゃんに月奈が引きずられるような展開まで考えています。
 月奈は、最後に(指輪はやめて)黒部家の末っ子から金鎖の貞操帯をプレゼントされて(指輪だと、学校へ行くとき着けられない。鎖なら、装着したまま大小も可能)、それに付属してた鍵だけを康雄に返してしまう――という、甘々ハッピーエンドに持ち込みますが。萌咲ちゃんの落ち着き先も考えてあげないとならなくなってきました。
 どうしましょ。
 月奈はパパに愛想尽かししてしまいますが、萌咲ちゃんはすでに腐れ縁ができてますから、母親とシェアして、当面は三人水入らずってことにしましょうか。
 もちろん、月奈は卒業後すぐに、花嫁修業の為に黒部家に住み込みます。『未性熟処女の強制足入れ婚』ではなく『淫乱マゾっ娘の甘々足入れ婚』です。いえ、そういう話は書きませんよ。


25_20110921181653.jpg

==============================
「ここに、兄貴のペニスを挿れてもらったんだよね?」
 鞭のグリップなんてまだるっこしいことはせずに、指を三本そろえて、バギナをかきまわした。
「いやっ……そこは赦して、ください。もう二度とパパとHしません。お姉様の言うことは、なんでもききます。だから、オマンコはぶたないで」
 これだけ冗舌ってのは、どうなんだろ。カメラを意識してるのか、なにがなんでも嫌なのか、まさか、ちょっぴりは期待してるとか?
 同じ年齢で同じ女の子でも、そこまではわからない。もちろん、わたしなら恐怖と期待のリミックスだけど。
「いくわよ。覚悟しなさい」
「いや、いやあ……ゆる」
 バッチイン!
「ぎゃわ゙ああああーっ!」
 わたし自身にも覚えがあるけど。ほんとのほんとに痛いときは、女の子らしいかわいい悲鳴をあげるどころじゃない。
 萌咲ちゃん、足首に枷が食い込むのもかまわず、膝をすこしでも閉じようとして、太腿をぷるぷる震わせてる。
「罪の重さを思い知れ!」
 二発目をふりかぶったとき。バアンとドアが開いて、康雄さんが飛び込んできた。のは、打ち合わせどおりなんだけど。笑いをこらえるのが七割、見直したのが三割。
 康雄さんが銀ガムのネクタイをしてない姿を見るのは、これが初めてだ。ダンガリーシャツにデニムなんてラフなコーデも。ぐっと若返って、大学生でじゅうぶんに通用する。DNA由来のいかつい印象が消えて、健志さんの素顔の裏にひそむ甘みが全開放された感じで――二月十四日には、本命チョコが紙袋いっぱいになりそう。
「なにをしてるんだっ!」
怒鳴られて子宮がうずいたのは、思いもよらなかったマスクのせいもあるけど。いよいよ、わたしが虐められる番だから。
「大丈夫か、萌咲?」
 わたしを突き飛ばしてベッドにかがみこんで、萌咲ちゃんの拘束を解いた。シーツをひっぺがして裸身をくるんで、怒髪天の顔つきでわたしを振り返ったんだけど。この人も、萌咲ちゃんといい勝負の大根だ。
「よくも、大切な萌咲を痛めつけてくれたな」
 事情をたしかめもせずにこの展開は、よく考えたらおかしいんだけど、ビデオの視聴者には退屈な展開だし。部屋の外で立ち聞きしてるシーンを十秒も挿れたらいいよね。
 突然の暴力におびえてる(という設定の)わたしは、たちまち、さっきまでの萌咲ちゃんと同じ格好にされた。この首輪直結の手錠。覆面スカトトロ男にも似たようなことをされたけど、あまり好きになれない。縄でやさしく厳しく締めつけられると頭がぼうっとしてくるけど、これはひたすらに身体の自由を不必要なまでに奪うという……やだ、頭がはっきりしてるけど、腰の奥がうずいてくる。
 康雄さんが水着を引き千切った。生地が薄いから、すごく簡単。
「毛も生えないうちから、一人前に嫉妬するとは、あきれたもんだな」
 ぺちぺちと手の平で。淫毛が生えていた部分を叩かれる。恥辱――なんだろうけど、ますます濡れてしまう。
「まったく。こんな物騒な道具で女の大切な部分を虐めるとは、とんでもないやつだな」
 なんて言いながら。縄跳びの先に注射針の根元をかぶせて、ペンチで圧着してる。練習で使った革製のバラ鞭に埋め込まれてたビョウよりも凶悪。こんなの、打ち合わせになかった。
 でも、とりあえずお芝居。
「なによ。兄貴ったら、わたしよりも萌咲のほうが大切なの。わたしが憎いの?」
 六本の先に注射針をかぶせ終えると、針の部分を切り取っていく。それなら、肌が裂けたりはしないと思う。
「とんでもない。月奈はたったひとりの妹じゃないか。だから、月奈の喜ぶことをしてあげるのさ」
 ノサって……まあ、いいけどさ。
「月奈が実はドMだって、知らないとでも思ってるのか。『廃倉庫の十四歳』シリーズを観て、ほんとに驚いたよ」
 うあ……なんか、ややこしいことを言いだした。今のシチュエーションはフィクションだけど、過去のビデオはフィクションの中に登場するファクト?
「だから。萌咲はやさしくかわいがって、月奈は残酷にかわいがってやるのさ。公平だろ?」
 この台詞も、どこまで演技なんだろう。元々はノン気だった康雄さんだけど、わたしのドMぶりを見て、真性マゾっ娘もリアルに存在するんだって開眼したっていうから。
「もちろん、ぼくにしてみれば萌咲の敵討ちという意味もあるがね」
 康雄さんが鞭を振りかぶった。
 ぶゅん……バチイイン!
 やっぱり、スイングの迫力が違う。なんて思った直後には、プラチェーンどころか一本鞭よりも凄まじい、鈍いけど鋭くてバラけてるけど一本ずつが鮮明に区別できる激痛が股間で炸裂した。
「がっ…………」
 とっさの判断で、悲鳴を飲み込んだ。感情を吐き出せないだけ、激痛で全身が破裂しそうになった。
「おや。まだ物足りないとみえるね」
 康雄さんは、わざとらしく腕まくりして。大きく息を吸い込んで、いっぱいに鞭を振りかぶった。
 ぶゅうんっ……バッヂイ゙イ゙ンン!
「あがっ……」
 今度はこらえたんじゃない。息が詰まって悲鳴を吐き出せなかった。
 注射針を切り取った部分がクリトリスを直撃したらしい。股間から脳天まで、一気に刃物で切り裂かれたみたいなショックが突き抜けた。
 同じくらいのこん身の一撃が、立て続けにさらに三発爆発した。
「バストが萌咲に負けているのがコンプレックスらしいな。大きくしてやるよ」
 乳房が爆発した。
「がゃゔぁわ゙あ゙あ゙あ゙っ……!!」
 やっと、野獣が吠えているような悲鳴が喉を押し通った。
 顎を引いて乳房を見下ろすと――四本の長い線が見えた。血がしたたってる。一撃でこれなら、股間は……二学期が始まるまでにはなおらないくらいの惨状を呈しているだろう。修学旅行は終わってるし、合宿もないし、お泊り受験勉強会なんて、パスすればいいんだけど。
 二発目で、乳房が血まみれになった。
「もう、赦してあげて!」
 萌咲ちゃんが康雄さんの腕にしがみついた。
 これは後で知ったんだけど。股間への三発目で、萌咲ちゃんはたまりかねて、声をあげたんだそうだ。でも、ADさんに羽交い絞めにされて口をふさがれてたんだとか。『絵』になるまでわたしがズタボロにされて、やっと助命嘆願のお許しが出たそうだ。
「いけないのは、あたしなんだから。月奈ちゃんを虐めないで」
 康雄さんは、あっさりと鞭を放り投げた。ちぇええというのは、三分の一くらいかな。二のほうでは、ほっとしてる。
「それじゃ、月奈と仲直りするんだな」
「うん……」
 萌咲ちゃんは、探るような目つきで康雄さんを見上げた。これが撮影だってことを思い出して、ひょっとしたら、目玉のSMシーンの妨害をしたんじゃないかと反省してる――のかもしれない。
「口先だけじゃ信用できないな。実践しろよ」
「え……?」
 康雄さんは、わたしの拘束を解いた。
「仲良しの月奈が怪我をしてるんだ。手当をしてやれ」
 身体に巻きつけてたシーツを剥ぎ取って、ベッドに押し倒して。髪の毛をつかんで、萌咲ちゃんの顔をわたしの股間へ押しつけた。
 こうまでされれば、なにを求められてるか萌咲ちゃんだってわかる。
「月奈も、萌咲と仲直りするんだな?」
 口先だけじゃ信用されないので。身を起こして、萌咲ちゃんと体勢を入れ替えて。おおいかぶさって、クンニを始めた。
「え……あ……やだ」
 なんて拒むふりをしながら、逃げようとはしない。たしか、クンニされた経験はあるよね、パパに。
 でも、『した』経験はないはず。だから、というわけじゃなくて。切り裂かれた肌、血まみれの肌に唇を触れて舌を這わせるのに、抵抗があるんだろう。おっかなびっくりで顔を近づけ(たのは、肌に息がかかったのでわかる)て、初めて与えらえた餌を猫が味見するみたいに、ちろっとなめて。まだ、ためらってたけど。
 コリッと軽くクリトリスを噛んであげたら。
「ひゃうっ……」
 小さく叫んだ口にラビアが押し入ってきて。そのままなめ始めた。
「康雄さん。ティッシュを貸してあげて。萌咲ちゃん、吐き出していいんだからね」
 ゴックンがお作法なのは、マゾっ娘だけだものね。それに、精液や聖水じゃなくて、血液だもの。
 でも、わたしの気づかいは、かえって萌咲ちゃんをあおったみたい。
「ううん、いい……」
 ずちゅうううって、音をたててすすり始めた。
 微かな振動が傷に響いて、痛気持ちいい。ので、わたしもお返しに、知る限りのテクニックを駆使して萌咲ちゃんを責めてあげた。といっても、わたしだって経験は乏しい。強制膣アクメ開発のために黒部邸にお泊りしたときのと、サディスチン速成特訓の三日間の『おまけ』だけ。でも、経験が乏しいのとゼロとでは、まるきり違う。それに、講師は長年のキャリアを誇るマゾ雌三奴隷だったし。
 アクメったあともさらに追い上げられる地獄の快楽を教えてあげて、萌咲ちゃんの三回目のアクメで、わたしも血まみれのアクメに到達できた。
 ――二人ならんでベッドにうつ伏せになって余韻に漂ってるとき。
 寝室のドアが開いて。そっちを見たら、パパと良子さんが呆然と突っ立ってた。
 うわたたたたたたたたたた! わたしはすでに死んでいる。ってくらい慌てふためいたけど。良子さんの顔はひきつってたけど。
 パパは悲しそうな顔で、わたしと萌咲ちゃんが存在してるあたりの空間にしばらく視線をさまよわせてから。後ろを振り返って。健志さんに深々と頭を下げた。
「これからも、娘たちをよろしくお願いします」
 それって、二人まとめてクロベ・ファイナンスに売り飛ばすってこと?
 なんで、こんな人を世界でいちばん愛していて、萌咲ちゃんに嫉妬してたんだろう。
 憑き物が落ちたみたいに。おそらくは最悪の形で。わたしは父親離れをしたのだった。
==============================

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsiteDoujin manga and game download shop - DLsite English乙女向け同人・シチュエーションCD・乙女ゲームのダウンロードなら「DLsite がるまに」

 

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

Ninja Analyzer

プロフィール

濠門長恭

Author:濠門長恭
S70%+M80%=150%
高々度の変態非行が可能です!

鬼畜と変態と物好きと暇人の合計 (2018.01.01~)
コメント投稿の仕方
複数記事を表示したデフォルトの状態ではコメントを投稿できません。 投稿したい記事のタイトルをクリックして個別表示させると最下段に投稿欄が表示されます。
濠門長恭作品販売サイト
リンク L I N K りんく
ブロとも一覧

熟女M男文字コラ@五十路熟女シングルマザーセリフ付きエロ画像
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
濠門長恭への連絡はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
QRコード
QR