Family SM Triangle *Progress Report 3

 単語の1文字目を大文字にしないと落ち着かないのは、その昔のあるとき、黄金塗りのボウトに、あ・でなる姫君を見た日もあろう♪
 モトイ(元へ)。その昔に習った第2外国語がドイツ語だった尻尾です。

 お話を作品に引きずり込みます。
 基本的な展開はPLOT通りですが、
  2回目のプレイ? Mは?
 としていた部分は、つぎのようになりました。
 章題も『わたしのひとり遊び』→『アルバイト』に変更です。


 Mamaが臨時現役に復帰するようPapaが仕組みます。近いうちにLoveとまとめてPlayするための深謀遠慮ですが。筆者的都合では、Mamaパートの尺合わせですが。
 お相手(中年男2+ミニスカポリス小娘)に気に入られたというかドMぶりにタジタジったか。ボーナスを50万円も頂いて。それをMamaとクラブのママの双方から報告を受けて。現役復帰したら、自分と同じくらいに稼げるなんて、Papaがチラッと思って。でも。
 いずれにしても、私が女を貪るのはヰタ・セクスアリス(性的生活)においてだけだ。ヰタ・エコノミエ(経済生活)は断じてウナ・ファブラ(独り遊び)でありたい。などとラテン語で衒わせています。


 あ、プレイ料金ですが。筆者御用達のお店は、基本が1時間(シャワータイムは除く)が2万6千円。延長が30分8千円。ふつうのSMクラブより割高ですが、本番以外はなんでも有り(嬢による)のオプション料金になっています。1本鞭1万円、針は1本千円。AF当然、前後ともフィスト有り、高圧浣腸、剃毛、聖水、黄金。真正Mと真正Sがそろっています。超ド変態チックな要望にも、それに応えてくれる嬢を選んでくれます。お話の中では3時間プレイでフルオプションにしていますから、その料金だけで軽く10万円を超えていますね。

 お話に戻して。
 Papaは同人サークルを運営する一方で自作のSM小説も電子出版しています。どこかで聞いたような話です。
 Loveは名和戸武智センセイの作品を読破していて(クレジット払いは親バレしますから、コンビニ払いでしょうね)


「残念だろうが、今日は調教は無しだ」
 え……といった顔で私を見上げるラブ。
「今日は、屋上でトレーニングだ。もちろん、素っ裸だぞ」
「わあ……『鞭と縄の体育補習』ですね」


 なんて場面があります。
 メタ小説というべきか、アルフレッド・ヒッチコックというべきか。
 Papaパートは書いたので、これからLoveパートです。
 この屋外トレーニング中に、Mamaは上記のアルバイトにいそしんでいます。だから、間違っても現場に踏み込まれるおそれがないので、堂々と仕事場(所有しているワンルームマンション棟の屋上のプレハブ・ペントハウス)でプレイしているわけです。


 この章が終わったら、MamaとLoveに(互いに内緒で)強制快感装備をさせて遊園地を家族団欒して、そして最終章になだれ込みます。
 5月中には、Will Take kick=ケリがつきそうです。

股間快楽責め

 左のグッズはMama向けですね。尻尾の部分はもちろんアヌスです。
 右は(まだ処女の)Love向け。突起がありません。
 まあ、フィクションですから、適宜改良して使います。


 次はいよいよ「脱肛(痛い痛い!)」報告です。
関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

Ninja Analyzer

プロフィール

濠門長恭

Author:濠門長恭
S70%+M80%=150%
高々度の変態非行が可能です!

鬼畜と変態と物好きと暇人の合計 (2018.01.01~)
検索フォーム
濠門長恭作品販売サイト
リンク L I N K りんく
カテゴリ
最新記事
最新コメント
濠門長恭への連絡はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
QRコード
QR