非情と淫虐の上意 Progress Report 1

 全裸緊縛野外引き回し。
 これをモチーフにしてアレコレ弄って大きくしたわけです。
 最初はヒロイン一人の『全裸縄付道中』でした。が、母親や弟妹も当然毒牙に掛かる訳で、その被虐譚を1~2章挿入する筋立てにしていましたが、『Family SM Triangle』に味をしめて、4人なら4話だと欲を掻いたという――ところまでは、Progress Report 0 で紹介しました。

Progress Report 0 はこちら→

 まだ弟のパートにてこずっていますが、妹と母親は目途が立ったので、いよいよ着手します。

 今回は、全体の人物紹介などを。チョイ役だけど4話すべてに顔を出すキャラもいれば、1話にかぎって主人公(悪役)を張るキャラもいます。

縄吉_nk220

斯波和成
 勘定方奉行/大ボス/若き日、民江に懸想
 小早川を生贄に選ぶ(他に適当な者がいなかった)。家老に上申。みずからは小早川を言い含めて腹を切らせるつもりだった。
 小早川が暗殺されて家老から処置を命じられて……
 すでに綾乃の運命は、家老と小島の間で決していた。
 ならば、毒を食らわば皿までと。
 恋敵そっくりになってきた佐太郎はどん底に。
 姉妹には愛憎半ば。憎い男の娘/惚れた女の娘

里見重太夫
 国家老/裏ボス
 小早川の暗殺指令


赤松左馬之助
 大目付/上意下達のチョイ役

◆全裸縄付道中

小島介三郎(34):俺/長身痩躯だが脱ぐと筋肉ぎっしり、美形だが酷薄凶暴な印象
 勘定方頭取の三男坊/暗殺実行(それなりの腕前)/実際の指揮者
 根っからの嗜虐者。夜鷹を甚振って醜聞になりかけた。
 お家公認で生娘を好き勝手出来ると張り切っている。
 綾乃に聞こえるように吹聴して脅しのつもり。もちろん、綾乃は内心で反発。


藤川勝正 (28):わし/大兵肥満、蟹を縦長にしたような顔
 軍事方与力(小早川より下)の次男坊/暗殺手伝い(元から小島の弟分)


本多尚次 (41):それがし(年輩だという気負い)/中肉中背、渋紙をくしゃくしゃにしたような顔
 番組小頭の三男坊/暗殺手伝(番組頭からの密命)

平岩太一郎:(21):拙者(背伸びした印象)/中肉中背(藤川と同じくらいの背丈)、面長(唯一悪相ではない)
 父の隠居で御徒目付になったばかり/第三者/名目上の討手(藩士でないと形がつかない)
 何事も小島の言い分を受け容れろと上司から厳命

弥助 (小者)34歳 小島に阿諛追従
喜兵衛(小者)25歳 途中で逃げる



◆女囚永代吟味

一石のクマ(牢名主)
 米俵二俵半(=1石)を担ぐ怪力女。


指貫おキチ(年寄)
 キャラ決めてない。


一幡佐内(牢与力)
 斯波の法度破りを黙認

牢下人(厳重に口止め)イチ、クロ、トメ


◆縄禿初潮水揚

舞華楼
亭主(お亭さん)権田庄衛門
女将(おっ母さん) 玉代

琴乃の源氏名:青桃

姉さん女郎:桜扇
禿:松、楓、躑躅


大黒屋吉兵衛
 ロリコンサディスト
 斯波と張り合って琴乃を落籍かせる

柾田惣次郎
 捕縄術師範=縄師

小野屋歳三
 歌舞伎役者=ええぶいだんゆう


 つまり、斯波が緊縛暴姦写生大会を遊郭で催して
 そこに招待されたロリコンサディストが琴乃にゾッコンになって、落籍せて囲ってSM三昧
 しかし、せいぜい五日に一度の責め嬲りに耐えれば、あとは安逸に暮らせるのですから、
 連夜の緊縛リョナ女郎に比べれば天国のような生活ですね。



◆陰間寺菊売児

額栄和尚、額良
 修行僧3人 額縁、額朴、額繁
  この5人が陰間寺を運営
 寺侍 榊兵太夫(初老)、殿村勝正(中年)
 寺男 庄助、太吉
 小僧 拍念、妙念、優念、順念、良念
 上見習(小姓姿)2人 若雲(18)若冬(15)
 中見習(女装) 2人 美雪(17)美春(14)
 下見習(半裸) 2人 竹(15)鶴(12)
               に猿(14:佐太郎)が加わる
 黒猫褌、袖無し肌襦袢、素足、稚児髷(佐太郎だけ散切り)


--------------------------------------------------


勘定方差配御蔵番頭 小早川忠茂 250石+加役150石
用人1:厩1:通い仲間3:下女2 250/50=男手5人

年齢は「数え」

民江 (母)34歳/わたくし
 4人目も年子で流産。次の解任は無理と医師の寝台。
綾乃    16歳( 9月生:満14歳)/わたくし
 懐剣術の心得。
 破瓜の直後は酢で洗浄。二度目に梅干を膣口に。押し込まれて取れなくなる。
佐太郎(弟)14歳( 3月生:満13歳)/わたくし
 剣術道場2年目。精通前。未発毛。
琴乃 (妹)13歳(11月生:満11歳)/わたし(廓では、わちき)
 初潮前。未発毛。


旧暦弥生中旬(=新暦5月初旬)

上意
御蔵番頭小早川里重儀、公金八百両を拐帯せし不届きの段によって士籍を削った上死罪を申し付くる物也
直ちに討手を掛けて櫓櫂の及ぶ限り追い詰め討ち果たす可し
家族は之に連座して非人別改帳に記し、以下の如く処する物とする
一、妻女民江儀、吟味の為入牢を申し付くる
一、長女綾乃儀、処断は猶予し小早川追捕一行への同行を申し付くる
一、嫡子佐太郎儀、永代寺社預かりとする
一、次女琴乃儀、奴として舞華楼亭主に下げ渡すものとする
よって件の如し

大目付からも申し渡しがある。
ひとりたりとも逃亡せしときは、屹度捕らえて、親子四人もろとも磔獄門に掛けるゆえ、肝に銘じて上意に服すべし。


次回からは、各話のPLOTを掲載していきます。

↓ Progress Report 2
中出しのサンプル動画が見放題!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Ninja Analyzer

プロフィール

濠門長恭

Author:濠門長恭
S70%+M80%=150%
高々度の変態非行が可能です!

鬼畜と変態と物好きと暇人の合計 (2018.01.01~)
検索フォーム
濠門長恭作品販売サイト
リンク L I N K りんく
カテゴリ
最新記事
最新コメント
濠門長恭への連絡はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
QRコード
QR