非情と淫虐の上意 Progress Report 7

見放題ch ライト

ふううう。
『佐太郎編:陰間寺出世菊』脱稿しました。277枚/9万文字です。
登場人物の行動を追って書き進めたところ(などと、気取ってみますが)、笑劇の結末に至りました。
悦虐には目覚めないは、もちろんマゾ堕ちしないは、姉が全裸に縄打たれて(股縄添え)鉱山送りにされるラストシーンで、姉に感情移入せずにモッコリさせる(正直でよろしい)は、「わたくしが、なんとしてでも小早川家を再興させる」と力み返るは。ヒロイン(ではないですけど)失格です。


==========以下、初稿ラスト引用==========

 いよいよ降りしきる雨の中を歩む姉の裸身からは、うっすらと湯気さえ立ちのぼっている。
 美しい――と、佐太郎は思った。美しく、淫らで――あろうことか、金網に阻まれて、股間が激しく痛んだ。
 野次馬も同じ思いなのだろうか。目をギラギラ光らせて、何人かは前かがみになって、あるいは両手で股間を押さえながら、寂として声もなく、目の前を歩み過ぎていく裸身に目を奪われている。
 野次馬の垣を抜けて、一瞬、佐太郎と姉の目が絡み合った。
 姉は、ハッキリと微笑を浮かべた。歩みは止めなかった。
 姉は微笑を浮かべたまま、煙るような眼差しに佐太郎の視線を溶かし込んで、そのまま遠ざかって行った。
 あの微笑は、なんだったのか。やはり、このように辱められることに愉悦を感じているのだろうか。
 佐太郎にはわからなかった。
 姉とは、この場この時に、幽明境を分かったも同然。妹は、大黒屋に飽きられても、世間体もあれば捨てられはしまい。あの寮を宛がわれて、わずかな手当をもらいながら、一生を過ごすだろう。そして母は――妻であれば連座の罪も子より重い。あらためて死罪を申し渡されるか、あるいは尼寺に幽閉されるか。まさかに、尼寺が精徳寺の真似をしていようはずもない。
 親きょうだいとは、縁が切れたも同然。小早川家の再興は、我が身に掛かっている。
 父の菩提を弔うためにも、必ず寺侍に立身してくれよう。
 姉を追い立てる役人の背中を見詰めながら、佐太郎はあらためて誓うのだった。


==========引用終わり==========

 小説としてはキチンと結末がついていますが、SM小説としてはどうでしょうか。
 寺侍に取り立ててくれるという家老に懸命に奉仕するうちに愛(笑)に目覚めるとか、
「御家老はんになら、なにをされても構しまへん」と迫られて、(SM的には)ノーマルだった家老が嗜虐に目覚めるとか、
 ぜーんぶ、無くなりました。
 佐太郎クンがその気になってくれませんでした。

こうずいち
 表紙は、このフォトコラをBF化して、中性的な女の子を少年に仕立てて、茶筅髷でも書き足して、落書きしてるみたいに縄跡鞭痕を上塗りして。丁稚揚げる予定です。
『陰間寺出世菊』RTOはこちら→
『陰間寺出世菊』 PLOTはあちら→
[淫虐と非情の上意]全体の記事→

 いい加減に現代物を書かないと、時代劇文体に染まってしまいそうです。『女囚双虐』の二番煎じになりそうな予感がしていますので、このシリーズの最終話『女囚永代吟味』は後回しにして、トートツに『OVA三穴拷貫~今夜はハードリョナ?』をホッサマグナするかもしれません。
 とりあえず、今夜は祝杯ですね。昨晩も飲んでますから、禁断の連チャンです。

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite成年コミック、エロ漫画、エロ小説 のダウンロードショップ - DLsite Books
関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

Ninja Analyzer

プロフィール

濠門長恭

Author:濠門長恭
S70%+M80%=150%
高々度の変態非行が可能です!

鬼畜と変態と物好きと暇人の合計 (2018.01.01~)
コメント投稿の仕方
複数記事を表示したデフォルトの状態ではコメントを投稿できません。 投稿したい記事のタイトルをクリックして個別表示させると最下段に投稿欄が表示されます。
濠門長恭作品販売サイト
リンク L I N K りんく
ブロとも一覧

熟女M男文字コラ@五十路熟女シングルマザーセリフ付きエロ画像
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
濠門長恭への連絡はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
QRコード
QR