Progress Report Start:未通海女哭虐~裸の昼と縄の夜



『寒中座禅(転がし)修行』の校訂に着手していないのに、次作執筆開始です。これを書きたくて座禅転がしを書き急いだのです。
これです。着想即肉付即執筆→

 今回は、目先を変えてみます。
 従来はWORDの「見出し1」だけで書いてきましたが、今作では「見出し2」も使います。
 従来の数章分をまとめて大見出しにして、それを幾つかの小見出しに分けます。
 読者側の利点としては、目的のシーンに飛びやすい。
 筆者側の利点としては、後半も小見出しをたくさん作っておけば竜頭蛇尾を防げる……かも?
 たぶん、KENPCもすこし水増しできる?


 そして。小見出しごとの内容は、細切れで筆者の頭に入っているので、きっちり書いておかなくても忘れない。まあ、この記事の読者の参考までに、括弧書きで(一部に)注釈を付けておきますけれど。

========================================
未通海女哭逆:裸の昼と縄の夜
おぼこあまこくぎゃく
Young Virgin Shell Diver Cry for Sexual Abuse
Naked daytime and Bound nighttime


1963年(昭和38年)

浜中和子:伯母(母の実姉)5月に妊娠(判明は8月)。相手は下層漁師。別の婿が必要。
     妹だけ進学したのを根に持っている。白石を横取り(思い込んでいる)されたことが一番。
浜中勝利:白石に逃げられて急遽入り婿に。別の零細網元の次男坊。
浜中紀夫:3年生。3月生まれ(15歳)。両親から微妙に疎外されている。
浜中有子:兄と四つ違い。グズに近ずくなと厳命されている。将来は婿養子を。
浜中梢枝:和子の従妹だが若い。養護教諭。

白石久美子(グズと呼ばれる)2年生に降級。8月生まれ(14歳)。
白石洋子:母子家庭。交通事故で死亡。
白石倫夫:病弱を鍛えようと5月から島に滞在して洋子を見初める。
     妹が先に嫁ぐなど許さん。姉の和子と結婚して、網元を継げ。駆け落ち。妊娠は、その後。
川中弓枝:夫婦で移住(夫の祖父が島出身)。雑貨屋を営むも病死。5歳児の母親。
     雑貨屋を手伝っていた男は既婚なので、喪哀妻を強制された。義父が病臥。

見習海女は裸
・鬼伯母の棲まう島
・家の中は立入禁止(トイレは海の中)
・十五年ぶりの見習
・実核を括る色付紐(早朝に漁師・海女に挨拶させられる。下層漁師の若衆も全裸)
・強いられた裸生活(買い物を言いつかって、雑貨屋の女将に同情される)
・亡母の遺骨が人質(泣いていて叱られる)
・理不尽な折檻甘受(これからは頑張りますの揚げ足を取られて)
・折檻肌で海女特訓(他の海女舟に便乗。前日に撒いた色ガラスを回収)
・初潮は新たな恥辱(物置部屋から出るのを禁止)
・海女漁鑑札の代償(伯父とは血がつながっていないし)

折檻と輪姦と
・従弟を誘惑した罰(夜這いを掛けられて抵抗して)
・従弟従姉は釜の味
・独りだけの娘小屋(外から施錠。男が合鍵を借りる)
・Y字バランスの鞭(初日の夜這いを拒んだ罰)
・緊縛放置集団夜這
・海女稼ぎの厳しさ
・娘ひとりに男三人
・不浄期間に猛勉強

学校でも屈辱
・恥辱のセーラー服
・校長室で特別授業
・海女褌で体育授業
・娘宿売春は大盛況
・仄かな官能の兆し
・保健室も地獄部屋
・喪哀妻の快楽地獄
・三穴の絶頂に哭悦
・淫乱娘への灸折檻
・哭逆と諦虐と悦虐

========================================
 こんな感じです。如何でしょうか。小見出しだけで、ある程度想像がつきませんか?
 小見出しすべてを書くのではなく、本文を書きながら取捨選択していきます。いきなり挿入(きゃああ♡)なんて事態も生じるかもしれません。これまで[硬式]ブログと『戦闘詳報』では分隊を変えていましたが、最近は混交しています。

maxresdefault.jpg
 今回のアイキャッチ画像は脳内補間(ではなく、水着を脳内滅却)してください。

※「喪哀」、「催合=もやい/もあい」からの造語です。寄合などから転じて、皆で分け合うという意味です。


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

Ninja Analyzer

プロフィール

濠門長恭

Author:濠門長恭
S70%+M80%=150%
高々度の変態非行が可能です!

鬼畜と変態と物好きと暇人の合計 (2018.01.01~)
検索フォーム
コメント投稿の仕方
複数記事を表示したデフォルトの状態ではコメントを投稿できません。 投稿したい記事のタイトルをクリックして個別表示させると最下段に投稿欄が表示されます。
濠門長恭作品販売サイト
リンク L I N K りんく
ブロとも一覧
カテゴリ
最新記事
最新コメント
濠門長恭への連絡はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
QRコード
QR