濠門長恭初期作品集

 電子書籍として発表した順序ではなく、基本的には執筆の時系列順で、シリーズ物はそれなりにまとめて、紹介していきます。

『Deep South マゾ紀行』『ハイテク独り遊び』(掲載時は『愉悦工場』に編集側で改題)
『奴隷留学 Via Sadism』『淫海教育』
『ハイテク独り遊び』は、近日リリース予定。他は、KINDLEでお求めになれます。右の「濠門長恭作品販売サイト」リンクからどうぞ。
『第5列の悲虐』これは、まだ雑誌からのタイプ入力が済んでいませんので、完成してから追加します。

SMセレクト1-4

 これらはKPDセレクト(独占販売)です。100枚足らずの小説で売価が250円というのは心苦しいのですが、それ以下の価格設定が出来ない仕様です。裏技を使えばできるのですが、ここは警告無しのアカウント凍結とかしてくれるので、障らぬ神に祀り上げておきます。



・Deep South マゾ紀行

 人種差別が残る某国の南部片田舎で、ひとり旅の若い女性が悪徳警官に捕まって、性的に虐待されたが、最後には釈放されて帰国した――という話を聞いたヒロインが、わざわざそこへ行くという話です。
 期待通りに言いがかりをつけられて逮捕されて、素っ裸にされて首輪を嵌められ、そこに通した手錠で高手小手に拘束されて連行される。
 小さな警察署には先客がいます。白人に 姦されそうになって抵抗したら暴行傷害の罪に問われた未成年の黒人少女。未成年と少女とは、白い白馬のような重複表現ですかしら。少女は……まあ、表紙絵のような格好にされてるわけです。そしてヒロインは、膣に挿入された金属パイプを宙で支えていないと電撃を食らうという。そのままひと晩放置されます。
 そして、KKK団を模倣した男達のリンチ。少女は肌がズタズタになるまでの鞭打ち。ヒロインは火刑!
 もちろん、無事帰国します。

 この表紙絵は、KINDLE仕様ではありません。
 別作品ですが、何度も「コンテンツ・ポリシーが違反しています」という、妙てけれんな日本語メールが来て。ここは、具体的な違反箇所もコンテンツ・ポリシーの内容も教えてくれません。
 DLsiteだと、裸ランドセルは◯◯◯(をい、この文脈でもNGですか? fc2管理者さん??)を連想させるから駄目だとか。
 ◯7歳と伏字にしているが、その30ページ先(!)で、ヒロインよりちょっと年上の女性が「なんと19歳」と書いてあるから、ヒロインが17歳と容易に推定できるとか。具体的に指摘してくれるんですけどね。

 で、KINDLEのコンテンツ・ポリシーは。
 たとえ描かれてなくても、アングル的に性器が見える絵柄は駄目。のようです。
 やっつけ仕事で、灰色の三角を描き足したら通りました。
 ので。この絵には、問題の高さに「Keep Out」の例のテープを張り巡らせました。


・ハイテク独り遊び
チェンブロック
 町工場というのは、けっこうSMに使える大道具小道具があります。
 チェンブロック: 簡単な巻き揚げ装置です。こんなやつ。左皮の鎖と右側の鎖は1本につながってます。
リモコン操作の電動式もあります。さて、フックを適当な位置で反対側のチェーンに引っ掛けて、できた輪をまたぐと。連続股間責め装置になります。
ベルトコンベア: 乳首を押し付ければ強烈。
電動ロクロ(そういうのがある工場だという設定):  トラックの荷台なんかで使うゴムベルトを取り付ければ強烈な連続鞭打ちマシンです。
 そんなふうに独り遊びをしていた女子工業高校生。不満は、きちんと後ろ手に自縛できないこと。
 父親が経営する工場にロボットが導入されて。悪戯好きの工員がマネキン(そういうのがある工場だという設定)を縛るプログラムを作って……というお話です。


・奴隷留学 Via Sadism

 中学を卒業した少女が招かれてホームステイした先は、ロリマゾ奴隷を集めたハーレムだったというお話。父親の会社での派閥争いに絡む陰謀――というのは、最後に取って付けています。
 ちゃんと全寮制の[男子校]に専用のスクールバスで送迎されますが、そこでも[特待生]として性玩具にされます。
 なお、この作品に限ったことではありませんが。表紙は本文中の一場面を再現しているとは限りません。あくまでもイメージです。
 これでも、まだマシなほうと自分では思ってます。
 『マゾ紀行』が掲載されたときの挿絵は、恐れ多くも椋陽児御大でしたが。作品とは無関係の写真を模倣した絵です。というのを、最近になって発見しました。著作権があれですので、画像の引用はしません。
 最後に。この表紙絵は女の子が複数で、しかも原画がそれなりに大きかったので、巻末に女子特待生の艶姿を追加しときました。御挨拶のページのイラストもその一枚ですね。あと、こんなのとか。
 特待生艶姿

・淫海教育

 『教育』にするか『狂育』にするか、まだ迷っています。リリースしたというのに。

 KINDLEさんちは、最初はごく形式的な審査だけで販売開始してくれて、あとからコンテンツ・チームとかがチェックするみたいです。だから、「エロチカ」にチェックを入れて登録して自動的に成人指定になっているのに、購買ページでは最初からR18警告が出るのに。発売数日後に
「お客様の作品はアダルトなコンテンツが含まれて……」なんてメールが来ます。扱いは、まったく変わらずですから、実害はないですが。
 でも、こいつは冷や汗掻きました。やっぱり、巻末に女の子たちの艶姿を載せたのですが。そのせいか、あっち側で勝手に「写真集」なんてジャンルに入れられて。写真はチェックが厳しいのでしょう。
 モデルの同意書を提出しろだの、モデルが18歳以上だと証明できる書類を出せだの。
 ちゃうわい。パブリック・ドメインと推定される画像から輪郭を抽出して塗り絵したんだい。顔だけは PhotoScapeの水彩色鉛筆フィルターを掛けて、でも目と口と鼻以外は微妙な濃淡を消して塗り絵し直したんでい。
 こういった加工は一般的に許容されていると思います! て、回答したら。時間を掛けて調査します。あと5日待ってくださいと。
 その5日目の01時(こういう時間にメールが来るから、コンテンツ・チームは在亜米利加ですね)にメールチェックしても、無ッシング。結局、OKになりましたがその旨のメールは、無し。
 面倒いので、巻末の艶姿は削除して再アップ。

 さて、肝心のお話ですが。表紙に書かれている通りです。
 ヒロインは不良ではなく、学校の管理体制を批判する投書を新聞にしたことで、一番の問題生徒と見做されることになりました。

 表紙の女の子達をご紹介。
 左で泣いているのが、ヒロインです。生理になったので赤褌を締めさせられました。
 その右後ろが不純異性交遊常習犯のビッチ。
 ヒロインよりでかいのが、生徒会長。校則の改訂を要求して署名集めをした罪です。
 いちばん右が、元スケ番の不良。だから、スケスケ水着です。というのは、後付け。
 男子生徒も3人いますが、もちろん割愛。左端のゾンビは、熱血右翼体育教師です。
 特別班の8人は水泳教育よりもパシリがメイン。もちろん常に濡れ透けで、一般生徒の目に晒されます。身体を触られて手で払いのけたりしたら、暴力をふるったと見なされて体罰です。
 更生しなかったら、この写真を卒業アルバムに載せるぞ――と。
 ヒロイン以外は、学校に従順な生徒になりますが、ヒロインだけはホンモノの不良になってしまいます。なぜなら……は、読んでのお楽しみということで。


関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

濠門長恭

Author:濠門長恭
S70%+M80%=150%
高々度の変態非行が可能です!

鬼畜と変態と物好きと暇人の合計 (2018.01.01~)
検索フォーム
濠門長恭作品販売サイト
リンク L I N K りんく
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
濠門長恭への連絡はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
Ninja Analyzer