『女囚双虐』 Progress Report PLOT紹介

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
最近は海外からの訪問者もいらっしゃるので、ちょいと英語のアフィリエイトです。


 困ったものです。いや、困りませんけど。
 昨年末から正月にかけて『姪奴と甥奴』前後編530枚を書いて、返す刀で『強制入院マゾ馴致』前後編620枚を脱稿して。
 これまでだと、1作仕上げるとゲームなんかで1か月以上は遊んでいたのに、今回は「もっと書きたい!」です。犬と猫のやり込みゲームを始めても、すぐデータ消去してしまいます。
 いったい、これはなんなのでしょうか。諭吉さんの魔力に魅入られたんでしょうか。もうすぐ首チョンパで、失業保険じゃ足りないので早々に次の就職先を見つけなければならないので、フルに執筆活動できるのは今のうちだけというそれも理由でしょうか。
 では、『Family SM Triangle』のPLOTを固めて……の前に、反省。上記の2作はSlave Makingのお話なので、責めとかが似通ってしまったんですね。それに、どんどんどんどん饒舌になってきたし。
 ということで。目先を変えて。文体のダイエットも目指して。『女囚双虐』を先に書きます。すでに170枚、8章構成で5章まで書いてる原稿があるのですが。今回は資源の再利用をやめて最初から書き直します。300枚以下が目標です。あと15日ほど有給消化が残っているので、1日20枚です。これを書けば、12月刊行予定まで確保できます。
 では、PLOT&Synopsis発表――の前に。
 今はサイトが消失(ご本人も?)した、「縄吉」さんのフォトコラを拝借。捕縛から処刑までを。これまでは、blogの内容に即した画像を選ぶのに苦労することもありましたが、今回は取捨選択に悩みました。

女囚:捕縛~処刑
 いや、ほんと。時代物は妄想が奔放になります。権力の横暴がマスコミに叩かれることもないですし、拡散も炎上もありませんし。
 まあ、電マや電気責めができないし、アクメ自転車も……強引に「発明」できなくはないですが、時代にそぐわないです。そして、ピルもED薬もないのも、難点ですが。

では、PLOT&Synopsisを

女囚双虐~箱入目掛と極道生娘

吟味法度(細則抜粋)
女囚ノ吟味ニ際シテハ褌ヲ着用セシムルベシ
女囚ノ緊褌ハ女房ニ手伝ワセルベシ
女囚ノ肌ニ触ルルベカラズ
褌ガ緩ミテ陰毛ナド露ワトナリテ見苦シキ態ニナリタレバ当日ノ吟味ヲ取止ルベシ



千鶴(16) 発育途上、細身、陰毛は薄く腋毛はない。母親似。
父はゲジゲン(ゲジゲジ源太)。城下の目明しでもっとも悪辣。げじげじ眉。
父の上司である同心の富島を袖にして逆恨みを買っている。
買い物はすべて節季払いと称して踏み倒す。
左頬に薄い傷。廓から逃げた少女を亡八に引き渡して野次馬から石を投げられた。
医者に掛かると払いで迷惑を掛ける。まっとうな治療をしてもらえるかもわからない。
その実……父の悪行に心を痛めている正義感の強い娘。
父親から生活費をもらっていないので、やむなく小悪事を。
棒手振りに売物を置いていかせるのも、寝坊を装って売れ残りだけ。
少女をかばわなかったのも、運よく親元に帰れても、また売られる。いっそ廓のほうが幸せ。


笹原松江(22) 肉感的、淫毛は並 どM
町民の娘
16歳のとき、本田輔友(御祐筆)のひとり息子(虎嗣)と恋仲に陥り、婚姻が決まる。
笹原家の養女として行儀作法を習うことに。
半年後に虎嗣が病死。本田家は12歳の娘の成長を待って婿養子。
結納金を返せと。すでに婚礼衣装嫁入り道具で使っている。
勘解由が代わりに弁済。そのまま別邸に住まう。
四十九日が明けて、勘解由の手がつく(生娘)。
18の頃から接待に利用される。勘解由の上役、寺社奉行や郡奉行への根回しなど。
入牢のための偽履歴
松。隣国の商人の娘。
15歳のとき、駆け落ちで勘当。男に捨てられる。
父親と付き合いのある武家に2年ほど奉公。
たまに出る武家言葉は、そのときの名残。
また駆け落ちして、今度は廓に売られそうになって身を持ち崩す。
お目見えはたらきで九両を盗んで逃亡中を捕縛された。
余罪を白状すれば死罪とわきまえている。
勘解由と誼のある商家に偽アリバイを依頼。

笹原勘解由(45) 町奉行
妻は上級家臣の娘。頭が上がらない。
2男1女の親。長男は御祐筆補佐。
十年前に町奉行を仰せつかる(妻の実家の引き)。ex:大岡越前30歳で町奉行。
大捕物の失敗で、文武両道に励む。捕物術もひと通り。
松江に手をつけて後は、松江も捕縄術や責め問いの見極めに利用。カミソリ半蔵の奉行版?


富島兵衛(35) 同心加役
実は勘解由の異母弟。幼少時に富島家へ養子に。
出自は兄弟の秘密。
下駄顔。
子供は娘1人。松江に息子が生まれたら養子にもらう約束。
吟味に立ち会うのは違法で、しかも千鶴を犯したので、証言はできない。

源太(ゲジゲジ源太) 富島直属の目明し。
悪行が過ぎて取り調べを受けそうになる。
入牢すればリンチで殺されるのは確実。
富島の知らせで逐電。結果として富島に千鶴を売り渡すことになるのだが。

太田祐光(38) 牢同心 痩身長躯
獲物は身寄りの少ない中くらいの罪を犯した女。
死罪の者はやぶれかぶれ。鉱山送りか廓送りになりそうな者。


柴沼平助(25) 牢同心 筋骨隆々、武芸の嗜み、精力絶倫

吉次(23) 牢番
勘解由の手下


関取玉代(28)
牢名主 女相撲で相手を殺して、長期服役(鉱山送りのところ、牢名主適任として)


奈実(41)
牢役は年寄。細身の狐顔。牢同心には敬遠された。
産婆。間引きを手伝ったかどで死罪の予定。
旧悪をあばくための探索を名目に吟味はスローペース。
(産婆がいれば、牢役人にも好都合)


楓(31)
年寄末席。


咲(18)
客分筆頭。玉代の愛人。奉公先の娘とレズで告発。
百敲のかわりに百日の入牢。愛人の座を巡っての喧嘩で五十日の追加。
あと八十日。


国(38)
褌掛女房(牢内雑役婦) がっしりした体躯


1.入牢志願
松江が勘解由の捕縄術の稽古台に。すっかり馴致されて縄酔い。
事前の淫戯。張形。準備として詰め紙。
騎乗位強制。いやがると、実核洗濯バサミで凧糸上下リモコン。
事後の膣洗滌。水鉄砲。
城勤めと本宅とで、泊まりは中旬の数日。松江の月の障りの明けた直後なので、自然と避妊になっている。
太陰暦と生理周期の一致。
詰め紙と水鉄砲でも万全ではない。
連中は悪運が強いのか。勘解由のひとりごとを松江が「?」
信憑性のある噂。女囚が妊娠すれば詮議も厳しくできるものを。
後難を恐れて、誰も証言しない。
厳しく拷問されて、犯される。想像して、胸が苦しくなる。
入牢志願→偽装背景の説明。


2.女囚色責
深夜に路地裏を伝って大木戸を避けようとして不審尋問。男物の財布。9両。
馴れあいと思っても、ドキドキ。
衣服改女房の取調べ、帯に一分銀びっしり40枚=10両。
一割を脱衣婆が取って、残りは牢名主へ(摘発しても実入りゼロ)。
簡単な身体検査、囚衣も新品。
牢で新参者への問責。
さる藩の下級武士の娘。意に染まぬ縁談を嫌って駆け落ち。
駆け落ちの男が、松江を遊郭に売り飛ばそうとしたので逃げ戻った。
すでに勘当されていた。あとは身を持ち崩して。
具体的なことは話さない。旧悪を密告されて罪が重くなる。それくらいは知っている。
密告者からきいて、弄虐OKと判断される。
簡単な拷問(囚衣+褌)/囚衣の上から乳房弄虐
数日後に剃毛、鼠蹊部六尺褌。十露盤の後で海老責め。肌には触れない。細竹の先で実核嬲りなど。
座禅転がしで(肌に触れずに)肛門と口。これなら妊娠しないと、松江の早合点。
後日女陰を犯されるのは暗示。


3.全裸捕縛
千鶴の日常(悪行)。
棒手振りに豆腐を置いて行かせる。
買い物に出て公然万引き。
廓から逃げようとした少女を亡八に引き渡す。
石礫を投げつけられて顔に当たる。医者には見せない(まともな手当てをしてもらえるかわからない)。
--------------------
勘解由と富島の密談。
粛清の一環として、悪徳目明しの断罪。
では、こういうのはどうでしょうと富島。
富島も源太を捕まえられるとおのれの悪行が出てしまう。
バッサリといきたいが、そこまで富島は悪でないので、逃がす。
千鶴を見せしめに。袖にされた恨みを晴らせるし牢内で……は、勘解由に言わない。
小の虫は犠牲にする。勘解由も本質はロリコンサディスト。うまくいけば牢内女犯の生き証人ぱあとつう。
--------------------
踏み込んで押し問答。実は富島が権蔵を逃がしている。娘を生贄に。
連座。権蔵は死罪。家族は鉱山送り。
牢屋で吟味する代わりに閨で吟味してやってもいいんだぜ。
胸を揉まれてひっぱたく。逆らうのか。ビンタ。
縄付きでしょっ引かれて。石礫が飛んでくる。
番屋に非難。贅沢禁止令で難癖をつけて素っ裸。
腰縄に手拭を垂らしてやる慈悲。
黒山の人だかり。石礫は焉んだ。
徹底的な身体検査。棒で肛門。腸内酢洗滌。刺激されて検査場の厠(扉無し)で前向き排泄。木のヘラ。
ぼろぼろの囚衣。袖無し、裾千切れで腿も破れ目から。


4.牢内仕置
目明しの娘、覚悟はできているね。飲 尿、松江がかばって少量。
飲 尿をかばった松江に顔面騎乗位クンニを強制。
かすかな鈴の音に千鶴「?」
いかせっこをしな。松江は指だけ。
クリ弄ばれて、千鶴陥落。
後ろ手緊縛・三点凧糸縛り。牢格子に向かい合わせて爪先立ち。
乳房を格子に嵌め込んで、外から吊る。
一時で許してやる。
半時も持たずに限界。
慈悲を乞う松江に「おまえが代わってやるかえ?」
「平気です。なんともないです」
直後に倒れる。無理矢理に凧糸を擦り抜ける乳首とクリ。激痛のなかに凄絶な快感。


5.三所陵辱
富島も立会い/鼠蹊部縄褌全裸で吊って笞。
褌が緩い、締めなおせ。前後を菱形に。
駿河問。
脚の間に富島が割り込んで破瓜。すぐ抜去して女立会人が子宮口をこじ開けて鈴(2個)を挿入。
節を抜いた細竹に糸を通して鈴を吊って折り返す(糸の輪の先端に鈴)
細竹ごと子宮に押し込んで糸を抜く。
子袋に先客がいれば赤子が住み着けない。
前と口を同時。駿河問から下ろして極限海老責め(逆に曲げて勘定を合わす)で仰向け肛虐。
ぼろぼろで牢へ戻される。
富島から勘解由への報告。
千鶴の裸連行はやり過ぎ。まだ子供です。隠すほどの胸でもないでしょう。
その子供を揚屋でなく女牢へか? 面倒を見る者がいないので、女囚どもに。
千鶴の色吟味の詳細。呆れながら無垢椋。松江への手出しを許可。


6.十一八一
ぼろぼろで牢へ戻された千鶴を松江が介抱。
抱えて揺さぶられて鈴の音。
「いい気味だよ」
耐えてきた感情が爆発。
無理を通して少女を逃がしても行き倒れるだけ。
もっとあくどい女衒に捕まる。
それくらいなら、廓へ連れ戻されたほうが。
日銭稼ぎには迷惑を掛けまいとして、店構えから。
ほんとうに必要な品だけを抜き取ったのに。
松江のほかに同情する者はいない。
翌晩。平女囚に奉仕させている玉代。
目をそむける皆の中で、千鶴が好奇心からガン見。
おまえもやってみろと。相手は松江。「お気に入りのようじゃないか」
口吸い(千鶴のファーストキス)、じかに胸をやさしく揉まれて快感。
相舐め、貝合わせ。


7.連虐無残
また千鶴を拷問に掛ける/順番では自分のはずと松江。では一緒だ。
千鶴は羞恥海老責めで笞、股縄の間から女芯道具責め。最後は大田と柴沼。
松江は剃毛されて糸褌(クリ嬲り)で三角木馬のあと富島。
牢に戻されるとき、吉次に「おとっつぁんに会いたい」


8.主従相愛
勘解由が直々に乗り込む。しらっぱくれる二人。松江より先に千鶴の告発。鼻で笑う二人を松江が。
あのような恥ずかしいところを見られて、そなたを解き放つことはできません。一生、私の侍女として仕えなさい。


 まあ、明日からスタートしましょう。

 最後にオマケ。近年はお灸に凝っています。さすがに、ケロイドが残る昔ながらのは無理です。土台のついた千年灸ですが。『姪奴と甥奴』では、寸前で伯父が姪の乳首とクリから払いのけました。
お灸責め2枚
関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

Ninja Analyzer

プロフィール

濠門長恭

Author:濠門長恭
S70%+M80%=150%
高々度の変態非行が可能です!

鬼畜と変態と物好きと暇人の合計 (2018.01.01~)
検索フォーム
濠門長恭作品販売サイト
リンク L I N K りんく
カテゴリ
最新記事
最新コメント
濠門長恭への連絡はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
QRコード
QR